大倉山特別(2006/09/03) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1500M
開催
第01回 札幌08日目
コース
札幌芝・右1500M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上牝 (特)
頭数
14
発走時刻
16:35
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
大倉山特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
勝ちタイム:1.27.8
平均ペース
-43 (-34-9)
前半5F:
59.1
後半3F:
34.5
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 川島信二 53.0 1.27.8 34.5 ----1--1--1 1 2.3 アドマイヤベガ / マイワイルドフラワー 栗) 石坂正  464 0 7 5
02 岩田康誠 55.0 1.28.1 34.5 ----3--3--4 4 7.4 スピニングワールド / クイーンジャガー 栗) 橋田満  460 +2 5 4
03 クビ 藤田伸二 55.0 1.28.1 34.5 ----5--3--4 3 5.6 タイキシャトル / マルカムーンライト 栗) 清水出美 454 +6 14 8
04 13/4 北村宏司 55.0 1.28.4 34.5 ----7--6--6 8 31.3 サンデーサイレンス / モザーティアナ 美) 藤沢和雄 466 +12 8 5
05 アタマ 秋山真一 55.0 1.28.4 34.2 ----8-10--8 5 10.0 マイネルラヴ / ヘヴンリーミスト 栗) 増本豊  452 +2 2 2
06 柴山雄一 55.0 1.28.6 35.1 ----3--3--2 11 64.1 ホワイトマズル / ネオン 栗) 大橋勇樹 442 +4 10 6
07 クビ 菊沢隆徳 55.0 1.28.6 34.3 ---10-10-12 6 16.3 エリシオ / ハイランドトーク 美) 鈴木康弘 494 -2 6 4
08 クビ 内田博幸 55.0 1.28.7 34.2 ---13-13-14 2 5.4 バブルガムフェロー / グレイスルーマー 美) 栗田博憲 456 -4 3 3
09 クビ 的場勇人 55.0 1.28.7 35.3 ----2--2--2 7 24.2 ラムタラ / ラッキーダイアリー 美) 柄崎孝  470 +4 9 6
10 クビ 小林徹弥 55.0 1.28.8 34.5 ---12-10-10 10 37.4 ダンスインザダーク / ダンシングフレール 栗) 高橋成忠 510 -2 11 7
11 1/2 藤岡佑介 55.0 1.28.9 34.9 ----8--6-10 13 181.3 トニービン / ブルーデキシー 栗) 中尾秀正 462 +4 12 7
12 高井彰大 53.0 1.29.2 35.3 ----5--6--8 14 238.9 アドマイヤベガ / キャロルブラボー 栗) 新川恵  452 -4 1 1
13 11/2 芹沢純一 55.0 1.29.4 35.5 ---10--6--6 12 92.0 ジェニュイン / メイプルダンス 栗) 田所秀孝 478 +4 13 8
14 3/4 四位洋文 55.0 1.29.5 35.1 ---14-13-12 9 31.7 オペラハウス / エリモセントラル 栗) 北出成人 460 +6 4 3
~払い戻し~
単勝 7番 (1人) 2.3 枠連 4-5 (2人) 5.9 複勝 7番(1人)
5番(4人)
14番(2人)
1.3
2.0
1.5
ワイド 5-7(4人)
7-14(1人)
5-14(9人)
4.8
2.8
7.8
3連複 5-7-14 (3人) 18.5 馬連 5-7 (4人) 11.8
3連単 7-5-14 (8人) 82.1 馬単 7-5 (5人) 16.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ブルーメンブラット 川島信二騎手
「ハナを切るつもりはなく、出たなりで行こうと思っていたんです。でもスタートが速く、他の馬が引いたので、逃げちゃおうと思ったんです。自分がレースを作ってのレコードだから価値がありますよね。僕もこんなに強いとは思っていなかったのでビックリです。このあとは秋華賞へ向かう予定なので、これで栗東に戻ることになりそうです」
2着 アドマイヤドレス 岩田康誠騎手
「一生けんめい走ってくれているんですけどね。距離はこれぐらいでも十分走れますね。前にもつけて行けるけど、今日のこの時計は速いよなぁ」セいぶ抜けていたからね。距離はマイルぐらいなら大丈夫そうだ」
3着 スーサンライダー 和田竜二騎手
「状態は良かったし、逃げずに番手に控えてもレースができた。勝ち馬を負かしに行っての3着だから仕方ないね。しかし、あの馬(アストンマーチャン)は走るなぁ」
5着 ストラテジー 太宰啓介騎手
「無理してハナに立った訳ではないが・・・。4コーナーでの手応えが勝ち馬とは違いすぎた。仕方ないね」
6着 ウルワシノハナ 川田将雅騎手
「右手前ではモタれるし、左手前では

予想動画
関連記事
関連つぶやき