未勝利 (サ2才) 阪神 3R 2006/12/16 のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1600M
第03回 阪神 05日目
3 R
芝・右外1600M
晴  
未勝利   サ2才牝 [指] / 馬齢
18 頭
11:05発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 473.6 M
ペース平均:
-23
内枠好走:
-1
勝タイム:
1.36.4
前半5F:
1.01.3
後半3F:
35.1
ペース:平均
-40 (-56+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田康誠 54.0 1.36.4 34.4 -------9-10 2 6.0 ホワイトマズル / ベストダンシング 栗) 沖芳夫  440 -16 10 5
02 アタマ 武幸四郎 54.0 1.36.4 34.3 ------14-11 1 2.4 ダンスインザダーク / レン2 栗) 宮徹   492 0 15 7
03 クビ 四位洋文 54.0 1.36.5 35.1 -------2--2 4 6.6 キャプテンスティーヴ / ビワハルカゼ 栗) 安達昭夫 464 -2 7 4
04 1/2 太宰啓介 54.0 1.36.6 35.3 -------1--1 15 203.8 スウェプトオーヴァーボード / タガノシャルフ 栗) 柴田光陽 438 -2 2 1
05 21/2 秋山真一 54.0 1.37.0 35.1 -------7--7 6 14.1 ブライアンズタイム / キャットクイル 栗) 中竹和也 450 -6 6 3
06 3/4 上村洋行 54.0 1.37.1 34.6 ------14-16 8 31.7 フレンチデピュティ / チアズダンサー 栗) 山内研二 492 +6 16 8
07 1/2 福永祐一 54.0 1.37.2 34.9 ------14-15 3 6.2 フジキセキ / インフェイヴァー 栗) 浅見秀一 462 -8 14 7
08 ハナ 池添謙一 54.0 1.37.2 35.6 -------3--3 9 40.5 サザンヘイロー / ウエストサン 栗) 福島信晴 460 0 1 1
09 ハナ 熊沢重文 54.0 1.37.2 35.0 ------11-11 11 54.2 フジキセキ / タガノキャンディ 栗) 川村禎彦 486 0 9 5
10 1/2 渡辺薫彦 54.0 1.37.3 35.2 ------11-11 7 25.2 スペシャルウィーク / ビンジンスキー 栗) 武宏平  450 0 8 4
11 3/4 角田晃一 54.0 1.37.4 35.5 -------9--7 18 499.9 コマンダーインチーフ / ミスズアロイ 栗) 加藤敬二 450 -2 17 8
12 クビ 酒井学 54.0 1.37.5 34.7 ------17-17 13 100.9 アドマイヤベガ / ニホンピロステージ 栗) 服部利之 470 -8 3 2
13 3/4 モンテリ 54.0 1.37.6 35.7 -------7--7 14 159.1 マヤノトップガン / スリーフェアリー 美) 古賀史生 466 -6 11 6
14 クビ 本田優 54.0 1.37.6 35.9 -------3--3 5 9.2 グラスワンダー / リファン 栗) 西浦勝一 450 -4 4 2
15 クビ 長谷川浩 54.0 1.37.7 36.0 -------3--3 12 63.5 パラダイスクリーク / ニシノグレート 栗) 北出成人 464 -2 12 6
16 田村太雅 51.0 1.38.0 36.4 -------3--3 10 53.1 タバスコキャット / シアトルスズラン 栗) 橋本寿正 426 +4 5 3
17 13/4 高井彰大 54.0 1.38.3 35.3 ------17-18 16 257.5 コマンダーインチーフ / ミススマコバ 栗) 安藤正敏 414 +2 13 7
18 11/2 柴原央明 54.0 1.38.5 36.4 ------11-11 17 335.9 ヤマニンリスペクト / ヤマニンクラシック 美) 星野忍  456 -6 18 8
単勝 10番 (2人) 6.0 枠連 5-7 (2人) 5.7 複勝 10番(2人)
15番(1人)
7番(3人)
1.6
1.2
1.9
ワイド 10-15(1人)
7-10(5人)
7-15(2人)
2.6
5.7
2.9
3連複 7-10-15 (1人) 12.7 馬連 10-15 (1人) 6.6
3連単 馬単 10-15 (3人) 15.3
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


阪神3Rの2歳未勝利戦(牝馬限定・芝1600m)は、道中中団からの競馬になった2番人気ベストミュージック(岩田康誠騎手)が、直線での争いを頭差差し切って優勝した。勝ちタイムは1分36秒4。2着には1番人気レインダンスが、3着に4番人気メイショウバレーヌが入線している。
ベストミュージックは栗東・沖芳夫厩舎の2歳牝馬で、父ホワイトマズル、母ベストダンシング(母の父トニービン)。通算成績は2戦1勝となった。
-レース後のコメント-
1着 10番ベストミュージック(岩田康誠騎手)
「道中折り合いもつきましたし、馬込みでよく我慢してくれました。直線追い出してから前になかなか取り付けませんでしたが、しっかりと伸びてくれました。テンションは上がっていましたが、レース自体は問題ありませんでした」
3着 7番メイショウバレーヌ(四位洋文騎手)
「本当はハナを切りたかったのですが。2番手だと行きたがるんですよ」)
「内枠だったら、もう少し前へ行けていい勝負になったと思うんですが」「を欠いちゃったね・・・」サを被って、やる気をなくしてしまいました。道中は追っつけ通し。ダートより芝の方が良いでしょう」郎騎手
「イレ込みはましになりました。休み明けで気合があまり入らなかったので、今日は意識的にプレッシャーをかけていきました。内枠で前から下がって、また馬を外に出して捌くことができませんでした。残念です」騎手も言ってくれたんですが、砂を被ったのも初めてですしね。後藤騎手は1800mで試してみたいと言ってますから、改めてもう一度やり直します」/>3着 シーキングザダイヤ(横山典弘騎手)
「アジュディミツオーのゲートがあまり良くないことはわかっていたし、逃げてもいいくらいの気持ちでいました。馬なりで道中を進めて思った通りの競馬が出来ました。早めに勝負に出て、勝ちに行っ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する