新馬 (サ2才) 東京 5R 2006/11/05 のレース情報

基本情報
東京芝・左1400M
第05回 東京 02日目
5 R
芝・左1400M
晴  
新馬
サ2才(混)[指] / 馬齢
13 頭
12:20発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
超スローペース
直線 525 M
ペース平均:
-10
内枠好走:
4
勝タイム:
1.24.6
前半5F:
1.01.9
後半3F:
34.2
ペース:超スロー
-129 (-120-9)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 54.0 1.24.6 34.1 -------3--2 4 8.9 タイキシャトル / ナギサ 美) 久保田貴 458 10 7
02 柴田善臣 55.0 1.24.9 33.9 -------7--9 1 1.9 スウェプトオーヴァーボード / アイシーサイレンス 美) 鈴木康弘 476 4 4
03 1/2 北村宏司 55.0 1.25.0 33.9 -------9--9 7 20.6 トウカイテイオー / タカイロドリゴ 美) 国枝栄  470 5 4
04 11/4 蛯名正義 54.0 1.25.2 34.6 -------5--4 8 22.0 ブラックタキシード / プリンセスオブケン 美) 高市圭二 458 13 8
05 江田照男 55.0 1.25.7 35.3 -------1--1 5 14.8 サツカーボーイ / ヤマノドリーム 美) 田子冬樹 458 2 2
06 3/4 後藤浩輝 55.0 1.25.8 34.4 ------13-13 6 17.7 Buddha / T. V. Jingles 美) 堀井雅広 470 12 8
07 クビ 松岡正海 55.0 1.25.9 35.2 -------3--4 3 6.9 フォーティナイナー / イサミサクラ 美) 相沢郁  438 1 1
08 1/2 勝浦正樹 55.0 1.26.0 35.1 -------9--6 11 95.6 タイキフォーチュン / ニットウマイヒメ 美) 中川公成 454 11 7
09 11/4 高山太郎 54.0 1.26.2 35.4 -------5--6 12 171.7 ロイヤルタッチ / ポットチェリー 美) 佐藤全弘 468 7 5
10 11/4 ルメール 55.0 1.26.4 35.6 -------7--6 2 4.8 オース / リュストル 美) 和田正道 490 9 6
11 アタマ 鈴来直人 54.0 1.26.4 35.2 ------11-11 10 77.6 ダンディコマンド / クリプト 美) 嶋田潤  432 6 5
12 水出大介 52.0 1.26.9 36.4 -------2--2 13 196.1 フサイチコンコルド / イーアールウィナー 美) 田子冬樹 480 8 6
13 31/2 田中勝春 55.0 1.27.5 36.2 ------11-11 9 71.2 サザンヘイロー / ノーザンショア 美) 稲葉隆一 452 3 3
単勝 10番 (4人) 8.9 枠連 4-7 (3人) 5.8 複勝 10番(3人)
4番(1人)
5番(8人)
1.9
1.2
4.0
ワイド 4-10(3人)
5-10(17人)
4-5(7人)
3.3
12.4
6.1
3連複 4-5-10 (12人) 33.4 馬連 4-10 (2人) 6.6
3連単 馬単 10-4 (9人) 23.5
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


東京5Rの2歳新馬戦(芝1400m)は4番人気ハッピービーチ(横山典弘騎手)が好位追走から直線抜け出して快勝。勝ちタイムは1分24秒6(良)。2馬身差2着に1番人気ノーリプライ、さらに1/2馬身差で3着に7番人気ユウターヴェールが入った。
ハッピービーチは美浦・久保田貴厩舎の2歳牝馬で、父タイキシャトル、母ナギサ(母の父マークオブディスティンクション)。母ナギサは99年京都牝馬特別(GIII)2着馬。
-レース後のコメント-
1着 ハッピービーチ(横山典騎手)
「レースがとても上手だね。上がりも速かったしね。この血統の馬は何頭か乗ったことがあるが、その中でもかなりいいね」
2着 ノーリプライ(柴田善騎手)
「直線は少し窮屈になってしまったが、競馬を教える上ではいい経験になったと思うよ。最後はよく伸びた」
3着 ユウターヴェール(北村宏騎手)
「ウッドチップの調教では動かないけど、芝では動いていた馬。追っての伸びが良かったし、楽しみですよ」
5着 ディーアールボーイ(江田照騎手)
「行く馬がいなかったので逃げた。使っていけば走ってきそう」
10着 アッソルート(ルメール騎手)
「いい馬だけど、まだ子供。この一戦を叩いたらよくなりそう」エ騎手)
「この馬には、この距離は長いでしょう。もう少し短ければ折り合いもつくと思います」t)
「府中はどうしてもテンが緩くなってしまいますね。あれだけ伸びてはいるんですがどうしても届きません。健闘していますよ。小回りの方が合っていますね」
9着 フォーカルポイント(後藤騎手)
「今日は体が伸びて走っていました。ハミは掛かるんですが、なかなか推進力につながりませんでしたね」
12着 ニシノナースコール(吉田豊騎手)
「今日はついて行けませんでした。いつも掛かって行くくらいの馬なんですが、今日は追っつけるほどでした。ペースに戸惑っていたのと、内枠で泥を浴びて嫌になってしまったのも重なりましたね」うもないですね。もう少し好位につけていたら、違ったんですがね」Vンドラー 武幸四郎騎手
「ゲートを出て、一歩めで躓いてしまい、位置取りが悪くなってしまった。重賞を勝てそうな馬なんだけどなぁ」
14着 オレハマッテルゼ 柴田善臣騎手
「いつもよりリラックスして走っ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する