濃尾特別(2006/10/01) のレース情報

基本情報
中京ダート・左1700M
ダート・左1700M
雨   稍重
2勝クラス特別   サ3上(混)[指] / 定量
濃尾特別
16 頭
14:50発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 410.7 M
image
直線 410.7 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.44.0
前半5F:
59.6
後半3F:
38.0
ペース:平均
29 (67-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 角田晃一 54.0 1.44.0 37.5 -4--5--4--4 4 6.2 クロコルージュ / ホリノセレタ 栗) 湯窪幸雄 460 -2 3 2
02 クビ 長谷川浩 57.0 1.44.0 38.0 -1--1--1--1 8 18.7 ジェイドロバリー / プティママン 栗) 梅内忍  456 -2 5 3
03 1/2 佐藤哲三 57.0 1.44.1 37.1 13-13-10--7 1 4.1 フレンチデピュティ / ラモーダバンブー 栗) 谷潔   458 +2 13 7
04 クビ 赤木高太 57.0 1.44.2 37.1 15-15-10--7 10 57.8 Touch Gold / Irish Actress 美) 石毛善彦 436 +2 15 8
05 幸英明 57.0 1.44.7 38.4 -4--4--2--2 6 10.3 アフリート / ドーンズヘイロー 栗) 大久保龍 474 -6 10 5
06 上村洋行 57.0 1.45.2 38.1 12-12-10-12 7 17.6 アレアズマ / ヤマキヨリーフ 栗) 大橋勇樹 494 +2 6 3
07 和田竜二 57.0 1.45.7 38.9 -7--8--6--5 5 10.1 スペシャルウィーク / スペシャルジェイド 栗) 西園正都 468 +4 9 5
08 クビ 鮫島良太 57.0 1.45.7 39.5 -2--2--2--2 3 4.8 フレンチデピュティ / トキオタヒーチ 栗) 松田国英 484 +6 16 8
09 クビ 石橋守 57.0 1.45.8 38.9 -7--8--9-10 9 24.4 タイトスポット / アグネスカラー 栗) 吉田直弘 468 -6 12 6
10 1/2 菊地昇吾 57.0 1.45.9 37.9 16-16-16-15 16 304.5 タマモクロス / ダンツナイキ 栗) 平田修  474 -2 14 7
11 11/2 熊沢重文 57.0 1.46.1 39.1 -7--7-10-12 13 112.0 エリシオ / タークスタンド 栗) 平田修  490 -2 1 1
12 クビ 田中克典 57.0 1.46.2 39.7 10-10--4--5 14 156.1 マンジュデンカブト / マンジユデンレデイ 栗) 田所清広 474 +6 11 6
13 1/2 安藤勝己 57.0 1.46.3 39.6 -6--6--6--7 2 4.4 メジロライアン / ロージーミスト 栗) 友道康夫 474 -6 7 4
14 13/4 船曳文士 57.0 1.46.6 39.3 10-10-14-14 12 74.7 サンデーサイレンス / ダイナフアンキー 栗) 藤岡健一 462 0 2 1
15 中村将之 57.0 1.47.5 39.8 13-14-15-15 15 206.1 Deputy Commander / セヴンゴールドストーンズ 栗) 谷潔   506 -4 4 2
16 クビ 橋本美純 57.0 1.47.5 40.7 -2--2--6-10 11 59.5 サンデーサイレンス / シスターソノ 栗) 北出成人 468 +4 8 4
単勝 3番 (4人) 6.2 枠連 2-3 (15人) 30.0 複勝 3番(3人)
5番(8人)
13番(2人)
2.3
5.2
1.8
ワイド 3-5(29人)
3-13(2人)
5-13(23人)
22.9
4.8
18.7
3連複 3-5-13 (32人) 94.8 馬連 3-5 (28人) 70.5
3連単 3-5-13 (270人) 816.3 馬単 3-5 (50人) 127.6
該当なし
レース後のコメント


1着 3番アマノトレンディー(角田晃一騎手)
「ゲートをうまく出てくれました。いったん手応えがなくなりかけましたが、最後は併せ馬の形になって、もうひと伸びしてくれました」
2着 5番ヒーローアンセム(長谷川浩大騎手)
「最初からハナに行くつもりでした。1コーナーで競りかけられたときに引き離すのに力を使ってしまって、その分が最後に響いたと思います」
3着 13番バンブーライカルト(佐藤哲三騎手)
「流れが速いと折り合いもついて、競馬ができるとわかりました。中に入ってマクられるよりも、今日は他とあわせて動いていく形をとりました」
5着 10番サテライトキャノン(幸英明騎手)
「いつものようにいい感じで行っても終いが甘くなった」
13着 7番ミステリーゲスト(安藤勝己騎手)
「何か反応がなかった。よくわかりません」プリントに選ばれたいなぁ」
(白井寿昭調教師)
「次走は未定。ただ、深いダートは一完歩目でダッシュがつかない。だから芝かなぁ……。オーナーと相談して決めます」
3着 2番タガノバスティーユ(勝浦正樹騎手)
「初めて乗ったからよくわからないけど、力がないとここまで走れない。自分としても今日は理想的なレースができました。3歳でこれだけやれるんだから、これからが楽しみ」
4着 14番サイレントウィットネス(F.コーツィー騎手)
「勝った馬と枠順が逆だったらもう少しやれた。ただそれでも勝った馬は強い。それと、今日はやっぱり体重が重かった。でも恥ずかしくないレースができて満足している。このあとは11月にトライアルを使って、12月の香港スプリン

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する