オパールステークス(2006/10/21) のレース情報

基本情報
京都芝・右2000M
第05回 京都 05日目
11 R
芝・右2000M
晴  
オープン特別
サ3上(国)(特) / ハンデ
オパールステークス
10 頭
15:45発走
本賞金) 2,400 - 960 - 600 - 360 - 240 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 328 M
ペース平均:
-12
内枠好走:
-2
勝タイム:
1.59.8
前半5F:
1.01.7
後半3F:
34.2
ペース:平均
-54 (-83+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 上村洋行 55.0 1.59.8 34.0 -5--4--3--4 3 5.6 サンデーサイレンス / ツィンクルブライド 栗) 橋口弘次 508 -2 5 5
02 福永祐一 57.0 2.00.0 34.1 -7--7--5--6 4 9.0 ペンタイア / スケアヘッドライン 美) 佐藤吉勝 456 +8 4 4
03 クビ 池添謙一 57.0 2.00.0 33.9 -9--9--7--9 7 18.1 パラダイスクリーク / スプリームクィーン 栗) 鶴留明雄 526 +14 9 8
04 クビ 長谷川浩 53.0 2.00.1 34.1 -6--6--7--7 2 3.7 エルコンドルパサー / バプティスタ 栗) 鈴木孝志 438 +12 8 7
05 アタマ 幸英明 56.0 2.00.1 34.3 -4--4--5--4 1 2.4 デヒア / アドベンチャーオン 栗) 白井寿昭 506 -2 10 8
06 3/4 柴原央明 54.0 2.00.2 34.2 -7--7--7--7 9 68.4 ダンスインザダーク / ユーキャンフライ 栗) 田中章博 492 +2 1 1
07 1/2 武幸四郎 53.0 2.00.3 34.7 -1--1--1--1 8 27.2 トウカイテイオー / カルナックリヴァー 栗) 松元茂樹 488 +2 7 7
08 本田優 57.0 2.00.6 34.9 -3--3--3--2 10 74.7 ウォーニング / ループスキークロス 栗) 山内研二 502 +2 6 6
09 岩田康誠 54.0 2.00.9 34.5 -9--9-10--9 5 11.0 コマンダーインチーフ / アスクファンタジー 栗) 梅田智之 444 +10 2 2
10 和田竜二 52.0 2.01.6 36.0 -2--2--2--2 6 17.5 サンデーサイレンス / ハイランドトーク 栗) 岩元市三 488 -10 3 3
単勝 5番 (3人) 5.6 枠連 4-5 (11人) 27.8 複勝 5番(3人)
4番(4人)
9番(7人)
2.4
2.6
4.4
ワイド 4-5(12人)
5-9(18人)
4-9(20人)
9.9
13.3
14.4
3連複 4-5-9 (35人) 97.7 馬連 4-5 (12人) 29.0
3連単 5-4-9 (186人) 613.5 馬単 5-4 (21人) 56.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 5番ペールギュント(上村洋行騎手)
「跨って今日は前回とは違うと感じました。レースでもムキになるところがありませんでした。折り合いをつけることだけを考えていましたが、落ち着いていましたよ。力が元々ある馬ですからね」
(橋口弘次郎調教師)
「2000mを勝ったことで、選択肢が広がりましたね。今後はマイルCSも視野に入れていきたいと考えています」
2着 4番ワンモアチャッター(福永祐一騎手)
「元々引っ掛かる馬ですが、スローペースで掛かってしまいましたね。でも、この一戦で変わってくると思います。それでも走りますね」
3着 9番アサカディフィート(池添謙一騎手)
「力があるところを見せてくれました。もう少し流れた方がこの馬にはよかったと思うのですが…。でも、これを使ってよくなってくると思います」
5着 10番ケイアイガード(幸英明騎手)
「手応えは悪くなかったのですが、思ったほど伸びてはくれませんでした」
10着 3番テイエムテンライ(和田竜二騎手)
「久々というのもあるのかもしれませんが、よく分かりません。オープンですからね。自己条件で巻き返したいですね」uスッと行きかけたのですが…」
(松田国英調教師)
「前半ペースが上がらず、バラけないので、ラチと馬の間でプレッシャーを受けてしまいましたね。外に出したかったが、人気馬でマークもされてしまいましたね。砂を被っても嫌がらなかったし、ダートでも普通に走っていましたよ」
6着 6番タイキエニグマ(田中勝春騎手)
「ゲートを出たけど、そこからついて行けませんでした。最後は脚を使ってくれましたけどね」
12着 1番サカラート(安藤勝己騎手)
「スタートして前につけて行こうとしたんですが、外から押し込まれてしまって、その後はリズムに乗れずじまいだったね」[ン(山本茜騎手)
「前に行かないと来た意味が無いので、積極的にいった。自分の競馬は出来たと思う」
9着ナイキアディライト(内田博幸騎手)
「走っていないね。休み明け2戦目で、力を出し切っていない感じだね」
(取材:小林雅巳、木和田篤)B重賞を勝てそうな馬なんだけどなぁ」
14着 オレハマッ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する