UHB賞(2006/09/10) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1200M
開催
第02回 札幌02日目
コース
札幌芝・右1200M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(混)(特)
頭数
12
発走時刻
15:25
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
UHB賞 
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
勝ちタイム:1.09.7
平均ペース
-42 (10-52)
前半5F:
57.5
後半3F:
35.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 柴山雄一 55.0 1.09.7 34.9 -------2--2 6 8.5 ホワイトマズル / ネオン 栗) 大橋勇樹 446 +4 7 6
02 3/4 小島太一 57.0 1.09.8 34.8 -------4--3 5 8.3 ダンスインザダーク / カーリムフエザー 美) 小島太  484 0 2 2
03 11/4 武幸四郎 57.0 1.10.0 35.0 -------4--3 4 7.2 Unbridled / Obtain 地) 田中守  496 +6 1 1
04 1/2 芹沢純一 55.0 1.10.1 35.0 -------6--3 9 38.8 ジェニュイン / メイプルダンス 栗) 田所秀孝 470 -8 11 8
05 アタマ 塚田祥雄 55.0 1.10.1 34.7 -------8--8 7 14.0 ニホンピロウイナー / ヤマニンアリュール 美) 栗田博憲 452 +4 12 8
06 ハナ 松田大作 55.0 1.10.1 35.4 -------1--1 11 82.7 ダンシングブレーヴ / オールハローズ 栗) 高橋成忠 456 +16 8 6
07 クビ 小林徹弥 55.0 1.10.1 34.5 ------10-11 10 40.7 アフリート / ケイエスカプリース 栗) 高橋成忠 486 -2 3 3
08 13/4 藤岡佑介 57.0 1.10.4 35.5 -------3--3 3 6.2 サクラバクシンオー / ラビットコスモ 栗) 岡田稲男 494 +4 9 7
09 クビ 柴原央明 55.0 1.10.4 34.8 ------10--9 8 38.1 テンビー / アプレシェ 美) 高市圭二 494 +6 5 5
10 1/2 川島信二 55.0 1.10.5 35.4 -------6--3 1 2.9 サクラバクシンオー / アトムチェリー 栗) 矢作芳人 510 0 10 7
11 ハナ 五十嵐冬 55.0 1.10.5 35.1 -------8--9 2 4.6 Delaware Township / Chubbs 栗) 浅見秀一 488 -2 4 4
藤田伸二 57.0 - - ----------- - - ラストタイクーン / マツラッキー 美) 小林常泰 000 6 5
~払い戻し~
単勝 7番 (6人) 8.5 枠連 2-6 (20人) 58.8 複勝 7番(6人)
2番(4人)
1番(5人)
3.1
2.5
2.6
ワイド 2-7(15人)
1-7(19人)
1-2(10人)
10.1
11.3
9.3
3連複 1-2-7 (31人) 86.3 馬連 2-7 (17人) 35.2
3連単 7-2-1 (191人) 538.3 馬単 7-2 (36人) 80.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 7番ダブルタイトル(柴山雄一騎手)
「今日はダッシュが良く、すぐにいい位置を取れてあとは楽。強い勝ち方でしたね」
2着 2番サクラプログレス(小島太一騎手)
「位置取りについては後悔してませんが、前の馬が楽だっただけに、今日は早めに前も開いたのに、悔しい負けですね」
3着 1番フサイチバルドル(武幸四郎騎手)
「途中でレースをやめるようなところがあるんだけど、今日は最後までしっかり走ってくれた。こんなレースがいつもできればそのうちチャンスは来るでしょう」
10着 10番タイセイアトム(川島信二騎手)
「3コーナーで両側から寄られてムキになってしまい、4コーナーでは大外を周らされちゃったからね。今日はまずいレースをしちゃったね」
11着 4番セイウンドーバー(五十嵐冬樹騎手)
「今日は流れに乗れませんでしたが、決して芝がダメというわけではないと思います。2-3回このクラスの流れを経験すれば力は互角だと思いますよ」P000メートルですから、行くしかないと思いました。少し溜めていく感じで行かせたんですが、あと100メートルでバタバタになってしまいましたね。でも、芝よりダートの方がいいみたいです」
3着 9番カネスラファール(柴山雄一騎手)
「少しずつよくなっていますよ。いい競馬が出来るようになりましたからね」u内枠だったので、内をロスなく回ることが出来た。直線もジワジワと伸びている。」
6着 5番ラブプリモニション(鮫島良太騎手)
「控えるレースでも問題は無さそう。いい位置に控えて、脚を溜めることが出来た。もう少し体がしっかりして欲しいね」迪凾ェって下がってしまい、そこからは砂を被らないように気をつけて乗りました。もう少し、着差を詰める事は出来たような気もします」
4着 グリンセレブ(今野忠成騎手)
「今、馬の調子が良いですね。初めての強豪相手でここ

予想動画
関連記事
関連つぶやき