未勝利 (サ2才) 阪神 5R 2006/12/16 のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1800M
第03回 阪神 05日目
5 R
芝・右外1800M
曇  
未勝利   サ2才(混)[指] / 馬齢
17 頭
12:25発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 473.6 M
ペース平均:
-14
内枠好走:
2
勝タイム:
1.48.1
前半5F:
1.00.4
後半3F:
35.4
ペース:平均
-2 (-32+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田康誠 55.0 1.48.1 34.6 -------8-10 3 4.1 タバスコキャット / シルバーアクト 栗) 佐々木晶 470 0 1 1
02 1/2 四位洋文 54.0 1.48.2 35.5 -------2--2 4 9.9 ダンスインザダーク / シェンク 栗) 音無秀孝 526 -6 14 7
03 クビ 池添謙一 55.0 1.48.3 35.4 -------5--3 6 22.5 マーベラスサンデー / ダイナドレスデン 栗) 池添兼雄 464 0 16 8
04 ハナ 角田晃一 55.0 1.48.3 34.7 ------15-12 13 152.9 スターオブコジーン / オグリクェスチョン 栗) 宮本博  496 -6 9 5
05 クビ 秋山真一 55.0 1.48.3 35.0 -------7--7 5 12.3 ナリタトップロード / クリサンテーム 栗) 湯窪幸雄 474 +6 5 3
06 3/4 上野翔 51.0 1.48.4 34.8 ------10-12 11 104.0 オース / カーナ2 栗) 中村均  434 -4 4 2
07 ハナ 武幸四郎 55.0 1.48.4 35.2 ------12--7 1 2.3 タニノギムレット / マーズヴァイオレット 栗) 大久保龍 480 -4 2 1
08 1/2 柴原央明 55.0 1.48.5 35.6 -------4--3 10 101.1 サツカーボーイ / バンブーカグヤヒメ 栗) 加藤敬二 482 -10 12 6
09 アタマ 熊沢重文 55.0 1.48.5 35.5 -------5--6 9 95.4 デザートキング / オペラドリーム 栗) 大橋勇樹 520 -4 6 3
10 13/4 福永祐一 55.0 1.48.8 36.1 -------1--1 2 4.1 スペシャルウィーク / カッティングエッジ 栗) 松永幹夫 510 -2 10 5
11 3/4 藤岡佑介 55.0 1.48.9 35.7 ------10--7 8 45.5 ホワイトマズル / マラブー 栗) 安田隆行 422 -6 15 8
12 内田浩一 55.0 1.49.8 35.5 ------17-17 12 118.6 ナリタトップロード / オギユークイン 美) 佐々木亜 490 +34 8 4
13 1/2 長谷川浩 55.0 1.49.9 35.8 ------15-16 17 439.0 アグネスタキオン / メジロサンバ 栗) 中村均  442 0 7 4
14 本田優 55.0 1.50.2 36.4 ------12-15 15 355.0 マリエンバード / スプリンターキャット 栗) 鶴留明雄 502 -4 3 2
15 31/2 上村洋行 55.0 1.50.8 37.1 ------14-12 14 165.4 タニノギムレット / タニノルミエール 美) 石栗龍彦 430 -2 11 6
16 11/2 渡辺薫彦 55.0 1.51.0 37.5 -------8-10 16 412.1 イシノサンデー / トップモード 栗) 西橋豊治 434 +4 17 8
17 13/4 モンテリ 55.0 1.51.3 38.4 -------2--3 7 37.4 チーフベアハート / トーアヴィクトリア 美) 松永康利 452 -6 13 7
単勝 1番 (3人) 4.1 枠連 1-7 (3人) 7.2 複勝 1番(2人)
14番(5人)
16番(6人)
1.8
4.1
5.2
ワイド 1-14(8人)
1-16(11人)
14-16(21人)
8.7
10.7
25.6
3連複 1-14-16 (32人) 131.4 馬連 1-14 (10人) 27.0
3連単 馬単 1-14 (14人) 44.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


阪神5Rの2歳未勝利戦(芝1800m)は、中団の後方からの競馬になった3番人気ショウリュウアクト(岩田康誠騎手)が、直線でやや外目から差し切り優勝した。勝ちタイムは1分48秒1。2着には4番人気ザレマが、3着に6番人気イイデレインジャーが入線している。1番人気ヒラボクロイヤルは伸びず7着に敗れている。
ショウリュウアクトは栗東・佐々木晶厩舎の2歳牡馬で、父タバスコキャット、母シルバーアクト(母の父スラヴィック)。通算成績は6戦1勝となった。
-レース後のコメント-
1着 1番ショウリュウアクト(岩田康誠騎手)
「今日は内でじっと我慢してのレースでした。道中の折り合いもついて直線追い出してからの反応もよかったですよ。モタれるところもありませんでした。反応も速くよかったですね。本当によく伸びてくれました」
2着 14番ザレマ(四位洋文騎手)
「2回目で変わってきました。今日は手前も替えていましたし、競馬そのものが上手でした。すっと前に行けましたし、チャンスはいずれ巡ってくるでしょう」
5着 5番エーティーボス(秋山真一郎騎手)
「気持ちに余裕がありすぎるのか、まだ全く走る気になっていません。戻ってきてからも「ビンビン」言ってました。でも、かなりの能力を秘めています。何かきっかけがあれば…」骭`に。直線で外に出すが若干遅れた分の負けだね。あそこがスムーズなら・・・」
3着 マイネルスケルツィ 武豊騎手
「思ったよりも掛かりかげんでした。3コーナーで折り合いがつきかけたところで外から来られて、そこでまたハミを噛んで行きたがってしまいました」
5着 シンボリグラン 柴山雄一騎手
「道中はスムーズで、伸びそうな感じだったのですが、いざ追い出してから伸びませんでした。雨は降っていましたが、気にするほどではなかったと思いますが・・・」
10着 タマモホットプレイ 渡辺薫彦騎手
「馬場は問題なかったが、道中は手応えが悪かった。たまにこういう時があるんだね」
11着 コスモシンドラー 武幸四郎騎手
「ゲートを出て、一歩めで躓いてしまい、位置取りが悪くなってしまった。重賞を勝てそうな馬なんだけどなぁ」
14着 オレハマッテルゼ 柴田善臣騎手
「いつもよりリラックスして走っていたんだけど、どうしたんだろう?」「ました。体は減ってくるだろうと思っていましたが、増えていたのはまぁ仕方ないでしょう。これぐらいの体でJCも走っていたのですが、その反動があったのかもしれませんね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する