エニフステークス(2006/10/14) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1400M
開催
第05回 京都03日目
コース
京都ダート・右1400M
クラス
オープン特別(ハンデ
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(特)
頭数
16
発走時刻
15:10
本賞金(万
2,400 - 960 - 600 - 360 - 240
レース名
エニフステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.22.8
平均ペース
9 (77-68)
前半5F:
57.6
後半3F:
36.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 58.0 1.22.8 36.8 -------1--1 1 1.6 サクラバクシンオー / マイワイルドフラワー 栗) 小野幸治 508 -4 7 4
02 3/4 和田竜二 56.0 1.22.9 36.7 -------2--2 4 9.9 ブライアンズタイム / リフカ 栗) 宮本博  546 +6 11 6
03 クビ 岩田康誠 58.0 1.23.0 35.7 -------9--8 3 9.6 アフリート / スカーレットレディ 栗) 石坂正  464 -12 9 5
04 クビ 四位洋文 57.0 1.23.0 35.8 -------8--8 5 11.0 Rubiano / Certain Secret 美) 清水美波 506 -2 6 3
05 ハナ 福永祐一 55.0 1.23.0 36.0 -------7--7 2 7.5 フォーティナイナー / ミナミノバレッツ 栗) 坂口正則 472 +4 4 2
06 21/2 小牧太 55.0 1.23.4 36.1 -------9-10 10 61.3 フォーティナイナー / ツルマルガール 栗) 橋口弘次 492 +2 16 8
07 3/4 生野賢一 55.0 1.23.6 36.0 ------12-13 7 31.4 エンドスウィープ / アズテックヒル 栗) 松元茂樹 494 +10 3 2
08 クビ 藤岡佑介 53.0 1.23.6 35.2 ------15-15 14 258.2 シャンハイ / トップサンキスト 栗) 藤岡健一 488 +4 15 8
09 クビ 秋山真一 54.0 1.23.7 36.1 ------12-11 11 71.5 タイキシャトル / ハイパスチャー 栗) 池添兼雄 482 0 5 3
10 クビ 本田優 56.0 1.23.7 37.0 -------4--4 8 40.6 Foxhound / Krayyalei 地) 高橋三郎 492 -14 10 5
11 安藤勝己 57.5 1.24.0 37.1 -------4--5 6 14.4 Grand Slam / Cognac Lady 美) 松山康久 504 -8 14 7
12 3/4 藤田伸二 55.0 1.24.2 37.7 -------3--3 9 54.6 Tale of the Cat / Workout Wonder 栗) 鮫島一歩 496 +2 13 7
13 アタマ 武幸四郎 56.0 1.24.2 37.4 -------4--5 13 80.8 Saint Ballado / Sloane Street 美) 国枝栄  500 -6 12 6
14 ハナ 池添謙一 54.0 1.24.2 36.0 ------14-14 15 362.8 フォーティナイナー / シーズグレイス 栗) 森秀行  456 +6 2 1
15 31/2 鮫島良太 53.0 1.24.8 37.3 ------11-11 12 79.0 Pulpit / Marshesseaux 栗) 松田国英 528 +18 1 1
幸英明 57.5 - - ----------- - - ジェニュイン / メイショウマキバコ 美) 鈴木伸尋 000 8 4
~払い戻し~
単勝 7番 (1人) 1.6 枠連 4-6 (2人) 6.2 複勝 7番(1人)
11番(4人)
9番(3人)
1.2
2.5
2.1
ワイド 7-11(2人)
7-9(3人)
9-11(17人)
3.3
3.6
13.2
3連複 7-9-11 (4人) 19.3 馬連 7-11 (2人) 7.7
3連単 7-11-9 (7人) 62.8 馬単 7-11 (2人) 10.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 7番ジョイフルハート(武豊騎手)
「距離に斤量、2つを克服してよく頑張ってくれました。ダートの短距離(交流重賞)を使いたいけど、なかなか出られないんですよね。ですから、今後は芝も含めて短距離戦を選択していくことになるのではないでしょうか」
2着 11番ニシノコンサフォス(和田竜二騎手)
「楽に行けた時は『よし!』と思ったのですが、来られてからも走りはスムーズでした。内容には収穫があったのですが、勝った馬は夏に一度使ってこっちは休み明け。その分の差でしょう」
3着 9番サカラート(岩田康誠騎手)
「どんな距離でも対応できる馬です。スタート直後の芝でモタついて置かれてしまいました。ダートに入ってからは行きっぷりもよく、スムーズに捌けて終いもよく来ているんですけどね」
11着 14番 カフェオリンポス(安藤勝己騎手)
「いい感じでしたが、追い出してからモタモタしていました。手前を替えるのも少しぎこちなかったですね」キ」
2着 16番アサヒライジング(柴田善臣騎手)
「レース間隔が開いた分、返し馬では気負っていました。でも馬は良くなっていたし、競馬の内容も良かったんですけどね」
3着 5番フサイチパンドラ(福永祐一騎手)
「自分の馬が一番手応えが良かったから『やった!』と思ったのですが、勝ち馬がとにかく強い。ベストの競馬をしての結果ですから、あの強さには脱帽です。この馬としては今日みたいに前に壁を作っての競馬がいいのかもしれません。スタートも良かったし、収穫は大きい競馬でしたが、2000mだと最後のひと伸びがないことからも、マイルくらいがいいかもしれません」
4着 9番アドマイヤキッス(武豊騎手)
「今日は馬がおとなしすぎたね。前走の方が気合が乗ってました。オークスのときと同じような結果。スムーズな競馬だったのにどうしたのかな? わかりませんね。本番に

予想動画
関連記事
関連つぶやき