京都大賞典(2006/10/08) のレース情報

基本情報
京都芝・右外2400M
開催
第05回 京都02日目
コース
京都芝・右外2400M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
11
発走時刻
15:50
回次
第 41 回
本賞金(万
6,500 - 2,600 - 1,600 - 980 - 650
レース名
京都大賞典 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
超スローペース
直線 404 M
勝ちタイム:2.31.5
超スローペース
-143 (-203+60)
前半5F:
1.04.1
後半3F:
33.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 池添謙一 56.0 2.31.5 32.8 -5--5--7--7 2 5.1 エンドスウィープ / タバサトウショウ 栗) 鶴留明雄 470 +6 9 7
02 3/4 武幸四郎 57.0 2.31.6 32.8 10-11--8--7 7 19.2 ダンスインザダーク / メインゲスト 栗) 安田伊佐 458 -12 8 7
03 クビ 武士沢友 57.0 2.31.6 33.1 -3--3--3--5 5 7.2 ティンバーカントリー / ミッドナイトオアシス 美) 保田一隆 478 +4 7 6
04 3/4 小牧太 57.0 2.31.7 33.5 -1--1--1--1 4 6.7 サンデーサイレンス / ロゼカラー 栗) 橋口弘次 456 +4 5 5
05 3/4 熊沢重文 57.0 2.31.8 33.2 -5--5--4--2 6 10.1 サンデーサイレンス / ミュンシー 栗) 平田修  452 +6 6 6
06 クビ 和田竜二 57.0 2.31.9 33.3 -8--8--4--2 3 6.3 サツカーボーイ / サンデーアイ 栗) 清水出美 452 +4 11 8
07 1/2 幸英明 57.0 2.32.0 33.4 -3--3--4--5 1 2.4 スペシャルウィーク / アンデスレディー 栗) 佐々木晶 482 +6 1 1
08 1/2 本田優 57.0 2.32.1 33.7 -2--2--2--2 8 37.6 タマモクロス / チアズスミレ 栗) 西浦勝一 472 -2 4 4
09 11/2 内田浩一 57.0 2.32.3 33.4 -8--9--8--9 9 107.0 キンググローリアス / キーケルナー 栗) 宮徹   490 -12 10 8
10 藤岡佑介 57.0 2.33.2 34.1 -5--7--8-11 11 187.0 サンデーサイレンス / ディフェレンテ 栗) 森秀行  512 +6 2 2
11 クビ 東川公則 55.0 2.33.3 34.4 10--9--8--9 10 172.4 ピルサドスキー / レディーム 地) 藤田正治 438 -5 3 3
~払い戻し~
単勝 9番 (2人) 5.1 枠連 7-7 (12人) 41.8 複勝 9番(4人)
8番(7人)
7番(5人)
2.3
4.6
2.5
ワイド 8-9(21人)
7-9(14人)
7-8(17人)
14.4
8.0
12.4
3連複 7-8-9 (26人) 73.9 馬連 8-9 (19人) 47.7
3連単 9-8-7 (176人) 494.5 馬単 9-8 (34人) 74.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 スイープトウショウ(池添騎手)
「骨折明けの牝馬で、勝ち負けより内容を重視していたけど、流石ですね。ペースが遅くて、掛かる馬じゃないけど少し行きたがっていた。もともと抜け切るとレースを止めるようなところがあって、今日も少しそういうところがあったけど、よく頑張ってくれた。使いつつよくなるタイプ。この後も楽しみ」
2着 ファストタテヤマ(武幸騎手)
「攻め馬みたいなペースで苦労した。最後は併せる形になればと思ったけど、内と離れてしまってフラフラ走っていた」
3着 トウショウナイト(武士沢騎手)
「4コーナーで内と外から挟まれるような形になった。立て直して最後は追い込んできたけど…。以前は渋った馬場で結果を出していたけど、今は良馬場の方がいいくらいですね」た割にはジリジリと伸びてくれましたね」
5着 10番キングオーサム(伊藤直人騎手)
「まだ重めの身体でしたが、初戦からいいレースをしてくれました。次が楽しみですね」vキ」
2着 16番アサヒライジング(柴田善臣騎手)
「レース間隔が開いた分、返し馬では気負っていました。でも馬は良くなっていたし、競馬の内容も良かったんですけどね」
3着 5番フサイチパンドラ(福永祐一騎手)
「自分の馬が一番手応えが良かったから『やった!』と思ったのですが、勝ち馬がとにかく強い。ベストの競馬をしての結果ですから、あの強さには脱帽です。この馬としては今日みたいに前に壁を作っての競馬がいいのかもしれませ

予想動画
関連記事
関連つぶやき