未勝利 (サ2才) 中山 2R 2006/09/30 のレース情報

基本情報
中山芝・右外1200M
第04回 中山 07日目
2 R
芝・右外1200M
曇  
未勝利   サ2才[指] / 馬齢
16 頭
10:30発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.10.1
前半5F:
57.7
後半3F:
35.4
ペース:平均
-29 (23-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 柴田善臣 54.0 1.10.1 35.2 -------4--5 4 5.7 ダイタクリーヴァ / ダイタクスペリア 美) 成島英春 520 +2 6 3
02 1/2 後藤浩輝 54.0 1.10.2 35.5 -------2--2 3 4.1 アドマイヤコジーン / イーグルマドンナ 美) 高橋裕  444 -2 8 4
03 クビ 木幡初広 54.0 1.10.2 35.5 -------1--1 5 15.7 バチアー / キタノミライ 美) 畠山重則 412 -2 7 4
04 11/4 横山典弘 54.0 1.10.4 35.5 -------4--5 2 3.8 フジキセキ / トゥインクルレイン 美) 奥平雅士 452 -6 2 1
05 13/4 吉田隼人 53.0 1.10.7 35.4 -------9--9 8 32.1 パラダイスクリーク / カーペンタービー 美) 秋山雅一 474 +4 1 1
06 クビ 吉田豊 54.0 1.10.7 35.6 -------7--5 7 27.9 ステイゴールド / メジロミルザム 美) 高橋裕  428 +4 16 8
07 アタマ 武士沢友 54.0 1.10.7 35.6 -------7--5 6 24.7 ブラックタキシード / モズソシアル 美) 中野渡清 448 -2 15 8
08 郷原洋司 54.0 1.11.0 35.6 -------9--9 1 3.1 コマンダーインチーフ / キュートネス2 美) 堀井雅広 444 -2 14 7
09 クビ 田面木博 54.0 1.11.1 36.3 -------2--3 9 52.2 ウイニングウエイ / スターアンドプラム 美) 蛯名信広 494 -2 10 5
10 内田博幸 54.0 1.11.4 35.6 ------13-12 12 110.2 ステイゴールド / ホボスキー 美) 畠山重則 424 +12 11 6
11 1/2 穂苅寿彦 54.0 1.11.5 35.7 ------13-12 14 129.4 グラスワンダー / ミルメモリーズ 美) 和田正道 484 +4 13 7
12 アタマ 江田照男 54.0 1.11.5 36.1 -------9-11 15 236.3 アドマイヤベガ / タケデンコスモス 美) 田子冬樹 476 +2 9 5
13 11/4 幸英明 54.0 1.11.7 36.1 ------12-12 13 124.8 メジロライアン / ボヘミアグラス 美) 杉浦宏昭 472 +2 5 3
14 1/2 二本柳壮 54.0 1.11.8 36.9 -------4--3 10 57.1 サイレントハンター / ユーセイコー 美) 二本柳俊 412 -14 12 6
15 クビ 勝浦正樹 54.0 1.11.8 35.8 ------15-15 11 60.8 アジュディケーティング / ペラドンナ 美) 柴崎勇  450 +6 3 2
16 佐藤聖也 51.0 1.12.7 36.7 ------15-16 16 310.9 スキャターザゴールド / ノボチッチ 美) 阿部新生 444 +10 4 2
単勝 6番 (4人) 5.7 枠連 3-4 (5人) 9.1 複勝 6番(4人)
8番(2人)
7番(5人)
1.9
1.7
3.2
ワイド 6-8(5人)
6-7(8人)
7-8(10人)
4.9
8.5
8.7
3連複 6-7-8 (8人) 38.1 馬連 6-8 (5人) 11.7
3連単 馬単 6-8 (10人) 24.5
該当なし
レース後のコメント


中山2Rの2歳未勝利(芝1200m)は、4番人気コアレスレーサー(柴田善臣騎手)が、中団から差しきり、優勝。勝ちタイムは1分10秒1。半馬身差の2着に3番人気カクテルガールが、クビ差の3着に5番人気コスモフトゥーロがそれぞれ入線。
コアレスレーサーは美浦・成島英春厩舎の2歳牡馬で、父ダイタクリーヴァ、母ダイタクスペリア(母の父モガミ)。通算成績は2戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 コアレスレーサー 成島英春調教師
「前回はまだ余裕がある体つきでしたが、今日また2キロ増えていて、ちょっと驚いたんですが、やはりジョッキーの腕ですね。ああいうスタートが切れるんですから。ただ前走もそうでしたが、しまいは確実に伸びる馬なんです。今日のようなレースぶりなら、マイルぐらいは大丈夫ですね」
2着 カクテルガール 後藤浩輝騎手
「気性が若くて、抜け出す競馬ができないんですね。やめてしまうんです。しばらくは併せる形でレースを覚えさせた方がいいのかも知れませんね」
4着 トゥインクルタイム 奥平雅士調教師
「大崩れもしないんですが、勝つためにはもうワンパンチ足りませんね」
8着 デザフィオ 郷原洋司騎手
「前走は内枠でしたが、今日は外枠のスタートで行き切ることができませんでした。そこで控える形の競馬になったのですが、この馬には合わなかったのでしょう」)
「勝った馬と枠順が逆だったらもう少しやれた。ただそれでも勝った馬は強い。それと、今日はやっぱり体重が重かった。でも恥ずかしくないレースができて満足している。このあとは11月にトライアルを使って、12月の香港スプリントの予定です。復調ムードで楽しみです」
7着 3番レザーク(E.サンマルタン騎手)
「今日は状態がいまひとつだった。テイクオーバーターゲットのように、セントウルSを使っていればぜんぜん違った」
8着 5番シーイズトウショウ(池添謙一騎手)
「道中脚をとられるところがあったし、直線に向いても反応がなかった。ただマイナス4キロの影響はなかったと思うが……」ゥヘヴン(安藤勝己騎手)
「前走より落ち着きもあって良かったので、距離も問題ないと思っていました。4コーナーまでは本当にスムーズで、どこを割ろうかという感じでしたが、弾けることなく脚がなくなってしまいました」
7着 13番サンドリオン(秋山真一郎騎手)
「頑張って抵抗してくれてはいましたけどね。キャリアを積めば良くなるでしょう」
8着 6番ブルーメンブラット(川島信二騎手)
「ちょっと距離が長かったですね。カワカミプリンセスと上がっていったところで、手応えがな

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する