赤松賞(2006/11/12) のレース情報

基本情報
東京芝・左1600M
第05回 東京 04日目
9 R
芝・左1600M
晴  
1勝クラス特別   サ2才(混) 牝 (特) / 馬齢
赤松賞
15 頭
14:15発走
本賞金) 1,000 - 400 - 250 - 150 - 100 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.36.1
前半5F:
1.00.5
後半3F:
35.6
ペース:平均
-7 (-23+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 勝浦正樹 54.0 1.36.1 34.9 -------5--6 13 91.6 マヤノトップガン / マーズプリンセス 美) 藤原辰雄 430 -4 14 8
02 ハナ 松岡正海 54.0 1.36.1 35.1 -------5--5 5 13.1 ダンスインザダーク / タヤスブルーム 美) 加藤征弘 478 +2 4 3
03 クビ 内田博幸 54.0 1.36.1 34.0 ------11-15 7 29.9 アグネスタキオン / エミスフェール 地) 出川龍一 432 -5 2 2
04 11/4 北村宏司 54.0 1.36.3 34.6 ------11-10 3 6.0 アグネスタキオン / サンタフェトレイル 美) 藤沢和雄 430 -2 11 6
05 11/2 後藤浩輝 54.0 1.36.5 35.7 -------3--3 1 2.5 Mr. Greeley / Auction Cat 美) 和田正道 478 -8 6 4
06 11/4 横山典弘 54.0 1.36.7 35.0 ------11-10 2 3.0 ダンスインザダーク / エリザベスローズ 美) 萩原清  472 0 8 5
07 3/4 イネス 54.0 1.36.8 34.9 ------15-13 12 88.3 スペシャルウィーク / パルブライト 美) 杉浦宏昭 476 -8 9 5
08 ハナ 藤岡佑介 54.0 1.36.8 36.1 -------2--2 6 22.9 ジャングルポケット / ロココスタイル 美) 栗田博憲 432 -2 12 7
09 11/4 蛯名正義 54.0 1.37.0 35.5 -------8--8 8 30.3 アグネスタキオン / タカラカンナ 美) 国枝栄  420 +2 7 4
10 11/2 川島信二 54.0 1.37.2 36.7 -------1--1 14 159.8 マリエンバード / オンヴェルベット 美) 高橋義博 442 +2 13 7
11 3/4 吉田豊 54.0 1.37.3 36.0 -------5--6 15 293.1 オース / ゴールドコンデ 美) 高橋裕  430 -2 5 3
12 クビ 小野次郎 54.0 1.37.4 36.5 -------3--3 10 50.0 マヤノトップガン / プリンセスエイブル 美) 秋山雅一 434 +2 15 8
13 11/4 津村明秀 54.0 1.37.6 35.7 ------11-13 9 40.7 サクラバクシンオー / アフターストーム 栗) 清水出美 494 0 3 2
14 11/4 和田竜二 54.0 1.37.8 36.3 -------8--8 4 12.8 マンハッタンカフェ / リトミコバンブー 栗) 岩元市三 430 -2 1 1
15 今野忠成 54.0 1.38.3 36.7 -------8-10 11 50.6 フレンチデピュティ / レディゴシップ 地) 坂本昇  450 -16 10 6
単勝 14番 (13人) 91.6 枠連 3-8 (25人) 88.6 複勝 14番(12人)
4番(4人)
2番(8人)
15.8
3.8
9.0
ワイド 4-14(53人)
2-14(81人)
2-4(30人)
76.4
203.1
34.9
3連複 2-4-14 (265人) 3,155.6 馬連 4-14 (41人) 199.6
3連単 14-4-2 (1747人) 28,913.5 馬単 14-4 (121人) 1,021.2
該当なし
レース後のコメント


1着 ディーズメンフィス(勝浦騎手)
「前走は位置取りが悪く、思い通りの競馬が出来ませんでした。今日は積極的に乗ろうと思って、まぁ、その通りになったんですが…勝ち切れるとは思っていませんでした。素直で一生懸命走る馬で、常に力を出し切ってくれる馬ですね」
2着 カタマチボタン(松岡騎手)
「思い通りにレースを進めて行けました。内からデスコベルタが来るだろうと思って仕掛けたら何も来なかったんです。1頭になった途端、フワーッとしてしまって、その分負けてしまいました。残念です」
3着 エミーズスマイル(内田博騎手)
「出たなりでレースを進めましたが、遅れても直線が長いのでいけると思っていました。まぁ、いい形で思い通り伸びてますね。もう一歩だったんですが、先に繋がると思います」
4着 サンタフェソレイユ(北村宏騎手)
「今日はゲートも上手に出て、勝った馬を見ながらいい形でレースが出来ていたんです。最後も脚を使っているのですが、相手も伸びていて捕まえ切れませんでした」
5着 デスコベルタ(後藤騎手)
「出てからグーンと引っ掛かってしまいました。それから皆内を何頭分か空けるかと思ったんですが、ほとんどピッタリに回ってきたので一番悪いところを走らざるを得ませんでした」ャsタルSへ向かいます」
6着 オーゴンサンデー(谷原師)
「府中はどうしてもテンが緩くなってしまいますね。あれだけ伸びてはいるんですがどうしても届きません。健闘していますよ。小回りの方が合っていますね」
9着 フォーカルポイント(後藤騎手)
「今日は体が伸びて走っていました。ハミは掛かるんですが、なかなか推進力につながりませんでしたね」
12着 ニシノナースコール(吉田豊騎手)
「今日はついて行けませんでした。いつも掛かって行くくらいの馬なんですが、今日は追っつけるほどでした。ペースに戸惑っていたのと、内枠で泥を浴びて嫌になってしまったのも重なりましたね」うもないですね。もう少し好位につけていたら、違ったんですがね」Vンドラー 武幸四郎騎手
「ゲートを出て、一歩めで躓いてしまい、位置取りが悪くなってしまった。重賞を勝てそうな馬なんだけどなぁ」
14着 オレハマッテルゼ 柴田善臣騎手
「いつもよりリラックスして走っていたんだけど、どうしたんだろう?」「ました。体は減ってくるだろうと思っていましたが、増えていたのはまぁ仕方ないでしょう。

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する