銀蹄ステークス(2006/10/22) のレース情報

基本情報
東京ダート・左2100M
第04回 東京 06日目
11 R
ダート・左2100M
晴  
3勝クラス特別
サ3上(混) / ハンデ
銀蹄ステークス
10 頭
15:30発走
本賞金) 1,830 - 730 - 460 - 270 - 183 (万
コース・ラップ
スローペース
直線 501 M
ペース平均:
5
内枠好走:
0
勝タイム:
2.13.1
前半5F:
1.05.6
後半3F:
35.8
ペース:スロー
-90 (-104+14)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 55.0 2.13.1 35.5 -8--8--8--5 1 2.2 エルコンドルパサー / キャサリーンパー 栗) 石坂正  538 -2 9 8
02 3/4 小林淳一 54.0 2.13.2 35.8 -4--2--2--3 2 5.7 リンドシェーバー / レインボーファスト 栗) 鮫島一歩 486 -7 4 4
03 31/2 松岡正海 55.0 2.13.8 36.5 -2--2--2--2 6 9.9 Tale of the Cat / Noble Pursuit 栗) 安藤正敏 494 0 3 3
04 1/2 北村宏司 55.0 2.13.9 36.3 -2--4--5--5 4 8.2 サンデーサイレンス / タックスヘイブン 美) 河野通文 486 +16 8 7
05 1/2 勝浦正樹 55.0 2.14.0 36.4 -5--4--5--5 8 33.9 バブルガムフェロー / ドリームストーリー 栗) 大久保龍 482 -2 2 2
06 11/4 江田照男 55.0 2.14.2 36.6 -7--4--5--5 5 8.9 Ashkalani / バルドネキア 栗) 森秀行  488 -4 1 1
07 11/2 蛯名正義 57.0 2.14.4 36.9 -5--7--4--3 3 5.7 コマンダーインチーフ / バルチックチル 美) 勢司和浩 534 +4 7 7
08 小野次郎 56.0 2.14.9 37.6 -1--1--1--1 7 16.6 バブルガムフェロー / メイプルシロップ 栗) 福永甲  484 -10 5 5
09 小池隆生 51.0 2.15.6 37.5 -8--9--9--9 9 78.4 オペラハウス / ミトモジヨオー 美) 天間昭一 440 -10 6 6
10 郷原洋司 54.0 2.16.3 38.2 10-10-10--9 10 90.7 ブライアンズタイム / マチカネモユル 美) 尾形充弘 464 -4 10 8
単勝 9番 (1人) 2.2 枠連 4-8 (2人) 6.4 複勝 9番(1人)
4番(2人)
3番(6人)
1.2
1.5
2.3
ワイド 4-9(1人)
3-9(5人)
3-4(8人)
2.6
5.1
6.1
3連複 3-4-9 (5人) 17.8 馬連 4-9 (1人) 6.0
3連単 9-4-3 (6人) 50.5 馬単 9-4 (1人) 8.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 アロンダイト(後藤騎手)
「今日は先々のことを考えてこういう後ろからの競馬をしました。上がりの競馬で馬は苦しかったと思うが、よく頑張ってくれたと思います。4角で手応えが怪しくなりかけたけど、また直線伸びてくれました。強い馬ですね」
2着 シルクウィザード(小林淳騎手)
「うまく流れに乗ったんだけど、相手が強かったね」
3着 トラストスター(松岡騎手)
「指示通りハナには行きませんでした。2番手でスローペースになってしまいましたね。上がりの競馬で最後また伸びてはいるのですが…」・@10番 グランメルヴィーユ(秋山真一郎騎手)
「まだ体がユルいようですね。気性も少しカリカリしているので、そのあたりが成長してくれば、集中して走ることができると思います。着順ほど負けていません」
6着 12番エイシンイチリン(福永祐一騎手)
「一度使って気合も乗っていましたが、スタートして折り合いを欠きましたね。4コーナーでお釣りが少なくなってしまいました。もう少し短いほうがいいかもしれません」ョンになってしまいました。ダートで

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する