未勝利 (サ2才) 阪神 2R 2006/12/23 のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1200M
第03回 阪神 07日目
2 R
ダート・右1200M
晴  
未勝利   サ2才(混)[指] / 馬齢
16 頭
10:35発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 352.5 M
image
直線 352.5 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.14.6
前半5F:
1.00.7
後半3F:
39.2
ペース:平均
34 (127-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田康誠 55.0 1.14.6 38.7 -------4--4 1 2.2 Tiger Ridge / Precious Acres 栗) 中竹和也 506 -2 15 8
02 クビ 畑端省吾 55.0 1.14.6 38.1 ------10--8 11 205.1 スキャン / アフターグロウ 栗) 飯田明弘 458 0 16 8
03 3/4 安藤勝己 55.0 1.14.7 37.7 ------14-11 3 5.1 Tale of the Cat / Michi Gras 美) 天間昭一 450 0 5 3
04 3/4 ルメール 54.0 1.14.9 39.5 -------2--2 4 6.9 Deputy Minister / Powder 美) 萱野浩二 456 -8 1 1
05 11/2 藤岡佑介 55.0 1.15.1 38.9 -------5--5 7 37.2 ブラックホーク / パインアヤカ 美) 二本柳俊 486 +6 8 4
06 21/2 秋山真一 55.0 1.15.5 39.1 -------7-10 2 4.7 クロフネ / サドラーズスター 栗) 野村彰彦 524 -4 3 2
07 アタマ 小牧太 55.0 1.15.5 39.8 -------2--3 5 8.8 ダイタクリーヴァ / ダイタクアルテミス 美) 尾関知人 468 +4 14 7
08 1/2 幸英明 55.0 1.15.6 38.6 ------13-13 8 50.2 Grand Slam / Paradise Louis 美) 松山将樹 450 -4 10 5
09 ハナ 本田優 55.0 1.15.6 39.4 -------7--5 6 27.4 タイキシャトル / ドラマチックローズ 栗) 昆貢   492 0 12 6
10 クビ 菊地昇吾 55.0 1.15.7 39.3 -------9--8 14 295.2 テイエムオペラオー / アオイパレー 美) 石栗龍彦 474 -4 4 2
11 アタマ 小林慎一 55.0 1.15.7 40.3 -------1--1 12 261.3 Giant's Causeway / Janet 栗) 矢作芳人 464 +2 13 7
12 1/2 太宰啓介 55.0 1.15.8 38.0 ------16-16 14 295.2 リンドシェーバー / エレンジェーン 栗) 佐々木晶 464 0 7 4
13 11/4 岩崎祐己 55.0 1.16.0 39.3 ------10-11 10 201.9 ハンセル / モリメイク 栗) 荒川義之 494 -2 2 1
14 クビ 池添謙一 54.0 1.16.1 38.6 ------15-15 13 278.1 サツカーボーイ / ナポレオンオオミネ 美) 斎藤誠  482 -10 9 5
15 柴原央明 54.0 1.16.9 40.7 -------5--5 9 56.6 アドマイヤコジーン / オースミジュエリー 栗) 田中章博 436 -18 6 3
16 11/2 船曳文士 52.0 1.17.1 40.3 ------10-13 16 776.0 メジロライアン / ラビットコスモ 栗) 西橋豊治 436 +2 11 6
単勝 15番 (1人) 2.2 枠連 8-8 (24人) 144.7 複勝 15番(1人)
16番(10人)
5番(3人)
1.3
21.6
1.9
ワイド 15-16(29人)
5-15(2人)
5-16(35人)
33.3
3.1
61.0
3連複 5-15-16 (50人) 241.0 馬連 15-16 (30人) 174.9
3連単 馬単 15-16 (44人) 217.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


阪神2Rの2歳未勝利戦(ダート1200m)は、好位を進んだ1番人気アクロスザスター(岩田康誠騎手)が直線抜け出すと、そのまま押し切って1着。勝ちタイムは1分14秒6。クビ差の2着に11番人気ブラックマジック、3/4馬身差の3着には3番人気マルターズストームがそれぞれ入線。
アクロスザスターは栗東・中竹和也厩舎所属の2歳牡馬で、父Tiger Ridge/母Precious Acres(母の父Affirmed)という血統。2戦目での勝ち上がり。
-レース後のコメント-
1着 アクロスザスター(岩田康誠騎手)
「スタートで躓いてしまいましたが、砂を被っても嫌がらず流れに乗れました」
3着 マルターズストーム(安藤勝己騎手)
「砂を被ったことがないのか、全くハミを取らず、外を回らずを得ませんでした。だいぶ外を回りましたよ。レースを覚えてくればすぐ勝てますね」
6着 ジツリキドンドン(秋山真一郎騎手)
「スピードに乗るのに時間が掛かる馬なので、内枠が災いして、他馬にどんどん行かれてポジションが悪くなりました。外枠なら違ったと思うのですが。今日のような砂を被る競馬を覚えれば、いずれチャンスは来るでしょう」ノしたけど、最後はパタッと止まったね。でも何回かこういう競馬をしていけばチャンスあるよ」てからもよく頑張っている。距離は2000mぐらいまでだね」
4着 ドリームパスポート(内田博騎手)
「4コーナーで内の馬が外へ張って少しゴチャつきましたね。その分の4着。僕がもう少しうまく乗れていたら…。プラス体重はいくらかボテッと見えましたが、太くは感じませんでした」
6着 デルタブルース(岩田騎手)
「早めに動きたかったがヨーイドンのレースになってしまったからね。うまくスタートを切れたし、できたらダイワメジャーの前でレースをしようと思っていたが…。この馬の力を出し切れなかった」
7着 トウショウナイト(武士沢騎手)
「自分から動いていったが、勝った馬にあっという間に交わされてしまった。それでも僕のはまだこれからの馬ですからね。体は重くは感じませんでしたよ」
11着 コスモバルク(五十嵐騎手)
「折り合いもついたし、早めに動くレースをしまし

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する