かえで賞(2006/10/22) のレース情報

基本情報
京都芝・右1400M
第05回 京都 06日目
8 R
芝・右1400M
晴  
1勝クラス特別   サ2才(混)(特) / 馬齢
かえで賞
11 頭
13:50発走
本賞金) 1,000 - 400 - 250 - 150 - 100 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 328 M
image
直線 328 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.20.8
前半5F:
56.8
後半3F:
35.3
ペース:平均
30 (39-9)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 54.0 1.20.8 35.2 -------2--2 1 2.1 サクラバクシンオー / ウッドマンズシック 栗) 橋口弘次 520 -4 10 8
02 クビ 武豊 55.0 1.20.8 35.1 -------3--3 3 7.0 Selkirk / Wannabe Grand 栗) 山内研二 456 -4 2 2
03 13/4 岩田康誠 54.0 1.21.1 35.6 -------1--1 2 3.6 アドマイヤコジーン / スプリングハーレー 栗) 中尾秀正 460 -2 5 5
04 11/2 小牧太 55.0 1.21.3 35.0 -------7--7 7 22.8 Diktat / With Fervour 栗) 矢作芳人 484 +4 4 4
05 福永祐一 54.0 1.21.5 34.8 -------8--8 6 16.6 サクラバクシンオー / アフターストーム 栗) 清水出美 494 0 8 7
06 クビ 石橋守 55.0 1.21.5 35.8 -------3--4 9 67.2 クロフネ / セントリーラス 栗) 河内洋  456 +2 11 8
07 3/4 藤田伸二 55.0 1.21.6 35.8 -------5--4 4 8.6 Fasliyev / Bonita 栗) 山内研二 510 +4 7 6
08 21/2 安部幸夫 55.0 1.22.0 35.0 ------10--9 10 90.1 チーフベアハート / クリスタルキャロル 地) 藤田正治 472 -5 1 1
09 クビ 幸英明 55.0 1.22.0 35.9 -------6--6 5 13.7 コマンダーインチーフ / アランセラ 栗) 荒川義之 466 -8 9 7
10 13/4 川原正一 55.0 1.22.3 35.2 ------10-10 11 103.8 トレジャーアイランド / クインオブスノー 地) 森沢友貴 442 -1 3 3
11 21/2 池添謙一 55.0 1.22.7 35.8 -------9-10 8 40.2 ダンスインザダーク / ゴールデンジャック 栗) 松永昌博 498 +8 6 6
単勝 10番 (1人) 2.1 枠連 2-8 (5人) 10.4 複勝 10番(1人)
2番(4人)
5番(2人)
1.2
1.8
1.2
ワイド 2-10(4人)
5-10(1人)
2-5(5人)
4.1
1.9
4.5
3連複 2-5-10 (2人) 9.8 馬連 2-10 (3人) 10.6
3連単 馬単 10-2 (4人) 15.4
該当なし
レース後のコメント


1着 カノヤザクラ(安藤騎手)
「いいバネをしています。外に馬がいたらもう少し控えてとも思いましたが、外でスピードに乗ってレースをしました。手応えよくあのまま押し切るのですから大したものです。フットワークが大きく、思っている以上のスピードがありますね。最後の反応もしっかりしていました」
(橋口師)
「ファンタジーSには間が短いですからね。またマイルはこの馬には長いかも…。でもイブキパーシヴのレコードを更新するとは大したものです」
4着 ウィズディクタット(小牧騎手)
「まだまじめに走っていませんね。道中行ったり止めたりで、他の馬に来られたらまた伸びます。気難しい馬ですね。距離はこれくらいがよさそうです」
5着 グロリアスウェザー(福永騎手)
「素直で堅実な馬です。調教は良かったのですが、返し馬では重いかなとも思いました。馬力のある馬で、もう少しトモがついてくればいいですね。もう少し距離が延びた方がこの馬には合っているでしょう」オまいました。もう少し短いほうがいいかもしれません」ョンになってしまいました。ダートでも問題なかったし、折り合いもついていました。スムーズに走っていて、一瞬スッと行きかけたのですが…」
(松田国英調教師)
「前半ペースが上がらず、バラけないので、ラチと馬の間でプレッシャーを受けてしまいましたね。外に出したかったが、人気馬でマークもされてしまいましたね。砂を被っても嫌がらなかったし、ダートでも普通に走っていましたよ」
6着 6番タイキエニグマ(田中勝春騎手)
「ゲートを出たけど、そこからついて行けませんでした。最後は脚を使ってくれましたけどね」
12着 1番サカラート(安藤勝己騎手)
「スタートして前につけて行こうとしたんですが、外から押し込まれてしまって、その後はリズムに乗れずじまいだったね」[ン(山本茜騎手)
「前に行かないと来た意味

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する