ペルセウスステークス(2006/09/23) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
開催
第04回 中山05日目
コース
中山ダート・右1200M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(特)
頭数
11
発走時刻
15:40
本賞金(万
2,400 - 960 - 600 - 360 - 240
レース名
ペルセウスステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
勝ちタイム:1.10.9
平均ペース
57 (150-93)
前半5F:
57.3
後半3F:
37.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 54.0 1.10.9 36.9 -------8--7 3 5.4 フォーティナイナー / ミナミノバレッツ 栗) 坂口正則 468 -10 3 3
02 11/2 吉永護 55.0 1.11.1 37.5 -------4--4 1 4.4 ブライアンズタイム / コペルティーナ 美) 小島太  456 0 7 6
03 3/4 吉田豊 53.0 1.11.2 36.8 ------10-10 11 66.5 マーベラスサンデー / ピサノダイヤ 美) 谷原義明 478 +12 2 2
04 クビ 蛯名正義 56.0 1.11.3 37.9 -------3--2 4 5.6 Tale of the Cat / Workout Wonder 栗) 鮫島一歩 494 -4 11 8
05 クビ 柴田善臣 55.0 1.11.3 37.3 -------8--8 5 8.7 ブライアンズタイム / ブラッシングストーム 美) 中野隆良 470 -8 6 6
06 横山典弘 55.0 1.11.5 38.0 -------4--4 6 8.8 エアダブリン / エアジャスミン 美) 伊藤正徳 472 -12 4 4
07 21/2 イネス 55.0 1.11.9 38.4 -------4--4 7 15.8 リンドシェーバー / ピンクノワンピース 美) 小島太  502 -4 5 5
08 クビ 田中勝春 55.0 1.12.0 38.2 -------7--8 9 19.7 Pulpit / Marshesseaux 栗) 松田国英 510 -2 8 7
09 21/2 後藤浩輝 55.0 1.12.4 39.1 -------2--2 2 4.4 サクラバクシンオー / ビバノンノ 栗) 安田隆行 524 -12 10 8
10 松岡正海 53.0 1.12.9 39.7 -------1--1 10 26.5 スキャン / ノムラテスコレデー 地) 堂山芳則 474 0 1 1
11 大差 長谷川浩 53.0 2.03.5 53.3 ------11-11 8 19.6 サンデーサイレンス / シンコウノビー 栗) 鮫島一歩 478 -6 9 7
~払い戻し~
単勝 3番 (3人) 5.4 枠連 3-6 (2人) 6.6 複勝 3番(3人)
7番(1人)
2番(11人)
1.9
1.7
13.5
ワイド 3-7(1人)
2-3(45人)
2-7(48人)
4.5
38.5
46.4
3連複 2-3-7 (91人) 273.1 馬連 3-7 (3人) 12.5
3連単 3-7-2 (408人) 1,131.2 馬単 3-7 (7人) 27.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ミリオンベル 福永祐一騎手
「今は1400mぐらいの競馬が一番いいようですね。ズブくなってきていて前半はついて行けませんでした。でも、その分、追ってから抜け出すまでがすごく速くて、すごい勝ち方でしたね。中山へ来た甲斐がありました。1700mでも勝っていますし、男馬に交じっても、いい競馬ができる力はありますよ」
2着 サクラビジェイ 吉永護騎手
「休み明けですが状態は良かったですよ。流れはそんなに速かったんですかね。いい手応えでスムーズにレースをしていました。せっかくいい馬に乗せてもらいながら、もうひとつで申し訳ありません」
3着 オーゴンサンデー 谷原義明調教師
「京成杯AHを除外されて残念でしたが、いい状態をキープしていました。とにかく芝でもダートでも展開次第で、あの脚が使えるんですよ。とにかく展開次第ですね」か、動きについて行けるようになるといいね」
4着 ピンクバンサー(和田騎手)
「トビの大きい馬だけどダートは走るね。このまま使っていけば強くなるよ」
5着 ナリタチャレンジ(川田騎手)
「ダートがどうかとか、馬体重がどうかとかより、気持ちの問題ですね」理に引っ張らないでよかった。もともとこの馬はすぐにいいポジションを取ってくれる馬だった。距離が延びても折り合いがつけば平気だと思う」
7着 アドマイヤメイン(武豊騎手)
「4コーナーで窮屈になったね。伸びているけど…。大体使ってよくなるタイプ。中京の2000mもこの馬には合わないね」
11着 タマモサポート(藤岡騎手)
「(1コーナーで不利があった)後でしゃべります」た。いい感じでし

予想動画
関連記事
関連つぶやき