太宰府特別(2007/01/21) のレース情報

基本情報
小倉芝・右1800M
第01回 小倉 02日目
11 R
芝・右1800M
曇  
2勝クラス特別   サ4上[指] / 定量
太宰府特別
16 頭
15:25発走
本賞金) 1,450 - 580 - 360 - 220 - 145 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 293 M
ペース平均:
29
内枠好走:
7
勝タイム:
1.46.9
前半5F:
1.00.0
後半3F:
35.2
ペース:平均
8 (-22+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 渡辺薫彦 56.0 1.46.9 34.6 -9--7--9--6 6 13.5 タヤスツヨシ / リーインフォースト 栗) 野村彰彦 482 +6 5 3
02 11/4 中舘英二 56.0 1.47.1 35.2 -4--5--3--2 1 4.0 アドマイヤベガ / モデスティイトセルフ 栗) 西浦勝一 496 +4 13 7
03 11/2 西田雄一 54.0 1.47.3 35.6 -1--1--1--1 3 4.9 スペシャルウィーク / サスペンスクイーン 美) 保田一隆 460 0 1 1
04 岩部純二 57.0 1.47.5 35.5 -4--3--3--4 9 18.5 ジェネラス / ピーチブルーム 美) 和田正道 504 +2 6 3
05 3/4 藤岡佑介 55.0 1.47.6 35.5 -4--5--5--4 8 15.9 マイネルラヴ / ピアラプソディ 栗) 加藤敬二 428 +10 9 5
06 11/4 松田大作 56.0 1.47.8 35.2 -9-12-14-10 16 182.4 コマンダーインチーフ / ダンツサンデー 栗) 池添兼雄 462 -2 10 5
07 1/2 田辺裕信 55.0 1.47.9 35.3 16-16-14-10 13 54.9 サンデーサイレンス / デユプリシト 栗) 宮本博  480 -2 3 2
08 アタマ 鮫島克也 56.0 1.47.9 36.1 -2--3--2--2 4 10.0 フジキセキ / セキサンシラオキ 栗) 坂口正則 526 +28 8 4
09 11/2 大野拓弥 57.0 1.48.1 35.7 -9--7--9-16 7 14.6 ジェネラス / カリビアンロッチ 栗) 梅内忍  460 +2 2 1
10 ハナ 橋本美純 56.0 1.48.1 35.5 13-12-14-12 5 12.1 トウカイテイオー / ダイイチコパン 美) 松山将樹 486 -2 7 4
11 ハナ 飯田祐史 57.0 1.48.1 35.9 -8--7--8--6 11 42.5 アラジ / ナスターシャ 美) 松永康利 480 -4 15 8
12 1/2 赤木高太 57.0 1.48.2 35.9 13-14--9--9 2 4.3 サンデーサイレンス / エリモシック 栗) 沖芳夫  472 -8 12 6
13 31/2 鮫島良太 55.0 1.48.8 36.3 -9-11-13-12 12 43.1 ジェイドロバリー / ボンヌシャンス 栗) 庄野靖志 488 -12 11 6
14 ハナ 川島信二 56.0 1.48.8 36.7 -7--7--5--6 15 131.9 マーベラスサンデー / シゲルルション 栗) 坪憲章  492 0 14 7
15 ハナ 田嶋翔 57.0 1.48.8 36.5 13-14--9-12 14 125.5 メジロマックイーン / アナッテンディドデイト 栗) 崎山博樹 468 0 16 8
16 古川吉洋 54.0 1.49.3 37.2 -2--2--5-12 10 21.9 ステイゴールド / グレースマリヤ 栗) 宮徹   404 -6 4 2
単勝 5番 (6人) 13.5 枠連 3-7 (7人) 14.9 複勝 5番(5人)
13番(1人)
1番(3人)
3.3
1.6
2.0
ワイド 5-13(4人)
1-5(21人)
1-13(2人)
7.5
14.7
6.1
3連複 1-5-13 (9人) 54.9 馬連 5-13 (5人) 22.2
3連単 5-13-1 (128人) 449.6 馬単 5-13 (19人) 56.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 5番カネトシツヨシオー(渡辺薫彦騎手)
「行ってくれとの指示だったのでスタンド前で少し仕掛けていったら、1-2コーナーでハミを取って少し引っかかってしまいました。それでも道中はうまく脚をためることができたし、モタれるところもなく手応え十分でした。ためたら切れる脚を使ってくれますね」
2着 13番マイネルポライト(中舘英二騎手)
「この馬のレースを見ていて、なんとなくモタモタする馬だと感じていた。1800mのレースは久々ということもあるし、決め手がないので少し気合をつけながら流れに乗せていった。現状では平坦の1800mがベストだね」
3着 1番ユキノマーメイド(西田雄一郎騎手)
「ハナを切って、自分のペースで行くことができました。早めに後続にこられるのは、レースだから仕方のないところ。かわされてからもよく粘っていましたよ」
4着 6番ヤナギムシ(岩部純二騎手)
「逃げる馬の後ろで好位のポケットに入ることができた。一歩足りないがこの斤量でよく頑張っている。いい内容だったよ」
5着 9番ピースオブラヴ(藤岡佑介騎手)
「1200mから1800mへの距離延長で少し戸惑ったみたい。1400mぐらいでうまくタメたらいい脚を使うような雰囲気があるよ」ですね。広いコースのほうがいいのか、ルメール騎手は距離が短いと言っていました。また立て直して頑張ります」
7着 3番エイシンラージヒル(秋山真一郎騎手)
「2コーナーまではニヤニヤしながら乗っていたんですけどね。3コーナーで、動きたくないのに動かざるを得なくなってしまいました。具合は良かったのに残念です」
11着 1番クーリンガー(和田竜二騎手)
「緩急のある流れは向いていませんね。だんだん時計の速い競馬に対応できなくなっているのかもしれません。調子はいつもと変わりませんでしたよ」
14着 5番マイネルボウノット(小牧太騎手)
「馬は良くなっていました。いい感じで走っていたのですが、マクられたときにどんどん行かれて、後手後手になってしまいました。揉まれるのも良くないですね」ゥらね」に結びついていますね。体調とレースがつながるタイプなんですね」
マイネルグラシューは美浦・古賀慎明厩舎の3歳牡馬で、父メジロライアン、母ノーブルエターナル(母の父アフリート)。通算成績は8戦1勝となった。@12番エムオーウイナー(小牧太騎手)
「ペースが速くなくて、あ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する