新馬 (サ2才) 中山 4R 2006/12/24 のレース情報

基本情報
中山芝・右2000M
第05回 中山 08日目
4 R
芝・右2000M
晴  
新馬
サ2才(混)[指] / 馬齢
18 頭
11:35発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
ペース平均:
7
内枠好走:
7
勝タイム:
2.05.1
前半5F:
1.02.5
後半3F:
37.2
ペース:平均
13 (-16+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 五十嵐冬 54.0 2.05.1 37.1 -1--1--2--2 16 179.0 オペラハウス / ファーディーン 美) 萱野浩二 458 11 6
02 クビ 安藤勝己 55.0 2.05.1 36.2 12-13-11-10 5 9.6 ダンスインザダーク / レディオブチャド 美) 河野通文 550 17 8
03 1/2 蛯名正義 55.0 2.05.2 36.5 10--8--8-11 7 15.1 Royal Academy / Chelsea Green 美) 二ノ宮敬 524 1 1
04 1/2 柴田善臣 55.0 2.05.3 37.1 -3--4--3--3 2 4.6 Silver Ghost / Pia Bride 美) 高橋祥泰 470 12 6
05 3/4 横山典弘 55.0 2.05.4 35.9 15-15-16-16 3 4.8 マンハッタンカフェ / ヴェルサーチ 美) 萩原清  488 13 7
06 3/4 内田博幸 55.0 2.05.5 36.1 16-16-15-13 10 30.4 ジャングルポケット / ジョイフルステージ 美) 清水利章 484 9 5
07 クビ 小林淳一 54.0 2.05.6 37.4 -3--3--3--3 9 30.3 クロフネ / リーガルウェイズ 美) 松永康利 542 4 2
08 クビ ペリエ 55.0 2.05.6 37.0 -7--8--8--6 8 27.9 ステイゴールド / フェバリットアベイ 美) 高松邦男 456 18 8
09 1/2 武豊 55.0 2.05.7 37.3 -5--5--5--3 4 9.3 ブライアンズタイム / ブロードマラ 美) 田中清隆 472 15 7
10 1/2 小野次郎 55.0 2.05.8 37.3 -5--5--6--6 13 73.6 ボストンハーバー / ミサトヘルメス 美) 鈴木勝美 496 2 1
11 1/2 池添謙一 55.0 2.05.9 36.9 12-12-13-13 6 12.7 スペシャルウィーク / ポピーデイ 美) 伊藤伸一 518 5 3
11 同着 吉田豊 55.0 2.05.9 37.4 -7--5--6--6 12 63.5 ジャングルポケット / ローモンドガール 美) 浅野洋一 540 8 4
13 クビ 岩田康誠 55.0 2.05.9 37.3 10-10--8--6 1 3.5 フレンチデピュティ / ゴールドポイント 美) 杉浦宏昭 510 16 8
14 1/2 石橋守 55.0 2.06.0 37.1 14-13-11-11 15 107.1 オジジアン / フレンドリーエース 美) 中野栄治 442 3 2
15 木幡初広 55.0 2.06.5 37.5 -7-10-13-13 17 180.3 スペシャルウィーク / ジョイオブフライト 美) 宗像義忠 474 7 4
16 11/4 勝浦正樹 55.0 2.06.7 37.0 16-16-17-17 14 88.1 スペシャルウィーク / サンシマイ 美) 鈴木伸尋 464 6 3
17 村田一誠 55.0 2.07.7 39.8 -2--2--1--1 11 45.3 ホワイトマズル / ユーワケリガン 美) 小桧山悟 450 10 5
18 大差 武幸四郎 54.0 2.10.3 39.7 18-18-18-18 18 189.1 ディアブロ / グラッドハンド 美) 小桧山悟 470 14 7
単勝 11番 (16人) 179.0 枠連 6-8 (2人) 6.3 複勝 11番(16人)
17番(5人)
1番(7人)
32.0
3.9
5.2
ワイド 11-17(109人)
1-11(92人)
1-17(27人)
189.5
135.6
28.4
3連複 1-11-17 (359人) 2,473.5 馬連 11-17 (91人) 567.6
3連単 馬単 11-17 (187人) 1,465.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


中山4Rの2歳新馬戦(芝2000m)は16番人気の伏兵ラスカーラ(五十嵐冬樹騎手)が道中2番手追走から直線抜け出し、5番人気キングオブチャドの追い上げをクビ差退けて波乱を演出した。勝ちタイムは2分5秒1(良)。さらに1/2差3着に7番人気チェルシーザベストが入った。1番人気アイアムポセイドンは13着に沈んだ。
ラスカーラは美浦・萱野浩二厩舎の2歳牝馬で、父オペラハウス、母ファーディーン(母の父Ferdinand)。
-レース後のコメント-
1着 ラスカーラ(五十嵐騎手)
「馬場に出た時から引っ掛かる感じで心配でしたが、ゲートをうまく出てからなだめながらのレース。本当ならもう少し下げてレースがしたかったんですが、レース慣れすれば落ち着いてくれると思います。中山は直線が短いので何とかよく我慢してくれました」
2着 キングオブチャド(安藤騎手)
「力あるね。いい脚を使ってよく走っているし、2着だけど上々のレース振りだったと思う」
3着 チェルシーザベスト(蛯名騎手)
「まだ体を持て余しているし、全体に弱いところがあるので、硬い馬場じゃないとダメな感じ。だから使ってからのタイプとは思っていたけど、初戦からこれだけ走るんだからこれから楽しみだね」「かもしれないね」われないでしょうから、それだけでも良かったのですが、これだけの素材を管理している訳ですから、行けるところまで行きたいと思います」
2着 クーリンガー(和田竜二騎手)
「大井にも慣れているし、広い馬場の方がいいですね。衰えも感じませんでした。勝った馬は強かったけど、この馬も頑張っています」
3着 シーキングザダイヤ(横山典弘騎手)
「アジュディミツオーのゲートがあまり良くないことはわかっていたし、逃げてもいいくらいの気持ちでいました。馬なりで道中を進めて思った通りの競馬が出来ました。早めに勝負に出て、勝ちに行っての3着ですから、仕方がありません。勝った馬は強かったですね」
4着 カフェオリンポス(岩田康誠騎手)
「最後はよく伸びましたが、多少掛かり気味でした。それでも、2着とはそんなに差がありませんでしたね」
5着 アジュディミツオー(内田博幸騎手)
「初めてゲートの中でうるさかったですね。道中はシーキングザダイヤの後ろにつけて、直線も内が開いたので

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する