未勝利 (サ2才) 中山 1R 2006/12/10 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
第05回 中山 04日目
1 R
ダート・右1200M
曇   稍重
未勝利   サ2才(市)[指] / 馬齢
16 頭
09:50発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 308 M
image
直線 308 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.14.0
前半5F:
1.00.1
後半3F:
39.5
ペース:ハイ
74 (167-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武士沢友 55.0 1.14.0 39.0 -------6--6 5 20.8 デヒア / サンドコロネット 栗) 鹿戸明  486 +4 15 8
02 3/4 横山典弘 54.0 1.14.1 38.7 -------9--9 1 1.6 フジキセキ / マヤノイシス 美) 伊藤伸一 466 -6 4 2
03 1/2 内田博幸 54.0 1.14.2 39.7 -------1--2 8 26.0 クロフネ / エストレリータ 美) 中島敏文 458 +28 11 6
04 ハナ 田中勝春 54.0 1.14.2 38.3 ------10-10 11 96.6 フジキセキ / キャッチユアアイ 美) 加藤和宏 448 -8 1 1
05 クビ 勝浦正樹 54.0 1.14.3 39.5 -------4--3 10 53.1 タイキシャトル / キャバレット 美) 奥平雅士 450 -4 16 8
06 21/2 松岡正海 55.0 1.14.7 39.8 -------5--5 4 10.1 フレンチデピュティ / クラシャトル 美) 相沢郁  464 -6 7 4
07 13/4 岩田康誠 55.0 1.15.0 40.5 -------2--1 2 6.7 フジキセキ / シマノパライバ 美) 柴崎勇  456 -8 5 3
08 1/2 戸崎圭太 54.0 1.15.1 40.5 -------3--3 12 117.0 カリズマティック / ザフェイツ 美) 谷原義明 430 +2 13 7
09 21/2 吉田豊 54.0 1.15.5 39.6 ------10-11 3 8.3 アドマイヤベガ / ナスノマーチ 美) 阿部新生 426 +14 2 1
10 ハナ 幸英明 55.0 1.15.5 39.3 ------15-13 16 457.4 ブラックタキシード / キングアンドアイ 美) 松永康利 446 -6 9 5
11 1/2 吉田隼人 54.0 1.15.6 40.4 -------7--7 9 43.9 デヒア / エンジェルインザモーニング 美) 水野貴広 518 +12 6 3
12 柴田善臣 54.0 1.16.6 41.4 -------7--7 13 132.0 パラダイスクリーク / フジノバンナ 美) 菅原泰夫 470 +6 12 6
13 郷原洋司 55.0 1.16.9 40.9 ------12-12 15 317.0 アドマイヤベガ / タガノチャッター 美) 二本柳俊 464 0 10 5
14 21/2 的場勇人 51.0 1.17.3 41.3 ------12-14 6 21.7 バチアー / キタノミライ 美) 畠山重則 408 -2 8 4
15 クビ 後藤浩輝 55.0 1.17.4 40.9 ------16-16 7 25.4 サクラバクシンオー / クリスタルトロフィ 美) 畠山吉宏 502 +16 3 2
16 クビ 小野次郎 55.0 1.17.4 41.4 ------12-15 14 285.4 ニホンピロニール / ケンセブンレッド 美) 保田一隆 514 +18 14 7
単勝 15番 (5人) 20.8 枠連 2-8 (4人) 11.5 複勝 15番(5人)
4番(1人)
11番(8人)
3.6
1.1
5.6
ワイド 4-15(6人)
11-15(42人)
4-11(10人)
6.7
48.9
10.1
3連複 4-11-15 (39人) 132.1 馬連 4-15 (6人) 17.4
3連単 馬単 15-4 (21人) 61.9
該当なし
レース後のコメント


1着 15番テイエムゲンキボ(武士沢友治騎手)
「ダートは合いましたね。馬の気性も素直でソエもよくなって我慢ができるようになりました。距離延びてもOKでしょう」
2着 4番エイワンキセキ(伊藤伸一調教師)
「間が空いた分ゲートがうるさく、いつもの行き脚がなかったが、初めてのダートもこなし外へ出して力のあるところをみせてくれました」。勝己騎手)
「出していったら気持ちよく行ったね。距離は持ちますよ」黷スので、これから楽しみです」
2着 4番ブラウンキャット(鮫島良太騎手)
「勝ち馬の内に入れようと思いましたが、馬場が悪そうだったので、外へ出しました。小柄な馬でテンションが上がり気味なのがちょっと気がかりです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する