KBS京都賞ファンタジーステークス(2006/11/05) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1400M
第06回 京都 02日目
11 R
芝・右外1400M
晴  
GⅢ   サ2才(混) 牝 (指) / 馬齢
第11 回 KBS京都賞ファンタジーステークス
14 頭
15:45発走
本賞金) 3,200 - 1,300 - 800 - 480 - 320 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 404 M
ペース平均:
-7
内枠好走:
6
勝タイム:
1.20.3
前半5F:
57.2
後半3F:
34.3
ペース:平均
-16 (-7-9)
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 武豊 54.0 1.20.3 33.6 -------5--3 3 4.8 アドマイヤコジーン / ラスリングカプス 栗) 石坂正  460 -6 12 7
02 藤田伸二 54.0 1.21.1 34.8 -------2--2 2 3.9 ボストンハーバー / クリスティキャット 美) 鹿戸雄一 442 -2 9 6
03 11/2 吉田隼人 54.0 1.21.3 33.8 ------10--9 1 3.8 マヤノトップガン / ハローヘレン 美) 相沢郁  440 +4 13 8
04 ハナ 四位洋文 54.0 1.21.3 33.5 ------13-13 7 21.5 ダンスインザダーク / フランカ 栗) 松永幹夫 476 -2 10 6
05 アタマ 太宰啓介 54.0 1.21.3 34.7 -------3--3 8 26.5 サクラバクシンオー / ニシノボナリー 栗) 宮本博  470 0 4 3
06 クビ 小牧太 54.0 1.21.4 34.0 ------10-12 4 5.6 サクラバクシンオー / ウッドマンズシック 栗) 橋口弘次 518 -2 11 7
07 クビ 武幸四郎 54.0 1.21.4 35.4 -------1--1 12 56.5 アドマイヤコジーン / スプリングハーレー 栗) 中尾秀正 452 -8 8 5
08 クビ 岩田康誠 54.0 1.21.5 33.7 ------13-13 6 17.6 ダンスインザダーク / ブルーハワイ 栗) 安田隆行 448 +14 14 8
09 13/4 佐藤哲三 54.0 1.21.8 34.3 ------10--9 9 29.2 タニノギムレット / ダイイチコパン 栗) 安達昭夫 432 0 3 3
10 和田竜二 54.0 1.22.0 34.9 -------7--5 13 124.3 クロコルージュ / ジョイラックノート 栗) 岩元市三 450 0 1 1
11 ハナ 幸英明 54.0 1.22.0 34.8 -------8--7 5 12.1 スペシャルウィーク / マイネブリリアン 美) 上原博之 444 -6 7 5
12 クビ 藤岡佑介 54.0 1.22.0 35.0 -------4--5 11 42.5 マンハッタンカフェ / フロムファースト 栗) 大久保龍 492 -4 2 2
13 福永祐一 54.0 1.22.9 35.5 -------8--9 10 29.3 スペシャルウィーク / シンシンパッション 美) 戸田博文 462 +4 5 4
14 1/2 秋山真一 54.0 1.23.0 35.9 -------5--7 14 198.6 アドマイヤベガ / スターマレイン 栗) 岡田稲男 446 -6 6 4
単勝 12番 (3人) 4.8 枠連 6-7 (1人) 4.6 複勝 12番(3人)
9番(1人)
13番(2人)
1.7
1.5
1.6
ワイド 9-12(2人)
12-13(5人)
9-13(1人)
4.0
4.9
3.2
3連複 9-12-13 (2人) 15.4 馬連 9-12 (3人) 12.0
3連単 12-9-13 (21人) 91.2 馬単 12-9 (11人) 26.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 アストンマーチャン(武豊騎手)
「新馬の時よりよくなっていますね。でもレースでは何とか脚をためた感じでした。最後の1Fまで追い出しを我慢して追ってからの伸びは良かったですね。次は阪神JFということになりますが、今日のようなレースが出来れば、1600mもこなせると思います」
2着 イクスキューズ(藤田騎手)
「スタートしてみんな牽制し合ってスローペースになりました。本当ならこの馬はもう少し速い流れで馬群の内に入れてのレース、クローバー賞のようなレースが理想だったのですが…。でも今日は勝ち馬が強かったですね」
3着 ハロースピード(吉田隼騎手)
「今日は出たなりのレースをしました。3コーナーでハミを取ってくれましたが、下がってくる馬を捌くのに手間取りました。トビが大きいのでスピードに乗るには時間が掛かりますからね。でも3-4コーナーで抑えるレースが出来て、今後1600-1800mにもつながるレースが出来たと思います。今日は前が止まらない時計の速い馬場でしたからね」
4着 ハギノルチェーレ(四位騎手)
「前走よりもモタれていた感じでしたね。それにメンバーも強くなりましたし。今日の時計の速い前の止まらない馬場で、後ろでジッとしているレースで今後につながったのではと思います。でも今日は少し入れ込んでいましたね。ここに向けて目一杯仕上げましたから仕方ありませんけどね」
6着 カノヤザクラ(小牧騎手)
「テンションが高かったですね。少し後ろ過ぎました。アストンマーチャンを見ながらのレースでした。でも道中ムキになっているという感じではありませんでした。最後も伸びていますよ。もう少し落ち着いてくれればよかったのですが…」キね。馬の状態は良かったと思います。いつもくらいは走っているんです。いつもの馬に負けているだけですから」
7着 サンレイジャスパー(佐藤哲騎手)
「今日はトップスピードに乗るのが速い馬に有利な流れでした。道中はしっかり走っていたし、終いもバタバタになってはいないのですが…。よく走っています」
11着 ヤマニンシュクル(四位騎手)
「後味悪いですね。僕の馬はいい感じで行っていたのですが…」
13着 シェルズレイ(ルメール騎手)
「行きたがってしまった。もう少し我慢してくれるかと思ったけど、やはり2200mは長いようだ」
15着 ライラプス(鮫島騎手)
「返し馬の時からハミを噛んでいました。馬が力んでしまって…」@イター(L・デットーリ騎手)
「レース前半の感触はよかったが、残り400mで手応えがなくなった。休み明けの影響かな。一度使っていれば違った結果になっていたと思う。能力はある」
11着 ジンクライシス(五十嵐冬樹騎手)
「苦手な輸送がありながら、頑張ってくれています」
12着 メイショウバトラー(佐藤哲三騎手)
「本当は3番手くらいに控えて行きたかったのですが、誰も行かないので行きました。いいペースで運べましたが、この距離で瞬発力比べになると厳しいですね」
13着 フサイチリシャール(内田博幸騎手)
「ダートはまったく問題ありませんが、ダートなら1600mくらいの方が合っていると思いま

予想動画
関連記事
関連つぶやき
過去のレース一覧
当ページを共有する