新馬 (サ3才) 京都 4R 2007/01/06 のレース情報

基本情報
京都ダート・右1800M
第01回 京都 01日目
4 R
ダート・右1800M
雨  
新馬   サ3才(混)[指] / 馬齢
13 頭
11:35発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
スローペース
直線 329 M
image
直線 329 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.55.8
前半5F:
1.06.2
後半3F:
36.6
ペース:スロー
-118 (-100-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 田嶋翔 56.0 1.55.8 36.4 -5--5--2--3 1 3.9 マヤノトップガン / マルゼンミケーラ 栗) 小島貞博 448 5 4
02 角田晃一 56.0 1.56.5 37.2 -2--2--2--1 5 7.2 スキャターザゴールド / テンザンキラリ 栗) 松永昌博 526 8 6
03 11/4 金折知則 56.0 1.56.7 37.1 -7--7--5--5 6 9.0 スエヒロコマンダー / パールクイン 美) 金成貴史 520 11 7
04 3/4 上村洋行 56.0 1.56.8 36.9 -8--7--8--7 2 4.5 フサイチコンコルド / カモンマイハウス 栗) 藤沢則雄 472 7 5
05 31/2 岩田康誠 56.0 1.57.4 37.8 -3--3--5--5 4 5.8 ティンバーカントリー / オスカル 栗) 梅田智之 452 4 4
06 13/4 幸英明 56.0 1.57.7 38.4 -3--3--2--3 13 132.6 テイエムオペラオー / ケイアイバラード 美) 成島英春 478 10 7
07 ハナ 安部幸夫 56.0 1.57.7 37.2 10-10-11--9 11 95.6 アサティス / タマモアーチ 栗) 五十嵐忠 470 2 2
08 和田竜二 56.0 1.58.2 37.6 13-13-11-12 8 35.6 ニューイングランド / グリーンヒルコマチ 栗) 白井寿昭 494 3 3
09 3/4 北村友一 53.0 1.58.3 38.1 -9--9--9--9 12 99.4 アドマイヤベガ / ミルフォードスルー 栗) 坂口正則 546 9 6
10 31/2 竹之下智 56.0 1.58.9 38.5 11-10-10--9 9 51.8 ナリタトップロード / レッダンゴールド 栗) 武邦彦  492 6 5
11 1/2 石橋守 54.0 1.59.0 39.8 -1--1--1--2 10 86.5 マイネルラヴ / アサカプティット 栗) 梅田康雄 480 13 8
12 3/4 モンテリ 56.0 1.59.1 39.4 12-10--7--7 7 21.0 エリシオ / ドレスアップ 栗) 平田修  460 12 8
武幸四郎 56.0 - - -5--5------ 3 - メイショウドトウ / フォーフリーダムス 栗) 小野幸治 498 1 1
単勝 5番 (1人) 3.9 枠連 4-6 (3人) 7.8 複勝 5番(1人)
8番(5人)
11番(6人)
1.5
2.2
2.4
ワイド 5-8(6人)
5-11(9人)
8-11(15人)
5.0
6.2
10.0
3連複 5-8-11 (11人) 28.1 馬連 5-8 (3人) 11.0
3連単 馬単 5-8 (5人) 19.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


京都4Rの3歳新馬戦(ダート1800m)は中団から徐々に進出した1番人気パレスショットガン(田嶋翔騎手)が直線抜け出し、2着テンザンメダリスト(5番人気)に4馬身差をつけて快勝した。勝ちタイムは1分55秒8(良)。3着に6番人気メトロシュタインが入った。
パレスショットガンは栗東・小島貞博厩舎所属で、父マヤノトップガン・母マルゼンミケーラ(母の父マルゼンスキー)という血統の3歳牡馬。
-レース後のコメント-
1着 パレスショットガン(田嶋騎手)
「ゲートを出てから1、2Fが速かったので抑えました。道中止めようとするところがあるけど、追ってからはよく伸びてくれました」
2着 テンザンメダリスト(角田騎手)
「まだ10キロくらいは絞れそうですね。ゲートで躓くし、まだ走る方に気が行ってませんね。トビが大きすぎ、遊びながら走ってます。使われつつよくなってくると思います」
3着 メトロシュタイン(金折騎手)
「まだかなり絞れる馬体ですが、能力はありますよ。ダートも合ってると思います」
4着 ナリタコンコルド(上村騎手)
「砂を被って頭を上げてました。追ってからはいい感じでした。競馬に慣れてくれば、ですね」[スではそうでもなかったですね。これだけスピードを見せてくれれば近いうちにチャンスがあるんじゃないですか」オい競馬になりました。3、4コーナーで周りに馬がいる分ハミをガチッと噛んでしまったんですが、あそこで抜けているともっと走るんですが・・・。でもこの苦しい流れでよく頑張っていますよ」
4着 ニホンピロサート(勝浦正樹騎手)
「いい感じでしたし、さすがに力はありますね」
5着 サチノスイーティー(村田一誠騎手)
「控えても大丈夫だということは分かっていました。結果的にもう少し後ろから行ければまた違ったような気がします。芝の方がいいと思いますが、よく頑張ってますよ」
(平井雄二調教師)
「よく走っていますよ。ダートも大丈夫でしたし、52キロをうまく生かしていますね。1分10秒という時計は速いですよ。よく頑張っています。またチャンスはあるでしょう」
13着 ジョイフルハート(中舘英二騎手)
「控えてもいいと言われていましたが、道中コスられて3

予想動画
関連記事
関連つぶやき

右上のからチャンネルに移動できます

当ページを共有する