新馬 (サ2才) 京都 6R 2006/10/29 のレース情報

基本情報
京都芝・右1600M
第05回 京都 08日目
6 R
芝・右1600M
晴  
新馬   サ2才[指] / 馬齢
13 頭
12:40発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 328 M
image
直線 328 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.35.0
前半5F:
1.00.5
後半3F:
34.5
ペース:平均
-44 (-60+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 鮫島克也 54.0 1.35.0 34.5 -------1--1 2 3.3 タニノギムレット / タニノシスター 栗) 角居勝彦 494 4 4
02 31/2 藤岡佑介 54.0 1.35.6 34.5 -------6--5 1 2.1 クロフネ / ビスクドール 栗) 池江泰寿 470 7 5
03 長谷川浩 55.0 1.35.9 34.8 -------6--5 4 10.8 タイキシャトル / ロイヤルキャニオン 栗) 南井克巳 496 13 8
04 11/4 柴原央明 55.0 1.36.1 35.3 -------3--2 3 8.0 サツカーボーイ / バンブーカグヤヒメ 栗) 加藤敬二 496 2 2
05 11/4 本田優 55.0 1.36.3 35.5 -------3--2 6 21.1 マーベラスサンデー / ツジノローズ 栗) 昆貢   492 11 7
06 21/2 角田晃一 55.0 1.36.7 35.0 ------11--9 8 25.8 ゼンノエルシド / トミシヤーク 栗) 武宏平  454 3 3
07 クビ 幸英明 55.0 1.36.8 35.4 -------9--7 10 43.5 メジロマックイーン / ハナワジョイナー 栗) 梅内忍  510 12 8
08 3/4 松岡正海 55.0 1.36.9 35.3 ------11-11 5 16.2 ブライアンズタイム / パーフェクトライフ 栗) 中村均  512 1 1
09 1/2 川島信二 54.0 1.37.0 35.2 ------13-13 7 23.6 マンハッタンカフェ / メジロツルギ 栗) 田島良保 444 6 5
10 21/2 石橋守 55.0 1.37.4 36.7 -------2--2 9 34.0 キングヘイロー / ピンクノワンピース 栗) 沖芳夫  502 5 4
11 21/2 秋山真一 55.0 1.37.8 36.7 -------3--7 12 129.9 スキャターザゴールド / チェロキーテイル 栗) 岡田稲男 464 8 6
12 渡辺薫彦 55.0 1.38.5 37.0 -------9-11 11 98.6 ナリタトップロード / ライトスイート 栗) 大橋勇樹 442 10 7
13 太宰啓介 55.0 1.39.2 37.9 -------6--9 13 252.9 コマンダーインチーフ / ハニーフェアリー 栗) 野村彰彦 504 9 6
単勝 4番 (2人) 3.3 枠連 4-5 (1人) 3.5 複勝 4番(2人)
7番(1人)
13番(4人)
1.4
1.1
2.3
ワイド 4-7(1人)
4-13(5人)
7-13(3人)
1.8
5.2
4.1
3連複 4-7-13 (2人) 11.0 馬連 4-7 (1人) 4.3
3連単 馬単 4-7 (2人) 10.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 4番ウオッカ(鮫島克也騎手)
「中団からレースを進めて差してくれという指示でしたが、返し馬の段階から抑えきれない感じでした。ただ、逃げたらすぐに折り合いがつきましたよ。あとは精神的に大人になってくれば距離が伸びても大丈夫でしょう」
2着 7番レースドール(藤岡佑介騎手)
「調教でもそうでしたが、ゲートはあまりよくありませんでした。それでも道中ジワジワと動いて、いいポジションを取ることができました。内にモタれたりすることもなく、緒戦としてはいいレースでした。勝ち馬が強かったのですが、この馬も最後差を詰めているように力がありますよ」
3着 13番メイショウタージャ(長谷川浩大騎手)
「まだ身体に余裕がありますし、自分から走る気持ちになっていません。3コーナーで手を動かしていましたからね。攻め馬では伸びそうな手応えでしたが、ハミが抜けて物見をして走っていました。これを使って変わってくるでしょう」使ってよくなると思います」7番スイープトウショウ(池添謙一騎手)
「馬場入りもゲート入りもスムーズでしたし、ゲートも出たのでいい位置につけられました。でも4コーナーで手応えが怪しくなってしまいました。状態は良かったと思うし、敗因はちょっとわかりません」
6着 4番ダンスインザムード(北村宏司騎手)
「勝ち馬を見ながらいいペースで行けました。力まず、落ち着いて走っていましたが、いざ追い出すと手応えがありませんでした。雰囲気も良かったし、一生懸命走ってくれたんですけど」
7着 1番アサクサデンエン(田中勝春騎手)
「いい競馬はできたけど、手応えのわりに伸びませんでした」ズな競馬をしていたらと思うと残念です。余力を残してゴールに入ってしまいました。」
7着アグネスジェダイ(武豊騎手)
「明日また頑張ります。」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する