未勝利 (サ2才) 京都 1R 2006/11/25 のレース情報

基本情報
京都ダート・右1200M
第06回 京都 07日目
1 R
ダート・右1200M
晴  
未勝利   サ2才若手騎手 / 馬齢
14 頭
10:05発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
image
直線 329 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.12.7
前半5F:
1.00.3
後半3F:
37.2
ペース:平均
-36 (57-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 小坂忠士 55.0 1.12.7 37.2 -------1--1 3 4.4 ボストンハーバー / ダービーズドーター 栗) 藤原英昭 502 0 3 3
02 北村友一 52.0 1.13.2 37.6 -------2--2 4 7.2 フレンチデピュティ / ゴールドリーフ 栗) 坂口正則 496 0 7 5
03 吉田隼人 53.0 1.13.5 37.7 -------4--3 2 4.2 ボストンハーバー / モンローウォーク 栗) 福永甲  470 +2 1 1
04 31/2 柴原央明 55.0 1.14.1 38.0 -------7--5 9 131.1 フォーティナイナー / エイダイクイン 栗) 小崎憲  446 -4 10 6
05 11/2 船曳文士 52.0 1.14.3 37.8 -------8--8 1 2.2 タニノギムレット / ゴールデンコマーズ 栗) 加用正  464 +8 9 6
06 31/2 田村太雅 52.0 1.14.9 38.1 ------10--8 10 142.1 ハンセル / モリメイク 栗) 荒川義之 496 +2 8 5
07 クビ 生野賢一 54.0 1.14.9 38.3 -------9--8 7 60.2 アドマイヤベガ / シアトルフェアー 栗) 佐山優  474 -2 12 7
08 11/4 難波剛健 55.0 1.15.1 38.3 ------10-11 11 156.3 ティンバーカントリー / ミヨノスマイル 栗) 田島良保 488 +6 4 3
09 北村浩平 55.0 1.15.4 38.2 ------13-13 12 222.5 アメリカンボス / ヒノキヤソフィスト 美) 郷原洋行 464 0 11 7
10 3/4 上野翔 51.0 1.15.5 39.9 -------2--3 6 17.6 スクワートルスクワート / コスモグローリ 栗) 松永昌博 444 -2 13 8
11 31/2 田中克典 52.0 1.16.1 40.1 -------6--5 5 12.7 フォーティナイナー / オグリロマンス 地) 山中輝久 458 +12 6 4
12 クビ 鮫島良太 54.0 1.16.2 40.3 -------4--5 8 84.1 キンググローリアス / ウイルタイムオン 栗) 浅見秀一 464 +8 14 8
13 21/2 佐久間寛 54.0 1.16.6 39.5 ------12-12 13 463.9 テイエムオペラオー / テイエムシャルマン 栗) 鹿戸明  438 +18 5 4
14 21/2 塚田祥雄 52.0 1.17.0 39.8 ------13-14 14 539.5 サイレントハンター / ブラボーコール 栗) 須貝彦三 458 +2 2 2
単勝 3番 (3人) 4.4 枠連 3-5 (6人) 11.6 複勝 3番(2人)
7番(3人)
1番(4人)
1.6
1.9
2.1
ワイド 3-7(4人)
1-3(5人)
1-7(8人)
4.4
4.4
6.0
3連複 1-3-7 (9人) 27.4 馬連 3-7 (6人) 13.9
3連単 馬単 3-7 (9人) 23.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ロードクルーザー(小坂忠士騎手)
「強いですね。一度使われての上積みもあったようです。スタートもよく、外からシャンパンゴールドにピタッと来られてから自分でグッとハミをとりました。抜け出すときもしっかりと伸びています。ただ気が悪いので、もまれたときはどうでしょう…?」
2着 シャンパンゴールド(北村友一騎手)
「4コーナーで手応えがあって、スタートもレースもスムーズにできました。4コーナーで一旦ロードクルーザーを交わしましたが、すぐに交わされてしまいました。勝った馬が強かったですね。でもすぐにチャンスは巡ってくると思います。」
3着 セレブラール(吉田隼人騎手)
「うまく行く馬の後ろでレースができました。口向きも悪くありません。ただ外からかぶせられるようになりましたし、思ったより前が止まりませんでした。でもこの馬もチャンスは近いですよ」Cテコイ(和田竜二騎手)
「スピードがあるし、素軽いのですが、後続に速めに来られてしまいましたからね。息を入れながら行きたかったのですが。それに4コーナーでは物見をして、外に逃げていましたから」Rコーナーでズブかったですね。もうワンポジション前、2番手ぐらいでレースをしたかったですね。それで自分である程度ペースを作れれば、切れないけどバテませんからね」たので放したよ。それでもよく頑張っているよ」今日は外枠だった分、負けた感じです」
5着 イクスキューズ 藤田伸二騎手
「逃げたくなかったので、わざとゲートで顔を横に向かせ、ゆっくり出して内ラチ沿いを狙いました。すぐ前にウオッカ、アストンマーチャンを見る位置につけられましたが、相手は内枠からスムーズにあの位置、こっちは外から斜めに走って行ったもの。やはり外

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する