1勝 (サ2才) 阪神 6R 2006/12/17 のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1400M
第03回 阪神 06日目
6 R
ダート・右1400M
晴   稍重
1勝クラス
サ2才(混)(特) / 馬齢
16 頭
13:00発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 352.5 M
ペース平均:
12
内枠好走:
-6
勝タイム:
1.25.5
前半5F:
58.4
後半3F:
39.5
ペース:ハイ
99 (167-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ペリエ 55.0 1.25.5 38.9 -------5--5 3 6.8 Mt. Livermore / Aspenelle 美) 相沢郁  470 0 7 4
02 11/4 池添謙一 55.0 1.25.7 39.3 -------7--3 8 31.0 クロフネ / ノーノーネヴアー 栗) 池添兼雄 526 -4 6 3
03 11/4 武豊 55.0 1.25.9 39.7 -------2--2 1 2.8 クロフネ / ラフォルトゥナ 栗) 石坂正  488 +2 9 5
04 クビ 藤田伸二 55.0 1.26.0 40.0 -------1--1 2 3.8 Fasliyev / Bonita 栗) 山内研二 498 -4 16 8
05 1/2 角田晃一 55.0 1.26.1 38.5 ------14-11 10 57.4 ブラックタキシード / プリンセスオーロラ 栗) 松永昌博 428 0 3 2
06 秋山真一 54.0 1.26.5 39.8 -------7--5 5 9.7 フレンチデピュティ / ゴールデンページ 栗) 岡田稲男 476 0 11 6
07 岩田康誠 54.0 1.27.0 40.1 -------9--9 11 58.9 Pulpit / Eishin Marianna 栗) 坂口正則 448 0 14 7
08 尾島徹 55.0 1.27.5 39.7 ------14-14 14 392.7 キャプテンスティーヴ / パトリシアローズ 地) 柴田高志 456 -9 4 2
09 21/2 ルメール 55.0 1.27.9 41.4 -------3--3 9 35.3 フレンチデピュティ / インバレル 栗) 白井寿昭 498 -17 12 6
10 13/4 四位洋文 54.0 1.28.2 41.0 ------11--9 4 7.2 Mr. Greeley / Extraterrestral 栗) 角居勝彦 508 0 5 3
11降 渡辺薫彦 55.0 1.26.2 38.8 ------12-11 7 20.0 サフロンウォルデン / ニュートラディション 栗) 野村彰彦 450 +4 2 1
12 11/4 幸英明 54.0 1.28.4 41.9 -------5--5 6 14.5 マーベラスサンデー / アジヤタイリン 栗) 境直行  484 -18 1 1
13 21/2 和田竜二 55.0 1.28.8 41.7 ------10-11 12 68.9 タニノギムレット / アルーリングアクト 栗) 中尾正  462 -2 13 7
14 21/2 小牧太 55.0 1.29.2 41.4 ------13-14 16 583.6 アドマイヤベガ / ローレルセレナーデ 栗) 湯窪幸雄 458 +12 15 8
15 31/2 安部幸夫 55.0 1.29.8 41.3 ------16-16 15 406.4 ダンディコマンド / ベストプレゼント 地) 藤田正治 480 -4 8 4
16 クビ 熊沢重文 55.0 1.29.9 43.5 -------3--8 13 256.9 デザートストーリー / エイシンハピネス 栗) 田所秀孝 436 +6 10 5
単勝 7番 (3人) 6.8 枠連 3-4 (13人) 36.0 複勝 7番(3人)
6番(8人)
9番(1人)
2.1
6.4
1.5
ワイド 6-7(34人)
7-9(5人)
6-9(15人)
33.2
5.7
14.5
3連複 6-7-9 (43人) 135.6 馬連 6-7 (40人) 152.9
3連単 馬単 7-6 (71人) 259.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


阪神6Rの2歳500万下(ダート1400m)は、3番人気ホットマニューバー(O.ペリエ騎手)が中団から差し切った。勝ちタイムは1分25秒5。1馬身1/4差の2着に8番人気ヤマカツシリウスが、1馬身1/4差の3着に1番人気ナックルパートがそれぞれ入線。
ホットマニューバーは美浦・相沢郁厩舎の2歳牡馬で、父Mt. Livermore、母Aspenelle(母の父Vice Regent)。通算成績は8戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 ホットマニューバー O.ペリエ騎手
「スタートは速くなかったが、事前に聞いていたズブさはなく、ゲートを出てくれた。少し追っつけながらの追走で、最後は運よく前が開いて、前の馬が止まったこともあって、突き抜けてくれたね」
3着 ナックルパート 武豊騎手
「レースそのものはスムーズでした」
5着 ビードラスティック 角田晃一騎手
「外枠が欲しかった。内枠だと砂を被らないように外に出さなくてはならず、外に出すまでに脚を使ってしまうからね。砂を被ると前に進まない。力はあるし、よく走っていたが・・・」
6着 ショウナンアクト 秋山真一郎騎手
「ポンとゲートを出て、うまくレースができましたが、伸びませんでしたね」冾ョらい走れたら上等でしょう」ネ騎手
「外に出そうと思ったが、開かずに内を回る形に。直線で外に出すが若干遅れた分の負けだね。あそこがスムーズなら・・・」
3着 マイネルスケルツィ 武豊騎手
「思ったよりも掛かりかげんでした。3コーナーで折り合いがつきかけたところで外から来られて、そこでまたハミを噛んで行きたがってしまいました」
5着 シンボリグラン 柴山雄一騎手
「道中はスムーズで、伸びそうな感じだったのですが、いざ追い出してから伸びませんでした。雨は降っていましたが、気にするほどではなかったと思いますが・・・」
10着 タマモホットプレイ 渡辺薫彦騎手
「馬場は問題なかったが、道中は手応えが悪かった。たまにこういう時があるんだね」
11着 コスモシンドラー 武幸四郎騎手
「ゲートを出て、一歩めで躓いてしまい、位置取りが悪くなってしまった。重賞を勝てそうな馬なんだけどなぁ」
14着 オレハマッテルゼ 柴田善臣騎手
「いつもよりリラックスして

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する