花園ステークス(2006/11/11) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1800M
第06回 京都 03日目
11 R
ダート・右1800M
曇  
3勝クラス特別   サ3上(混)[指] / ハンデ
花園ステークス
16 頭
15:40発走
本賞金) 1,830 - 730 - 460 - 270 - 183 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
image
直線 329 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.49.2
前半5F:
59.9
後半3F:
37.1
ペース:平均
17 (35-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武幸四郎 55.0 1.49.2 35.8 11-11-11-11 3 5.9 マヤノトップガン / ルナースフィア 栗) 武田博  430 -18 5 3
02 11/2 角田晃一 53.0 1.49.4 36.2 10-10-10--7 10 35.5 メイショウオウドウ / メイショウエビータ 栗) 高橋成忠 526 +10 8 4
03 1/2 小牧太 55.0 1.49.5 36.6 -7--8--5--5 7 18.9 エルコンドルパサー / クローズ 栗) 村山明  506 +12 10 5
04 1/2 小林徹弥 55.0 1.49.6 36.8 -9--9--5--5 11 50.4 ジョリーズヘイロー / レインボードリーム 栗) 藤岡範士 496 +2 6 3
05 渡辺薫彦 56.0 1.49.9 37.8 -1--1--2--1 6 11.6 ジェイドロバリー / プティママン 栗) 梅内忍  452 -2 4 2
06 芹沢純一 53.0 1.50.1 37.4 -4--4--4--3 8 23.1 フサイチコンコルド / タブロイドタトル 栗) 田所秀孝 490 +2 3 2
07 11/2 四位洋文 55.0 1.50.3 36.7 13-13-14-13 9 31.6 バブルガムフェロー / ドリームストーリー 栗) 大久保龍 488 +6 13 7
08 3/4 柴原央明 52.0 1.50.5 37.1 13-13-12--7 14 187.2 パラダイスクリーク / アーチェリー 美) 田村康仁 486 -2 1 1
09 11/2 武英智 53.0 1.50.7 38.2 -2--2--3--3 16 244.7 クロコルージュ / シンモーション 栗) 山内研二 492 -2 12 6
10 13/4 田村太雅 50.0 1.51.0 36.9 16-16-16-15 15 240.7 オペラハウス / ミトモジヨオー 美) 天間昭一 452 +12 2 1
11 太宰啓介 53.0 1.51.7 38.7 -6--6--5--7 4 9.3 フレンチデピュティ / ラバーズミス 栗) 松永幹夫 520 -6 16 8
12 1/2 ペリエ 55.0 1.51.8 39.7 -3--2--1--2 1 3.2 エリシオ / スカーレットレディ 栗) 藤沢則雄 502 +6 9 5
13 クビ 幸英明 57.0 1.51.8 38.2 15-15-12-13 2 3.6 サンデーサイレンス / ビワプリムラ 栗) 高橋成忠 558 0 14 7
14 ハナ 石神深一 53.0 1.51.8 38.0 12-12-15-15 13 145.9 ダンスインザダーク / ファンシードレス 美) 加藤和宏 478 0 15 8
15 11/2 秋山真一 55.0 1.52.0 39.1 -4--4--5--7 12 53.0 Ashkalani / バルドネキア 栗) 森秀行  490 +2 7 4
16 アタマ 石橋守 55.0 1.52.0 39.0 -7--6--5-12 5 11.5 シャンハイ / プロスペリオス 栗) 湯窪幸雄 520 0 11 6
単勝 5番 (3人) 5.9 枠連 3-4 (18人) 38.8 複勝 5番(3人)
8番(10人)
10番(7人)
2.4
9.2
5.1
ワイド 5-8(29人)
5-10(15人)
8-10(48人)
23.1
13.1
47.5
3連複 5-8-10 (94人) 308.6 馬連 5-8 (27人) 66.6
3連単 5-8-10 (365人) 1,192.0 馬単 5-8 (45人) 113.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 メイショウトウコン(武幸四郎騎手)
「乗りやすい馬であとはどこでゴーサインを出そうかというくらいでした。折り合いも問題なく、底を見せていないですね。本当にダートはよく走ります。楽しみが広がります」
2着 メイショウシャフト(角田晃一騎手)
「向正面でフワフワするところがありましたが、勝ち馬に来られたらまた行く気を見せました。能力がありますね。乗り味もいいですよ」
3着 ワキノエクセル(小牧太騎手)
「今日はズブさが見当たりませんでした。一息入れた影響は見られませんでした。走りますね。このクラスでは何とかいいレースができそうです」
4着 スズカジョリーズ(小林徹弥騎手)
「4コーナーで一瞬の脚は見せてくれました。最後はまた上がっていきましたからね」
5着 ヒーローアンセム(渡辺薫彦騎手)
「2コーナーまでは少しペースが速かったですからね。もう少しマイペースで行ければよかったんですが。休んでからよくなっている感じです」
7着 スマートストリーム(四位洋文騎手)
「今日はイレ込んでいる感じだったので、ゆっくりとレースを進めました。最後はいい感じで伸びていますよ」
12着 スカーレットベル(O・ペリエ騎手)
「この馬には、この距離は長いでしょう。もう少し短ければ折り合いもつくと思います」t)
「府中はどうしてもテンが緩くなってしまいますね。あれだけ伸びてはいるんですがどうしても届きません。健闘していますよ。小回りの方が合っていますね」
9着 フォーカルポイント(後藤騎手)
「今日は体が伸びて走っていました。ハミは掛かるんですが、なかなか推進力につながりませんでしたね」
12着 ニシノナースコール(吉田豊騎手)
「今日はついて行けませんでした。いつも掛かって行くくらいの馬なんですが、今日は追っつけるほどでした。ペースに戸惑っていたのと、内枠で泥を浴びて嫌になってしまったのも重なりましたね」うもないですね。もう少し好位につけていたら、違ったんですがね」Vンドラー 武幸四郎騎手
「ゲートを出て、一歩めで躓いてしまい、位置取りが悪くなってしまった。重賞を勝てそうな馬なんだけどなぁ」
14着 オレハマッテルゼ 柴田善臣騎手
「いつもよりリラックスして走っていたんだけど、どうしたんだろう?」「ました。体は減ってくるだろうと思っていましたが、増えていたのはまぁ仕方ないでしょう。これぐらいの体でJCも走っていたのですが、その反動があったのかもしれませんね」キが、最後は止まってしま

予想動画
関連記事
関連つぶやき

右上のからチャンネルに移動できます

当ページを共有する