新馬 (サ2才) 中山 4R 2006/12/02 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
第05回 中山 01日目
4 R
ダート・右1200M
晴  
新馬   サ2才(混)[指] / 馬齢
15 頭
11:20発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
image
直線 308 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.13.9
前半5F:
1.00.2
後半3F:
39.1
ペース:平均
50 (143-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 55.0 1.13.9 37.9 -------9--8 4 7.2 Gone West / Final Destination 美) 加藤征弘 454 5 3
02 3/4 柴田善臣 55.0 1.14.0 39.2 -------1--1 3 6.4 Tale of the Cat / Gal From Seattle 美) 二ノ宮敬 464 3 2
03 クビ 吉田隼人 54.0 1.14.0 38.8 -------4--4 10 84.7 ダイワテキサス / リタンオブハピネス 美) 池上昌弘 440 12 7
04 13/4 大野拓弥 52.0 1.14.3 37.5 ------14--9 12 171.5 オース / トキノナイスレディ 美) 小笠倫弘 528 6 4
05 木幡初広 55.0 1.15.0 39.8 -------4--4 7 23.9 バトルライン / ジュリアナミハラ 美) 栗田博憲 458 2 2
06 21/2 小野次郎 54.0 1.15.4 40.5 -------2--2 6 13.9 サクラバクシンオー / ウェディングラヴ 美) 柴田政人 436 8 5
07 クビ 蛯名正義 55.0 1.15.4 40.5 -------2--2 1 2.1 アフリート / テンザンストーム 美) 国枝栄  506 10 6
08 13/4 塚田祥雄 53.0 1.15.7 39.3 ------11-10 11 88.4 ホークアタック / ヤングチハル 美) 矢野照正 472 7 4
09 11/4 松岡正海 55.0 1.15.9 40.2 -------7--7 8 40.6 マイネルラヴ / ハクシンレットノバ 美) 河野通文 468 14 8
10 クビ 南田雅昭 55.0 1.15.9 39.3 ------13-14 13 272.5 ルション / シューワロマン 美) 南田美知 428 11 6
11 11/2 北村宏司 55.0 1.16.1 39.8 ------11-10 5 10.3 サクラバクシンオー / ピュアレディ 美) 加藤和宏 504 9 5
12 1/2 後藤浩輝 54.0 1.16.2 41.1 -------4--4 2 5.1 アドマイヤコジーン / ブライティアスルー 美) 和田正道 466 1 1
13 クビ 勝浦正樹 54.0 1.16.3 40.1 ------10-10 9 67.7 ディアブロ / ベルモントマリリン 美) 柴崎勇  452 4 3
14 的場勇人 52.0 1.16.6 38.6 ------15-15 15 341.3 ハイライズ / ヴィーナメロディ 美) 大和田稔 436 13 7
15 石神深一 55.0 1.17.9 42.1 -------7-10 14 296.2 ニホンピロニール / バーニングターチ 美) 加藤和宏 440 15 8
単勝 5番 (4人) 7.2 枠連 2-3 (6人) 13.3 複勝 5番(4人)
3番(2人)
12番(10人)
2.5
2.3
14.9
ワイド 3-5(8人)
5-12(37人)
3-12(39人)
7.4
52.6
55.6
3連複 3-5-12 (76人) 411.7 馬連 3-5 (9人) 22.1
3連単 馬単 5-3 (17人) 45.2
該当なし
レース後のコメント


中山4Rの2歳新馬戦(ダート1200m)は中団後方から直線末脚を伸ばした4番人気ダノンムロー(C・ルメール騎手)が、逃げ込みをはかる3番人気シアトルタコマをゴール前3/4馬身捉えて優勝。勝ちタイムは1分13秒9(良)。3着に10番人気ダイワウイザードが入り、1番人気エアセラヴィは7着に敗れた。
ダノンムローは美浦・加藤征弘厩舎の2歳牡馬で、父Gone West、母Final Destination(母の父O'Reilly)。
-レース後のコメント-
1着 ダノンムロー(ルメール騎手)
「あまり無理して前に行かず、控える競馬をしてくれという指示でした。その少しずつ上がっていく競馬が合っていましたね。最後は届かないかと思いましたが、よく頑張ってくれました。能力は高い馬ですよ」
(加藤征師)
「控える指示をしたらうまく出遅れたね。お母さんはニュージーランドでGIを勝った馬なんだよ」
2着 シアトルタコマ(柴田善騎手)
「スタートして力んで走っていたね。でも落ち着いてからはいい感じだった。頑張っているよ」
3着 ダイワウイザード(吉田隼騎手)
「スタートして芝ではスピードが乗らなかったけど、ダートに入ってからは楽について行けました。4コーナーでは手応えがあったけど、スッと反応できなかった。次はもっといいはずです」ネところがありました」ていました。追ってからもたれたり、物見をしたりとまだまだ幼いのですが、これを使って変わってくるでしょう」り前につけるはずだったのに…。でも32秒台の脚を使ったんじゃないかな。それだけにね」)
「フラフラしながら走っていた。うまく外に出すことはできたんだけど」
(取材:小塚歩))
「アジュディミツオーのゲートがあまり良くないことはわかっていたし、逃げてもいいくらいの気持ちでいました。馬なりで道中を進めて思った通りの競馬が出来ました。早めに勝負に出て、勝ちに行っての3着ですから、仕方がありません。勝った馬は強かったですね」
4着 カフェオリンポス(岩田康誠騎手)
「最後はよく伸びましたが、多少掛かり気味でした。それでも、2着とはそんなに差がありませんでしたね」
5着 アジュディミツオー(内田博幸騎手)
「初めてゲートの中でうるさかったですね。道中はシーキングザダイヤの後ろにつけて、直線も内が開いたのでそこに入ったけど、やはり久々ですね。これだけ離されては仕方が無い、また頑

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する