未勝利 (サ2才) 中京 1R 2006/09/30 のレース情報

基本情報
中京ダート・左1000M
第03回 中京 07日目
1 R
ダート・左1000M
晴  
未勝利   サ2才[指] / 馬齢
15 頭
10:10発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 410.7 M
image
直線 410.7 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.00.6
前半5F:
1.00.6
後半3F:
37.2
ペース:平均
15 (70-55)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 熊沢重文 54.0 1.00.6 37.0 -------2--2 6 19.8 デザートストーリー / エイシンハピネス 栗) 田所秀孝 426 +2 11 6
02 1/2 和田竜二 54.0 1.00.7 37.3 -------1--1 1 2.7 アフリート / ケイエイローズ 栗) 岩元市三 454 -8 5 3
03 クビ 川田将雅 54.0 1.00.7 36.8 -------4--4 4 8.2 フジキセキ / シンシンフェミニン 栗) 坂口正則 460 +6 13 7
04 3/4 長谷川浩 54.0 1.00.8 36.8 -------5--4 11 129.8 アフリート / ビッグモンロー 栗) 須貝尚介 436 -4 2 2
05 クビ 田嶋翔 54.0 1.00.9 37.3 -------2--3 5 17.1 バブルガムフェロー / フックライン 栗) 松永昌博 490 -6 10 6
06 11/4 上野翔 51.0 1.01.1 36.6 -------8--8 12 195.5 サイレントハンター / カシノコウエイ 栗) 小原伊佐 420 +6 3 2
07 クビ 小牧太 54.0 1.01.1 37.1 -------5--6 2 2.8 フォーティナイナー / ジャリラ 栗) 新川恵  476 +6 8 5
08 11/4 武幸四郎 54.0 1.01.3 36.5 ------10-10 10 92.3 ジョリーズヘイロー / サンエムハート 栗) 安田伊佐 448 +10 1 1
09 池添謙一 54.0 1.01.6 37.1 -------8--8 8 50.8 デザートキング / エレガントウィナー 栗) 鶴留明雄 462 0 9 5
10 21/2 太宰啓介 54.0 1.02.0 36.4 ------15-13 9 64.7 キンググローリアス / イエローサファイア 栗) 中竹和也 428 0 7 4
11 1/2 角田晃一 54.0 1.02.1 38.0 -------7--6 3 5.0 スクワートルスクワート / コスモグローリ 栗) 松永昌博 446 -10 15 8
12 3/4 田村太雅 51.0 1.02.2 37.4 ------10-10 14 355.1 ハンセル / モリメイク 栗) 荒川義之 490 +12 14 8
13 クビ 赤木高太 54.0 1.02.3 37.0 ------12-12 7 43.6 デザートストーリー / フレアリングライフ 栗) 大根田裕 474 +2 4 3
14 田中克典 51.0 1.02.8 37.4 ------12-13 15 408.8 カリスタグローリ / カボシャード 栗) 境直行  436 +8 12 7
15 11/2 野元昭嘉 54.0 1.03.0 37.6 ------12-13 13 204.4 サツカーボーイ / シャダイフラワー 栗) 野元昭  420 -12 6 4
単勝 11番 (6人) 19.8 枠連 3-6 (4人) 7.8 複勝 11番(6人)
5番(2人)
13番(4人)
4.3
1.5
2.1
ワイド 5-11(10人)
11-13(12人)
5-13(5人)
8.0
10.4
4.3
3連複 5-11-13 (13人) 41.7 馬連 5-11 (10人) 24.1
3連単 馬単 11-5 (23人) 73.3
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


中京1Rの2歳未勝利(ダート1000m)は、6番人気ツカサラッキー(熊沢重文騎手)が、番手から抜け出し勝利を挙げた。勝ちタイムは1分00秒6。半馬身差の2着に1番人気テイエムシップウが、クビ差の3着に4番人気シンデレラマンがそれぞれ入線。
ツカサラッキーは栗東・田所秀孝厩舎の2歳牡馬で、父デザートストーリー、母エイシンハピネス(母の父ノーザンテースト)。通算成績は4戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 ツカサラッキー 熊沢重文騎手
「競馬を覚えてきてますね。力もつけています。道中は楽に行けました。最後は捕まえられないかと思いましたが、しぶとく伸びてくれました」
2着 テイエムシップウ 和田竜二騎手
「最後は止まってしまいましたね。まだまだ良くなりますよ」
7着 テイエムテムジン 小牧太騎手
「行き切れませんでしたね。砂を被って嫌がってました。走らない馬ではありません」です。しばらくは併せる形でレースを覚えさせた方がいいのかも知れませんね」
4着 トゥインクルタイム 奥平雅士調教師
「大崩れもしないんですが、勝つためにはもうワンパンチ足りませんね」
8着 デザフィオ 郷原洋司騎手
「前走は内枠でしたが、今日は外枠のスタートで行き切ることができませんでした。そこで控える形の競馬になったのですが、この馬には合わなかったのでしょう」)
「勝った馬と枠順が逆だったらもう少しやれた。ただそれでも勝った馬は強い。それと、今日はやっぱり体重が重かった。でも恥ずかしくないレースができて満足している。このあとは11月にトライアルを使って、12月の香港スプリントの予定です。復調ムードで楽しみです」
7着 3番レザーク(E.サンマルタン騎手)
「今日は状態がいまひとつだった。

予想動画
関連記事
関連つぶやき

右上のからチャンネルに移動できます

当ページを共有する