未勝利 (サ2才) 阪神 5R 2006/12/10 のレース情報

基本情報
阪神芝・右2000M
第03回 阪神 04日目
5 R
芝・右2000M
曇  
未勝利   サ2才(混)[指] / 馬齢
15 頭
12:25発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
image
直線 356.5 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.04.4
前半5F:
1.02.9
後半3F:
35.9
ペース:平均
-39 (-68+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 高田潤 55.0 2.04.4 35.5 -6--6--6--5 2 6.1 タニノギムレット / シルバーネックレス 栗) 松田博資 450 -12 8 5
02 13/4 佐藤哲三 55.0 2.04.7 36.1 -2--2--2--2 3 7.7 メイショウオウドウ / メイショウフローラ 栗) 安達昭夫 462 -6 6 4
03 1/2 秋山真一 55.0 2.04.8 35.7 -9--8-10--9 5 16.5 ステイゴールド / グリーンヒルマック 栗) 増本豊  444 0 7 4
04 ハナ 角田晃一 55.0 2.04.8 35.2 14-14-14-14 4 10.2 タバスコキャット / スターシーキング 栗) 西橋豊治 494 0 11 6
05 アタマ 小牧太 55.0 2.04.8 35.8 -7--7--7--9 6 21.9 ダンスインザダーク / ブリーダーズフライト 美) 伊藤圭三 464 -8 1 1
06 13/4 藤田伸二 55.0 2.05.1 36.6 -1--1--1--1 1 1.5 スペシャルウィーク / イレイシャ 栗) 山内研二 522 -8 14 8
07 3/4 藤岡佑介 55.0 2.05.2 35.9 12-11-12-14 7 37.5 スターオブコジーン / マヤノエルダー 栗) 池添兼雄 460 -6 5 3
08 1/2 渡辺薫彦 55.0 2.05.3 36.4 -9--8--7--5 11 115.0 メジロマックイーン / ハナワジョイナー 栗) 梅内忍  504 -12 9 5
09 31/2 長谷川浩 55.0 2.05.9 37.3 -3--2--2--2 8 47.1 Red Ransom / Memphis Belle 栗) 岡田稲男 468 +16 13 7
10 クビ 川島信二 55.0 2.05.9 36.7 15-15-14--9 15 593.9 コマンダーインチーフ / ファインサンデー 栗) 湯窪幸雄 484 -2 15 8
11 ハナ 須貝尚介 55.0 2.05.9 36.8 12-11-10--9 14 322.5 アドマイヤコジーン / ハイフレンドペック 栗) 須貝彦三 462 -10 12 7
12 11/4 石橋守 55.0 2.06.1 37.2 -7--8--7--5 10 110.4 アドマイヤベガ / ノースオブダンジグ 美) 柄崎孝  508 -12 2 2
13 クビ 小林徹弥 55.0 2.06.1 37.4 -3--2--2--4 12 121.6 ジョリーズヘイロー / ジョイ 栗) 坪憲章  484 0 10 6
14 11/4 上村洋行 55.0 2.06.3 37.1 11-11-12--9 9 85.2 ダンスインザダーク / エアステビア 栗) 松永幹夫 490 0 4 3
15 上野翔 52.0 2.07.2 38.5 -3--5--2--5 13 132.0 テイエムオペラオー / ヴァレリー 栗) 岩元市三 474 -4 3 2
単勝 8番 (2人) 6.1 枠連 4-5 (6人) 15.4 複勝 8番(2人)
6番(3人)
7番(5人)
2.3
2.4
3.6
ワイド 6-8(5人)
7-8(12人)
6-7(11人)
5.6
10.7
10.2
3連複 6-7-8 (18人) 61.3 馬連 6-8 (7人) 21.4
3連単 馬単 8-6 (14人) 47.3
該当なし
レース後のコメント


1着 8番シルバーブレイズ(高田潤騎手)
「調教にも乗ってなくて初めて今日乗ったんです。柔らかい、いい馬だなと思いました。ゲートの出もよく、行きっぷりもよくて道中楽でしたよ。直線では追われてからの反応がよくて伸びましたね。まだこれからの馬だと思います。将来楽しみですよ」
3着 7番サンライズマックス(秋山真一郎騎手)
「一度使われてよくなっていましたね。素直な馬でまだまだよくなる馬ですよ」
6着 14番ダンツオラクル(藤田伸二騎手)
「ノド鳴りとは違うと思うけど、ノドが荒れているみたいで息使いが本当じゃないね。どうも本調子じゃないのかも。このメンバーあたりならキッチリ勝つだけの力があると思うんだけどね」面を見せたことはなかったが…。現状ではダートのほうがよさそうだし、このクラスでも通用しそうだよ」嫌がらないように、3-4番手に付くように指示しました。直線並んでからはいけると思いましたね。初コースでしたが何も心配していませんでした。今後は相談の上ですが、中央への挑戦も考えています。地方の馬の強さを見せたいですね」
2着 トロピカルライト(福永祐一騎手)
「楽に行くことが出来たけど、若干走りづらそうにしていた。後ろから早めに来られる展開になってしまったからね」
3着 アンパサンド(今野忠成騎手)
「3-4コーナーで手前を替えてばかりいた。左回りの走りがぎこ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する