新馬 (サ2才) 中山 6R 2006/12/03 のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
開催
第05回 中山02日目
コース
中山芝・右外1600M
クラス
新馬(馬齢
レースNO
6 R
天候馬場
曇 良
条件
サ2才(混)[指]
頭数
14
発走時刻
12:35
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.37.8
平均ペース
-57 (-73+16)
前半5F:
1.02.5
後半3F:
35.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 木幡初広 55.0 1.37.8 35.2 ----2--2--2 1 2.7 オペラハウス / ワルツダンサー 美) 久保田貴 418 14 8
02 11/4 大西直宏 55.0 1.38.0 35.5 ----1--1--1 8 21.5 フサイチソニック / グリーンマイスター 美) 佐々木亜 434 9 6
03 1/2 柴田善臣 55.0 1.38.1 35.0 ----9--8--8 3 5.8 タイキシャトル / パーレイ 美) 増沢末夫 480 2 2
04 11/4 大野拓弥 53.0 1.38.3 35.4 ----6--5--5 5 15.7 キングヘイロー / ニジンキリー 美) 杉浦宏昭 454 1 1
05 ハナ 江田照男 54.0 1.38.3 35.5 ----2--3--3 10 35.7 トーホウエンペラー / ユーワテイクワン 美) 池上昌弘 488 3 3
06 クビ 村田一誠 55.0 1.38.4 34.9 ---13-11-11 7 17.8 オース / キスメットマイン 美) 中川公成 430 6 4
07 11/2 小林淳一 55.0 1.38.6 35.3 ---13--9--8 6 16.8 ステイゴールド / ミスペンブローク 美) 石毛善彦 444 5 4
08 11/4 的場勇人 51.0 1.38.8 35.9 ----6--5--5 11 42.0 エアジハード / ブレイクザレコード 美) 大和田稔 438 13 8
09 3/4 塚田祥雄 53.0 1.38.9 35.4 ----9-11-11 14 60.5 コマンダーインチーフ / オールディーズ 美) 尾形充弘 448 10 6
10 クビ 田中勝春 54.0 1.39.0 36.3 ----2--3--3 4 11.4 コマンダーインチーフ / カオリナイト 美) 小笠倫弘 438 4 3
11 アタマ 坂井英光 55.0 1.39.0 35.5 ----6-11-13 12 46.3 パラダイスクリーク / フェザートウショウ 美) 小林常泰 486 11 7
12 3/4 吉田隼人 54.0 1.39.1 35.3 ----9-14-14 2 4.0 アフリート / レディフューチャー 美) 後藤由之 438 8 5
13 ハナ 松岡正海 54.0 1.39.1 36.1 ----5--5--5 13 56.9 ダイワテキサス / パーフェクトジェム 美) 上原博之 456 7 5
14 11/2 後藤浩輝 55.0 1.39.3 36.1 ----9--9--8 9 21.9 マンハッタンカフェ / レーヴドゲラン 美) 菊川正達 470 12 7
~払い戻し~
単勝 14番 (1人) 2.7 枠連 6-8 (8人) 19.8 複勝 14番(1人)
9番(8人)
2番(2人)
1.3
4.0
1.8
ワイド 9-14(10人)
2-14(2人)
2-9(20人)
8.7
4.1
16.8
3連複 2-9-14 (12人) 52.5 馬連 9-14 (10人) 26.1
3連単 馬単 14-9 (11人) 35.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


中山6Rの2歳新馬(芝1600m)は、1番人気オペラブラーボ(木幡初広騎手)が人気に応え、デビュー勝ちを決めた。勝ちタイムは1分37秒8。1馬身1/4差の2着に8番人気ブレイブソニックが、半馬身差の3着に3番人気ダイワゴーレムがそれぞれ入線。
オペラブラーボは美浦・久保田貴厩舎の2歳牡馬で、父オペラハウス、母ワルツダンサー(母の父サンデーサイレンス)。
レース後のコメント
1着 オペラブラーボ 木幡初広騎手
「勝負根性があるよ、と言われていました。道中リラックスして走っていたし、追ってからの反応も良かったですね。話の通り、根性があって、瞬発力もいいものがありました。レースでは素直で特に問題はないけど、体はもう一回り大きくなって欲しいですね」
久保田貴士調教師
「上のワイルドワンダーと同じで根性あるね。坂路でそれなりに動いていたし、良い瞬発力を見せてくれましたね。前に行ったわりに折り合いもついたし、センスがありますよ。このあとは年明けの中山のレースを考えてはいますが、何とか体は増えて欲しいですね」
2着 ブレイブソニック 大西直宏騎手
「引っ掛かる馬と聞いていたが、そのとおりガーッと行ってしまった。でもハナに立ってからは落ち着いたね。いいスピードがあるし、チャンスはすぐに来るんじゃないかな」っても、内枠有利は変わりません。今日は外枠だった分、負けた感じです」
5着 イクスキューズ 藤田伸二騎手
「逃げたくなかったので、わざとゲートで顔を横に向かせ、ゆっくり出して内ラチ沿いを狙いました。すぐ前にウオッカ、アストンマーチャンを見る位置につけられましたが、相手は内枠からスムーズにあの位置、こっちは外から斜めに走って行ったもの。やはり外枠は不利だよ」
6着 ハロースピード 岩田康誠騎手
「ゲートの中でボーっとして、よいしょと出る感じで行き脚がつきませんでした。いい切れ味は持っているのですが、あの位置取りではどうしようもないですね。もう少し好位につけていたら、違ったんですがね」Vンドラー 武幸四郎騎手
「ゲートを出て、一歩めで躓いてしまい、位置取りが悪くなってしまった。重賞を勝てそうな馬なんだけどなぁ」
14着 オレハマッテルゼ 柴田善臣騎手
「いつもよりリラックスして走っていたんだけど、どうしたんだろう?」「ました。体は減ってくるだろうと思っていましたが、増えていたのはまぁ仕方ないでしょう。これぐらいの体でJCも走っていたのですが、その反動があったのかもしれませんね」キが、最後は止まってしまいました

予想動画
関連記事
関連つぶやき