アルゼンチン共和国杯(2006/11/05) のレース情報

基本情報
東京芝・左2500M
第05回 東京 02日目
11 R
芝・左2500M
晴  
GⅡ
サ3上(国)(特) / ハンデ
第44 回 アルゼンチン共和国杯
14 頭
15:35発走
本賞金) 5,800 - 2,300 - 1,500 - 870 - 580 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
ペース平均:
13
内枠好走:
14
勝タイム:
2.31.0
前半5F:
58.7
後半3F:
35.7
ペース:平均
21 (-24+45)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武士沢友 57.5 2.31.0 35.2 -6--5--5--3 1 4.1 ティンバーカントリー / ミッドナイトオアシス 美) 保田一隆 482 +4 9 6
02 クビ 横山典弘 58.0 2.31.0 34.8 -9--9--9-10 2 4.4 サツカーボーイ / サンデーアイ 栗) 清水出美 454 +2 4 3
03 クビ 石神深一 51.0 2.31.1 35.0 10--9--9--9 6 15.8 アンバーシヤダイ / ラグーナブランカ 美) 矢野照正 506 +2 6 4
04 13/4 田中勝春 54.0 2.31.4 35.0 11-11-11-12 3 5.2 スペシャルウィーク / チェイスザウインド 美) 秋山雅一 446 +2 5 4
05 1/2 ルメール 56.0 2.31.5 35.2 11-11-11-12 5 7.1 エルコンドルパサー / ズーナクア 栗) 野中賢二 436 +8 7 5
06 アタマ 郷原洋司 51.0 2.31.5 35.3 14-14-11-10 12 42.2 ダンスインザダーク / メジロクロヒメ 美) 高橋裕  508 +14 10 6
07 ハナ 津村明秀 51.0 2.31.5 35.6 -5--5--5--6 11 34.2 スターオブコジーン / グレイスハニー 美) 境征勝  458 +4 2 2
08 3/4 勝浦正樹 57.0 2.31.6 35.6 -8--7--7--6 4 6.7 タマモクロス / マヤノカンパネラ 美) 国枝栄  546 0 11 7
09 3/4 蛯名正義 54.0 2.31.7 35.4 11-11-14-12 8 31.0 リアルシヤダイ / アンソレイユ 美) 尾形充弘 448 0 3 3
10 11/4 柴田善臣 55.0 2.31.9 36.0 -6--7--7--6 7 16.9 ジェニュイン / ダイナフランダース 美) 高橋祥泰 478 -4 8 5
11 川島信二 50.0 2.32.4 37.1 -1--1--1--1 10 33.6 エリシオ / コッパーバタフライ 美) 萩原清  484 +12 1 1
12 大差 松岡正海 53.0 2.34.7 38.9 -3--3--3--3 13 46.4 サクラローレル / シヨウワハナミ 美) 松山将樹 492 +4 14 8
13 21/2 後藤浩輝 53.0 2.35.1 39.3 -3--3--3--3 14 57.5 Wild Rush / Sue's Temper 美) 小西一男 512 -10 12 7
14 北村宏司 53.0 2.35.9 40.3 -2--2--2--2 9 33.3 メジロライアン / メジロビユーテイー 美) 大久保洋 476 -2 13 8
単勝 9番 (1人) 4.1 枠連 3-6 (2人) 8.2 複勝 9番(1人)
4番(2人)
6番(7人)
1.6
1.7
3.4
ワイド 4-9(1人)
6-9(11人)
4-6(16人)
3.9
10.5
13.8
3連複 4-6-9 (16人) 50.9 馬連 4-9 (1人) 9.4
3連単 9-4-6 (46人) 196.9 馬単 9-4 (1人) 18.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 トウショウナイト(武士沢騎手)
「今まで僅差の競馬が続き、いつかこの馬で重賞を取らなくてはと思っていました。応援してくれた皆さん、厩舎のスタッフに感謝しています。先生からは自信を持って乗れと言われました。会心の騎乗が出来ました。直線、軽い馬が来るのではないかと思いましたが、自信を持って追いました。長い距離ならば大きいところを狙えますので、また頑張っていきたいと思います。
2着 アイポッパー(横山典騎手)
「4コーナーで少し窮屈になったね。追い比べになった時に微妙に斤量の差が響いた感じ」
3着 ドラゴンキャプテン(石神騎手)
「道中なるべくリズムよく走らせた。うまく折り合いもついたし、手応えもあったんだけれど、4コーナーでの位置取りが悪くて、ブリットレーンが下がってきた時のロスが悔やまれるね」
6着 メジロトンキニーズ(郷原騎手)
「休み明けで、1度使っていれば、また違ったのかもしれない。トウショウナイトを捕まえに行って最後はもう歩いていた。3、4コーナーもゴチャつくと思って外へ出して行ったんだけど…」「る感じだったので、ゆっくりとレースを進めました。最後はいい感じで伸びていますよ」
12着 スカーレットベル(O・ペリエ騎手)
「この馬には、この距離は長いでしょう。もう少し短ければ折り合いもつくと思います」t)
「府中はどうしてもテンが緩くなってしまいますね。あれだけ伸びてはいるんですがどうしても届きません。健闘していますよ。小回りの方が合っていますね」
9着 フォーカルポイント(後藤騎手)
「今日は体が伸びて走っていました。ハミは掛かるんですが、なかなか推進力につながりませんでしたね」
12着 ニシノナースコール(吉田豊騎手)
「今日はついて行けませんでした。いつも掛かって行くくらいの馬なんですが、今日は追っつけるほどでした。ペースに戸惑っていたのと、内枠で泥を浴びて嫌になってしまったのも重なりましたね」うもないですね。もう少し好位につけていたら、違ったんですがね」Vンドラー 武幸四郎騎手

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する