新馬 (サ2才) 阪神 5R 2006/12/09 のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1600M
開催
第03回 阪神03日目
コース
阪神芝・右外1600M
クラス
新馬(馬齢
レースNO
5 R
天候馬場
曇 良
条件
サ2才牝 [指]
頭数
18
発走時刻
12:30
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
コース・ラップ
スローペース
直線 473.6 M
勝ちタイム:1.36.2
スローペース
-79 (-95+16)
前半5F:
1.01.9
後半3F:
34.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤田伸二 54.0 1.36.2 34.2 -------3--2 1 1.7 アグネスタキオン / ニシノフラワー 栗) 河内洋  444 4 2
02 1/2 岩田康誠 54.0 1.36.3 34.4 -------1--1 3 7.7 スペシャルウィーク / タガノターキン 栗) 松田博資 456 8 4
03 31/2 秋山真一 54.0 1.36.9 34.8 -------4--3 6 17.3 メイショウオウドウ / カーロッサ 栗) 安達昭夫 416 1 1
04 11/4 吉田稔 54.0 1.37.1 34.7 -------5--4 12 188.9 マヤノトップガン / イブキバイチャンス 栗) 西園正都 438 17 8
05 アタマ 田中勝春 54.0 1.37.1 34.3 ------14--8 16 210.8 ステイゴールド / プロミネントカット 美) 田島俊明 394 15 7
06 11/2 安部幸夫 54.0 1.37.3 34.7 ------10--6 10 64.4 アグネスタキオン / キシュウファンタジ 栗) 吉岡八郎 408 2 1
07 13/4 モンテリ 54.0 1.37.6 35.3 -------2--4 9 56.1 メイショウドトウ / テンドラー 栗) 中竹和也 444 5 3
08 アタマ 小牧太 54.0 1.37.6 34.9 -------5--6 15 203.5 バブルガムフェロー / アフリートダンサー 栗) 岡田稲男 466 6 3
09 クビ 藤岡佑介 54.0 1.37.7 34.7 ------12-12 4 9.1 Giant's Causeway / ヴァージニー 美) 松山将樹 448 9 5
10 クビ 四位洋文 54.0 1.37.7 34.6 ------16-15 8 38.1 デザートキング / レモンバーム 栗) 田島良保 426 16 8
11 3/4 佐藤哲三 54.0 1.37.8 34.8 ------12-12 14 194.0 メイショウドトウ / メイショウトコナツ 栗) 福島勝  486 14 7
12 クビ 長谷川浩 54.0 1.37.8 35.0 -------7--8 7 22.2 ブライアンズタイム / ビューティフルゴールド 栗) 中尾正  436 3 2
13 クビ 太宰啓介 54.0 1.37.9 34.3 ------18-18 11 88.2 テイエムオペラオー / テイエムブルーアイ 栗) 柴田光陽 462 7 4
14 1/2 幸英明 54.0 1.38.0 35.0 ------10-12 5 14.9 アグネスタキオン / ブラダマンテ 栗) 松元省一 470 13 7
15 3/4 福永祐一 54.0 1.38.1 35.2 -------7--8 2 6.5 アグネスタキオン / ダンシングキイ 栗) 森秀行  412 10 5
16 野元昭嘉 54.0 1.39.2 35.9 ------15-16 18 424.8 コマンダーインチーフ / モアービッグ 栗) 野元昭  420 12 6
17 本田優 54.0 1.39.7 36.4 ------16-16 17 294.3 ダンスインザダーク / シリンダ 栗) 田所秀孝 454 18 8
18 石橋守 54.0 1.40.4 37.6 -------7--8 13 189.7 ジャングルポケット / ドクターフェロー 栗) 鹿戸明  490 11 6
~払い戻し~
単勝 4番 (1人) 1.7 枠連 2-4 (2人) 5.6 複勝 4番(1人)
8番(2人)
1番(5人)
1.1
1.6
2.7
ワイド 4-8(1人)
1-4(5人)
1-8(18人)
2.6
4.7
14.9
3連複 1-4-8 (5人) 20.1 馬連 4-8 (2人) 6.0
3連単 馬単 4-8 (2人) 8.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


阪神5Rの2歳新馬戦(芝1600m)は、好位でレースを進めた1番人気ニシノマナムスメ(藤田伸二騎手)が、直線前のタガノグラマラスを捕らえて優勝。勝ちタイム1分36秒2。半馬身差の2着に3番人気タガノグラマラス、3馬身半差の3着には6番人気ザリーンがそれぞれ入線。
ニシノマナムスメは栗東・河内洋厩舎所属の2歳牝馬で、父アグネスタキオン/母ニシノフラワー(母の父Majestic Light)という血統。
-レース後のコメント-
1着 ニシノマナムスメ(藤田伸二騎手)
「どんなレースにも対応できそうな自在性を持っています。クラシックを意識できる素材です。普段も大人しく、攻め馬も素直でした。少し物見をするところがありますが、気になりません。思った以上の勝ち方でしたね」
(河内洋調教師)
「お母さんのようにガツンとこないところがいいですね。勝ててホッとしています。いいメンバーの中で勝てたことがよかったですね。次走については未定です」
3着 ザリーン(秋山真一郎騎手)
「思ったほどイレ込んでいませんでした。勝ち馬に並んでいった途端あっという間に離されてしまいました。勝ち馬は強いです」
7着 アップステージ(M.モンテリーゾ騎手)
「前半はうまく流れに乗っていましたが、一頭になるとソラを使っていました。追ってからもたれたり、物見をしたりとまだまだ幼いのですが、これを使って変わってくるでしょう」り前につけるはずだったのに…。でも32秒台の脚を使ったんじゃないかな。それだけにね」)
「フラフラしながら走っていた。うまく外に出すことはできたんだけど」
(取材:小塚歩))
「アジュディミツオーのゲートがあまり良くないことはわかっていたし、逃げてもいいくらいの気持ちでいました。馬なりで道中を進めて思った通りの競馬が出来ました。早めに勝負に出て、勝ちに行っての3着ですから、仕方がありません。勝った馬は強かったですね」
4着 カフェオリンポス(岩田康誠騎手)
「最後はよく伸びましたが、多少掛かり気味でした。それでも、2着とはそんなに差がありませんでしたね」
5着 アジュディミツオー(内田博幸騎手)
「初めてゲートの中でうるさかったですね。道中はシーキングザダイヤの後ろにつけて、直線も内が開いたのでそこに入ったけど、やはり久々ですね。これだけ離されては仕方が無い、また頑張ります」
(取材:小林雅巳、木和田篤)ォたメンバーが違いますからね」イデレインジャー 松田大作騎手
「初めて乗ったので状態についてはわかりませんが精神的には落ち着いていました。ただ、まだまだ気性的に子供で先頭に立った途端、レースを止めようとしたり。その分、まだ上積みも大きいし、

予想動画
関連記事
関連つぶやき