かささぎ賞(2007/01/21) のレース情報

基本情報
小倉芝・右1200M
第01回 小倉 02日目
10 R
芝・右1200M
曇  
1勝クラス特別
サ3才(混)(特) / 馬齢
かささぎ賞
12 頭
14:50発走
本賞金) 1,000 - 400 - 250 - 150 - 100 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 293 M
ペース平均:
14
内枠好走:
-1
勝タイム:
1.08.5
前半5F:
56.3
後半3F:
35.5
ペース:平均
31 (83-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 鮫島良太 56.0 1.08.5 35.2 -------2--2 4 6.1 サクラバクシンオー / オメガフォーチュン 美) 奥平雅士 528 +6 6 5
02 古川吉洋 56.0 1.08.7 35.2 -------5--4 1 2.9 グラスワンダー / エイシンオープン 栗) 北出成人 488 +8 8 6
03 21/2 中舘英二 54.0 1.09.1 35.3 -------8--5 3 4.6 スターオブコジーン / ミナミノブレーヴ 栗) 武宏平  450 +2 1 1
04 11/4 橋本美純 56.0 1.09.3 35.7 -------5--5 5 8.3 アフリート / エイシンリーズン 栗) 松永昌博 460 -8 11 8
05 クビ 藤岡佑介 56.0 1.09.3 35.9 -------4--3 2 4.4 スウェプトオーヴァーボード / エイシンビーナス 栗) 松永昌博 492 +2 9 7
06 11/4 川島信二 56.0 1.09.5 34.9 ------12-12 12 142.4 アドマイヤベガ / ローレルセレナーデ 栗) 湯窪幸雄 450 -6 10 7
07 クビ 梶晃啓 54.0 1.09.5 36.5 -------1--1 10 64.3 アドマイヤコジーン / マイネペルレ 美) 稲葉隆一 432 -2 5 5
08 3/4 飯田祐史 54.0 1.09.7 36.0 -------7-10 8 32.4 アドマイヤコジーン / ホットマイハート 栗) 須貝彦三 444 -2 7 6
09 3/4 渡辺薫彦 56.0 1.09.8 36.0 -------8--5 9 39.6 ボストンハーバー / ワールドグローリー2 栗) 池添兼雄 478 +8 2 2
10 11/4 赤木高太 54.0 1.10.0 36.1 ------10-10 6 19.3 スキャン / メンデスキャンドル 栗) 吉岡八郎 428 +16 12 8
11 11/4 松田大作 56.0 1.10.2 36.3 ------10--9 7 23.0 ニューイングランド / フロントアクセス 栗) 小島貞博 452 -2 4 4
12 大差 鮫島克也 54.0 1.12.0 38.7 -------2--5 11 120.1 アフリート / ラブフォーエバー 地) 真島元徳 412 -4 3 3
単勝 6番 (4人) 6.1 枠連 5-6 (3人) 7.2 複勝 6番(5人)
8番(1人)
1番(3人)
2.0
1.4
1.6
ワイド 6-8(3人)
1-6(6人)
1-8(2人)
3.4
4.8
2.5
3連複 1-6-8 (2人) 9.3 馬連 6-8 (3人) 7.9
3連単 6-8-1 (17人) 72.3 馬単 6-8 (7人) 21.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 6番オメガエクスプレス(鮫島良太騎手)
「逃げる馬を前に行かせて、楽についていくことができました。追ってからも必ず伸びてくれると思っていましたよ。距離は1200mがいいでしょう。持って1400mぐらいですかね?」
(坂口正大調教師)
「よく食べる馬で、小倉に輸送してもまだ体が増えていましたね。少し絞れるかと思ったのと、京都の同条件のレースとメンバーを見比べてこのレースに使いました。血統的に芝も大丈夫だと思っていました。無理してハナにこだわらなければ、距離もある程度は持ちそうですよ」
2着 8番ライトグランデュア(古川吉洋騎手)
「二の脚は速いんだけど、ゲートを出る瞬間がちょっと遅いんだよね。直線でも手応えは十分にあったんだけど」
3着 1番ナンゴクプラネット(中舘英二騎手)
「内枠ということもあり、前に行けなければ差す形のレースをしようと考えていた。うまくタメが利いたし、いい内容だったよ」
4着 11番エーシンアロー(橋本美純騎手)
「外枠でロスが多いレースだったにしては差のないところに来ているし、力はあるよ」
5着 9番エーシンエスヴィー(藤岡佑介騎手)
「好位からうまく流れに乗っていたけど、前に壁を作れなかった。終いが甘くなるので、うまくタメを作れれば」使ってよくなるでしょう」けが捌けなかったなぁ。うまく抜ければ際どかったと思うよ」Kノグラマラス(安藤勝騎手)
「ずっとハミを取っていました。その分、最後伸びを欠いたのでは…。リラックスできればいいのですが…」ゥも。走る馬だし、一度使って変わってくると思う」
5着 サチノスイーティー 吉田隼人騎手
「行く馬が多かったので脚を溜めようと思った。いいスタートが切れたが、他馬に来られて少し窮屈になってしまった」
11着 スピニングノアール 上村洋行騎手
「流れが向かなかった。折り合いは問題なかったが、外にだいぶ振られてしまったし、流れに乗り切れなかった」
14着 コパノフウジン 鮫島良太騎手
「馬場を気にしている感じ。もっと綺麗な馬場の方がいいね」ェいいのかな。こんな馬じゃないんだけどね…」p厩舎の3歳牝馬で、父アグネスタキオン、母スマラ(母の父Antheus)。通算成績は2戦1勝となった。
中京5Rの3歳未勝利(芝1800m)は、2番人気イイデレインジャー(松田大作騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒8。
レース後のコメント
1着 イイデレインジ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する