未勝利 (サ2才) 中山 3R 2006/12/23 のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
第05回 中山 07日目
3 R
芝・右外1600M
晴  
未勝利   サ2才(混)[指] / 馬齢
16 頭
10:40発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.35.8
前半5F:
59.0
後半3F:
36.8
ペース:ハイ
63 (47+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 田中勝春 54.0 1.35.8 35.5 ---12-10--7 3 4.5 タイキシャトル / ジョウノマチエール 美) 古賀慎明 432 +6 12 6
02 13/4 小林淳一 55.0 1.36.1 36.5 ----4--6--3 7 37.9 ステイゴールド / ミスペンブローク 美) 石毛善彦 442 -2 3 2
03 21/2 後藤浩輝 55.0 1.36.5 35.7 ---14-14--9 9 89.3 Gulch / Persian Flute 美) 柴田政人 474 0 14 7
04 1/2 武士沢友 54.0 1.36.6 36.7 ----8--8--5 13 281.9 オペラハウス / エミノステータス 美) 内藤一雄 424 -8 9 5
05 11/2 小野次郎 55.0 1.36.8 37.7 ----1--2--2 8 56.5 バブルガムフェロー / ケイワンビーナス 美) 中野栄治 438 +8 5 3
06 横山典弘 54.0 1.37.5 38.2 ----3--3--3 2 3.6 アグネスタキオン / ファスタ 美) 加藤征弘 470 +2 1 1
07 11/2 鈴来直人 54.0 1.37.7 38.0 ----4--6--7 14 352.4 ヘクタープロテクター / ハートフルシャワー 美) 平井雄二 434 -2 7 4
08 3/4 村田一誠 55.0 1.37.8 38.5 ----4--3--5 5 29.0 オース / キスメットマイン 美) 中川公成 430 0 6 3
09 13/4 勝浦正樹 55.0 1.38.1 37.8 ---12-10-11 4 13.2 キングヘイロー / ニジンキリー 美) 杉浦宏昭 456 +2 15 8
10 木幡初広 55.0 1.38.6 38.7 ----8--8--9 12 148.7 バブルガムフェロー / ピアファイヤー 美) 鈴木勝美 446 -6 13 7
11 13/4 吉田豊 54.0 1.38.9 38.3 ---11-12-13 6 31.6 Thunder Gulch / Spinning Miss 美) 戸田博文 442 +4 2 1
12 蛯名正義 55.0 1.40.1 38.3 ---14-15-15 10 91.9 ブライアンズタイム / コネクションロッド 美) 田子冬樹 462 -2 16 8
13 南田雅昭 55.0 1.40.8 41.4 ----4--3-11 11 94.4 ルション / シューワロマン 美) 南田美知 424 -4 8 4
14 21/2 伊藤直人 54.0 1.41.2 40.7 ----8-12-13 15 512.1 アドマイヤベガ / レイモンドバース 美) 内藤一雄 440 -10 10 5
北村宏司 55.0 - - ----2--1--1 1 - Danehill / Quarter Moon 美) 藤沢和雄 506 0 4 2
菅原勲 55.0 - - ----------- - - スキャン / スイートモネ 美) 阿部新生 000 11 6
単勝 12番 (3人) 4.5 枠連 2-6 (2人) 4.0 複勝 12番(3人)
3番(7人)
14番(10人)
1.8
7.0
14.8
ワイド 3-12(14人)
12-14(28人)
3-14(60人)
16.7
38.0
172.6
3連複 3-12-14 (102人) 787.7 馬連 3-12 (14人) 61.6
3連単 馬単 12-3 (24人) 95.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


中山3Rの2歳未勝利戦(芝1600m)は、中団から押し上げた3番人気ジョウノパンジー(田中勝春騎手)が直線差し切って1着。勝ちタイムは1分35秒8。1馬身3/4差の2着に7番人気オウシュウサンデー、2馬身半差の3着には9番人気リノヴァティオがそれぞれ入線。
ジョウノパンジーは美浦・古賀慎明厩舎所属の2歳牝馬で、父タイキシャトル/母ジョウノマチエール(母の父マルゼンスキー)という血統。2戦目での勝ち上がり。
-レース後のコメント-
1着 ジョウノパンジー(田中勝春騎手)
「うーん、スタートは相変わらず出ないね。でもさすが血統馬だね。最後はいい反応だった。時計もマズマズで、あとはスタートだけだね」
2着 オウシュウサンデー(小林淳一騎手)
「もうレースぶりがほんとによくなっていましたが、気合も乗って、レースでは流れに乗って走っていましたね。これなら近々チャンスありそうですよ」
3着 リノヴァティオ(後藤浩輝騎手)
「まだ馬が子供子供していてレースを理解してないね。でも少しずつよくなっていけば、どこかでチャンスあるんじゃないかな」yースが速くなっていたらよかったんですが…。そのうち結果がでるでしょう」ソが思っていた以上に伸びました」早めに勝ち馬に交わされてからもよく頑張っている。距離は2000mぐらいまでだね」
4着 ドリームパスポート(内田博騎手)
「4コーナーで内の馬が外へ張って少しゴチャつきましたね。その分の4着。僕がもう少しうまく乗れていたら…。プラス体重はいくらかボテッと見えましたが、太くは感じませんでした」
6着 デルタブルース(岩田騎手)
「早めに動きたかったがヨーイドンのレースになってしまったからね。うまくスタートを切れたし、できたらダイワメジャーの前でレースをしようと思っていたが…。この馬の力を出し切れなかった」
7着 トウショウナイト(武士沢騎手)
「自分から動いていったが、勝った馬にあっという間に交わされてしまった。それでも僕のはまだこれからの馬ですからね。体は重くは感じませんでしたよ」
11着 コスモバルク(五十嵐騎手)
「折

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する