未勝利 (サ2才) 中山 1R 2006/09/16 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
第04回 中山 03日目
1 R
ダート・右1200M
晴   稍重
未勝利
サ2才(市)[指] / 馬齢
8 頭
10:10発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
ペース平均:
32
内枠好走:
-7
勝タイム:
1.12.8
前半5F:
58.9
後半3F:
38.6
ペース:平均
54 (147-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田隼人 53.0 1.12.8 38.4 -------3--3 2 2.5 カリズマティック / クインウッド 美) 柴崎勇  476 +2 8 8
02 柴田善臣 54.0 1.13.1 38.9 -------2--2 3 4.9 ジョリーズヘイロー / レッドダイヤモンド 美) 菅原泰夫 506 +6 3 3
03 21/2 武豊 54.0 1.13.5 39.3 -------1--1 1 2.1 タニノギムレット / アルーリングアクト 栗) 中尾正  466 +6 1 1
04 二本柳壮 54.0 1.14.6 40.0 -------4--4 4 12.4 スウェプトオーヴァーボード / ホリースカイブルー 美) 岩城博俊 456 0 2 2
05 ハナ 小野次郎 54.0 1.14.6 38.7 -------8--7 6 27.5 ストローズクリーク / サクセツピーチ 美) 保田一隆 436 0 4 4
06 1/2 大野拓弥 52.0 1.14.7 39.5 -------6--6 7 133.4 カリズマティック / オルビタル 美) 矢野照正 456 -4 5 5
07 13/4 後藤浩輝 54.0 1.15.0 40.3 -------5--5 5 21.7 マリエンバード / アニーブラウン 美) 佐々木亜 452 0 7 7
08 大差 幸英明 54.0 1.17.2 41.8 -------7--7 8 177.7 カリズマティック / クリスタルクリア 美) 大和田稔 442 +12 6 6
単勝 8番 (2人) 2.5 枠連 0-0 (人) 0.0 複勝 8番(2人)
3番(3人)
1番(1人)
1.0
1.2
1.0
ワイド 3-8(3人)
1-8(1人)
1-3(2人)
1.6
1.2
1.6
3連複 1-3-8 (1人) 3.0 馬連 3-8 (3人) 5.4
3連単 馬単 8-3 (4人) 9.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


中山1Rの2歳未勝利戦(ダート1200m)は、道中3番手を追走した2番人気アポロサーカス(吉田隼人騎手)が直線で前を行く2頭を差し切り優勝した。勝ちタイムは1分12秒8。2着には3番人気リッシンボスが、3着には1番人気アルーリングラインが入線している。
アポロサーカスは美浦・柴崎勇厩舎の2歳牡馬で、父カリズマティック、母クインウッド(母の父Woodman)。通算成績は4戦1勝となった。
-レース後のコメント-
1着 8番アポロサーカス(吉田隼人騎手)
「外枠だったので内の馬を見ながらレースを進められました。追ってからの伸びもまずまずでした。いいレースが出来たと思います」

ムてからが楽しみですね」

ネレースが出来た。芝でも頑張っていたが、走りからはやはりダートの方がよさそうだね」


3着 7番マイネルサニベル(勝浦正樹騎手)
「後方からのレースになったが、あの位置でもムキになって走っている。リラックスしていないというか、自分からハミをとって行こうとしてしまう。能力はあるし、走るんだけど、気持ちが前向きすぎるね」


7着 6番シャイナムスメ(武豊騎手)
「イレ込みは前走よりも少なく、スムーズなレースだったが、直線を向いて全く反応してくれなかった」

足りないね。メンバー次第で勝ち負けだ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する