門松ステークス(2007/01/07) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1400M
開催
第01回 京都02日目
コース
京都ダート・右1400M
クラス
1600万特別(定量
レースNO
10 R
天候馬場
晴 稍
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
15:05
本賞金(万
1,830 - 730 - 460 - 270 - 183
レース名
門松ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.23.9
平均ペース
51 (119-68)
前半5F:
58.6
後半3F:
38.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 四位洋文 57.0 1.23.9 37.2 -------4--5 3 10.0 ブライアンズタイム / ドラゴンティーナ 地) 田中範雄 512 +12 1 1
02 クビ 藤岡佑介 55.0 1.23.9 37.0 -------6--7 8 18.7 Machiavellian / ハルーワソング 栗) 友道康夫 456 +4 3 2
03 11/4 安藤勝己 57.0 1.24.1 37.6 -------2--2 7 18.4 ソヴィエトスター / ホーマンマルサ 美) 手塚貴久 516 +12 8 4
04 11/4 古川吉洋 56.0 1.24.3 37.7 -------4--3 5 12.7 サクラバクシンオー / コウユーラヴ 栗) 松永幹夫 540 -2 10 5
05 1/2 長谷川浩 57.0 1.24.4 37.2 -------9--9 6 17.5 フジキセキ / ノベンバーサンライズ 栗) 中尾正  478 +2 4 2
06 クビ 池添謙一 57.0 1.24.5 37.4 -------9--9 14 79.5 リンドシェーバー / ロザリヤタッチ 栗) 池添兼雄 516 +10 14 7
07 11/2 幸英明 54.0 1.24.7 37.8 -------6--7 4 11.4 Desert King / Gaily Field 栗) 領家政蔵 514 +2 6 3
08 11/2 鮫島良太 57.0 1.24.9 37.2 ------14-14 13 67.0 ブロッコ / ベゴニア 栗) 松田国英 506 +12 13 7
09 クビ 小林徹弥 57.0 1.25.0 37.9 -------9-12 11 64.3 ジョリーズヘイロー / レインボードリーム 栗) 藤岡範士 500 0 12 6
10 上野翔 57.0 1.25.2 38.0 -------9-12 9 34.1 マーベラスサンデー / ホマレノサチ 栗) 柴田政見 498 +8 2 1
11 11/4 橋本美純 55.0 1.25.4 37.7 ------14-14 15 190.9 アサティス / マイラブクイーン 美) 平井雄二 466 +12 9 5
12 クビ 本田優 57.0 1.25.5 39.6 -------1--1 1 2.4 ヘネシー / ヤングエブロス 栗) 音無秀孝 514 +6 7 4
13 3/4 田嶋翔 57.0 1.25.6 38.4 -------9--9 12 66.9 アーミジャー / サクラメグミ 美) 藤原辰雄 466 -6 15 8
14 11/4 岩田康誠 56.0 1.25.8 39.3 -------2--3 2 3.4 Woodman / Zarani Sidi Anna 美) 藤沢和雄 468 0 5 3
15 アタマ 武幸四郎 55.0 1.25.8 38.9 -------6--5 10 54.8 エアジハード / ライプオレンジ 美) 池上昌弘 476 +4 16 8
川島信二 57.0 - - ----------- - - マヤノトップガン / ブルースターライト 栗) 本田優  000 11 6
~払い戻し~
単勝 1番 (3人) 10.0 枠連 1-2 (8人) 22.0 複勝 1番(4人)
3番(6人)
8番(8人)
4.1
4.5
4.6
ワイド 1-3(24人)
1-8(33人)
3-8(43人)
23.3
33.0
40.8
3連複 1-3-8 (108人) 455.9 馬連 1-3 (21人) 69.7
3連単 1-3-8 (610人) 2,975.0 馬単 1-3 (36人) 127.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 アルドラゴン(四位洋文騎手)
「スタートは躓いてしまったけど、道中は楽に追走できました。4コーナーでは追い出しを待つ余裕もありました。休み明けでこの競馬ですからね。力があります」
2着 ハルーワスウィート(藤岡佑介騎手)
「4コーナーでは手応えがすごくよかったのですが、外から被され、追い出しを我慢させられてしまいました。4コーナーがスムーズだったならと思うと悔しいですね。前が開いてからエンジンが一気にかかりました」
3着 スターオブニルス(安藤勝己騎手)
「楽に好位につけられました。ペースが速いと思いましたが、馬任せで気持ちよく走らせました。最後もバッタリきてませんよ」スし・・・。牧場から来た段階で基本的にしっかりしていましたから、あまり苦労はしていません。夏から使おうかと思ったのですが、待ってよかったですね」
2着 ダノンヴィッター(横山典弘騎手)
「スタートが上手ですね。流れにも乗れました。トビが大きい分、器用に立ち回れないところがありますね。慣れてくればいいと思いますね」
4着 ヒエン(蛯名正義騎手)
「追っての反応はいいんですが、まだまだ子供ですね。いろんなことを気にし過ぎていました。レース慣れが必要ですね」もあったかな」飼い葉が思うように食べられない状態でしたから、この後体が戻って

予想動画
関連記事
関連つぶやき