ギャラクシーステークス(2006/12/10) のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1400M
第03回 阪神 04日目
11 R
ダート・右1400M
曇   稍重
オープン特別   サ3上(国)(特) / 別定
ギャラクシーステークス
16 頭
15:45発走
本賞金) 2,400 - 960 - 600 - 360 - 240 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 352.5 M
image
直線 352.5 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.23.5
前半5F:
58.7
後半3F:
36.7
ペース:平均
-15 (53-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 小牧太 58.0 1.23.5 36.6 -------2--1 1 1.7 Seeking the Gold / Mackie 栗) 森秀行  476 +6 5 3
02 クビ 鮫島良太 56.0 1.23.5 36.0 ------11--8 5 13.4 Storm Cat / Nannerl 栗) 松田国英 530 -6 7 4
03 クビ 秋山真一 57.0 1.23.6 36.4 -------8--4 3 6.8 エンドスウィープ / マキシマムデニール 栗) 野村彰彦 460 0 3 2
04 11/4 上村洋行 55.0 1.23.8 36.9 -------3--3 2 6.5 フォーティナイナー / ダイヤモンドスノー 栗) 橋本寿正 476 +4 13 7
05 11/4 太宰啓介 55.0 1.24.0 36.9 -------4--4 4 7.6 フォーティナイナー / ミナミノバレッツ 栗) 坂口正則 474 -2 1 1
06 藤岡佑介 55.0 1.24.5 36.7 ------12-12 13 228.2 ダンスインザダーク / モンテカモン 美) 松山康久 496 +2 8 4
07 クビ 長谷川浩 57.0 1.24.5 37.2 -------8--8 6 22.4 オジジアン / ターナートウショウ 美) 池上昌弘 506 -6 6 3
08 31/2 佐藤哲三 54.0 1.25.1 37.5 ------12-12 10 70.0 More Than Ready / Jolly Ginny 栗) 鈴木孝志 494 +2 2 1
09 ハナ 藤田伸二 56.0 1.25.1 38.1 -------4--4 8 42.3 スターオブコジーン / ウィッチズハット 美) 萩原清  526 +14 11 6
10 クビ 小池隆生 55.0 1.25.1 38.0 -------6--4 15 319.7 ウォーニング / シネマライフ 栗) 増本豊  500 0 16 8
11 小林徹弥 52.0 1.25.8 39.0 -------1--2 11 142.8 ボストンハーバー / アイアムザウィナー 美) 奥平雅士 494 -12 10 5
12 11/4 モンテリ 56.0 1.26.0 38.1 ------15-15 9 51.5 フォーティナイナー / ツルマルガール 栗) 橋口弘次 496 +4 12 6
13 石橋守 55.0 1.26.5 38.8 ------12-12 14 252.2 Boston Harbor / My Cherie 栗) 武田博  496 -2 9 5
14 角田晃一 55.0 1.27.0 39.7 -------8-10 7 33.1 Sunday Silence / Phantom Creek 美) 松山将樹 492 -2 4 2
15 1/2 川島信二 55.0 1.27.1 39.9 -------6-10 16 451.7 シンコウキング / シンコウエトワール 美) 伊藤正徳 490 -10 14 7
16 11/4 柴原央明 57.0 1.27.3 39.4 ------15-15 12 182.6 アフリート / ノーノーネヴアー 美) 阿部新生 492 -8 15 8
単勝 5番 (1人) 1.7 枠連 3-4 (4人) 9.5 複勝 5番(1人)
7番(5人)
3番(4人)
1.1
2.5
1.8
ワイド 5-7(5人)
3-5(3人)
3-7(11人)
4.6
2.6
10.6
3連複 3-5-7 (6人) 17.8 馬連 5-7 (4人) 10.5
3連単 5-7-3 (18人) 68.7 馬単 5-7 (6人) 14.9
該当なし
レース後のコメント


1着 5番シーキングザベスト(小牧太騎手)
「行きっぷりが良く、他に行く馬もいなかったのでハナに行きました。行かせて正解でしたね。控えていたら、なだめるのに苦労したと思います。最後は、58キロと背負いながらよく辛抱してくれました」
2着 7番ツムジカゼ(鮫島良太騎手)
「悔しい。道中はボードスウィーパーの後ろでレースを進め、手応えもよかったんです。直線で一瞬前が詰まってしまいました。あれがなければ勝てたレースでした…」上がって初めてですからね。やはり前の2頭は強いですよ」方の馬にも力のあるところをファンの皆さんに見せられたんで良かったと思います」
(川島正行調教師)
「力があるのは分かっていたので、勝って当然だとは思っていましたが、嬉しいですね。テンに行く馬が何頭かいたので、内田騎手には砂を被って嫌がらないように、3-4番手に付くように指示しました。直線並んでからはいけると思いましたね。初コースでしたが何も

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する