迎春ステークス(2007/01/13) のレース情報

基本情報
中山芝・右2500M
開催
第01回 中山04日目
コース
中山芝・右2500M
クラス
1600万特別(定量
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
11
発走時刻
15:00
本賞金(万
1,830 - 730 - 460 - 270 - 183
レース名
迎春ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:2.32.6
平均ペース
44 (-1+45)
前半5F:
1.02.1
後半3F:
36.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北村宏司 56.0 2.32.6 35.8 -6--6--6--3 3 4.8 マーベラスサンデー / パールネツクレース 美) 伊藤正徳 482 +12 5 5
02 横山典弘 55.0 2.33.5 36.3 -8--8--7--7 2 4.5 Touch Gold / My Sweet 美) 堀宣行  420 +6 6 6
03 11/4 田中勝春 56.0 2.33.7 37.1 -4--4--4--3 1 2.0 サンデーサイレンス / グレイテストヒッツ 美) 二ノ宮敬 528 -2 3 3
04 クビ 柴田善臣 56.0 2.33.7 37.3 -2--2--2--1 7 40.6 エリシオ / コッパーバタフライ 美) 萩原清  494 +10 4 4
05 アタマ 蛯名正義 56.0 2.33.7 37.1 -4--4--4--6 4 8.2 サンプレイス / ヴェイルデラルナ 栗) 池江泰寿 490 +2 1 1
06 1/2 勝浦正樹 57.0 2.33.8 36.4 10-10--9--9 10 44.9 トニービン / エアシャロン 美) 小笠倫弘 490 +12 11 8
07 1/2 吉田隼人 55.0 2.33.9 36.8 -7--7--7--7 9 42.9 ダンスインザダーク / メジロクロヒメ 美) 高橋裕  506 +4 2 2
08 後藤浩輝 54.0 2.34.4 36.7 -9--9-11-11 5 18.9 ブライアンズタイム / アドマイヤラピス 栗) 橋田満  430 -8 10 8
09 31/2 中舘英二 57.0 2.35.0 37.5 10-10--9-10 8 41.4 サンデーサイレンス / チョウカイキャロル 美) 中野隆良 482 +2 8 7
10 松岡正海 57.0 2.35.2 38.9 -2--2--2--3 11 81.3 タヤスツヨシ / ツキノマイヒメ 美) 伊藤大士 474 0 7 6
11 吉田豊 57.0 2.35.7 39.7 -1--1--1--2 6 24.5 メジロライアン / メジロビユーテイー 美) 大久保洋 488 +4 9 7
~払い戻し~
単勝 5番 (3人) 4.8 枠連 5-6 (6人) 12.7 複勝 5番(3人)
6番(2人)
3番(1人)
1.4
1.4
1.1
ワイド 5-6(4人)
3-5(2人)
3-6(1人)
3.8
2.2
1.9
3連複 3-5-6 (1人) 6.5 馬連 5-6 (4人) 11.6
3連単 5-6-3 (11人) 53.3 馬単 5-6 (8人) 22.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ネヴァブション(北村宏司騎手)
「別馬のようにパワーアップしていますよ。道中も力まず、リズムよく走ってました。これまではジリジリとしか伸びなかったのが、今日は切れる脚を使ってくれました」
2着 オールピュール(横山典弘騎手)
「向正面でフットワークがよくなかったですね。ゴールを過ぎてから歩様を気にしていました。大事に至らなければいいんですが」
3着 アクシオン(田中勝春騎手)
「距離が長いですね」
4着 アドバンテージ(柴田善臣騎手)
「一瞬折り合いを欠くところがあったけど、長いところはしぶといですね」てゆっくり。3コーナー過ぎからエンジンが掛かるとスピードが違った。レベルは高いね。頭のいい馬で素直な馬だけど、兄のカイトヒルウインドも最初はそうだったというし、まじめ過ぎて気難しいところが出なければいいね」
(国枝師)
「使うところがなくて1200mのダートからのスタートになったけど、先々を意識していいレースができたと思う。次は少し距離を延ばした芝のレースを使いたいと思っている」pターンは勝ちパターンだけど、もうひとつスパッと切れなかった」Aこれから走ってくるよ」

予想動画
関連記事
関連つぶやき