未勝利 (サ2才) 新潟 2R 2006/09/02 のレース情報

基本情報
新潟芝・左外1600M
開催
第03回 新潟07日目
コース
新潟芝・左外1600M
クラス
未勝利(馬齢
レースNO
2 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才[指]
頭数
16
発走時刻
10:30
本賞金(万
500 - 200 - 130 - 75 - 50
レース名
コース・ラップ
スローペース
直線 659 M
勝ちタイム:1.35.5
スローペース
-86 (-102+16)
前半5F:
1.01.6
後半3F:
33.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 54.0 1.35.5 33.9 -------1--1 1 2.2 ムタファーウエク / オールフォーゲラン 美) 阿部新生 468 -2 15 8
02 11/4 吉田豊 54.0 1.35.7 33.5 ------10-10 3 6.5 アグネスタキオン / チャッターボックス 美) 高橋裕  466 -4 13 7
03 31/2 小牧太 54.0 1.36.3 34.5 -------4--4 9 63.4 エアスマップ / ルゼット 美) 奥平雅士 482 +2 10 5
04 11/2 蛯名正義 54.0 1.36.5 34.9 -------2--2 2 3.2 スペシャルウィーク / ポニーガール 美) 大久保洋 474 -10 9 5
05 木幡初広 54.0 1.36.8 34.5 -------9--9 6 25.8 ムタファーウエク / ローザロッサ 美) 高橋義博 422 -4 2 1
06 クビ 後藤浩輝 54.0 1.36.8 34.8 -------4--5 4 9.4 クロフネ / フラワーフェア 美) 鈴木伸尋 446 -8 5 3
07 大野拓弥 52.0 1.37.0 34.9 -------6--5 5 9.8 スペシャルウィーク / パルブライト 美) 杉浦宏昭 488 +2 8 4
08 1/2 西田雄一 54.0 1.37.1 35.3 -------2--2 8 56.0 チーフベアハート / カーリスマイル 美) 境征勝  454 0 1 1
09 11/4 大庭和弥 54.0 1.37.3 34.8 ------11-11 12 437.6 ペンタイア / メジロベトニー 美) 中島敏文 448 0 3 2
10 1/2 土谷智紀 54.0 1.37.4 35.3 -------6--5 13 610.3 バブルガムフェロー / ハンドレッドベター 美) 矢野照正 446 -4 6 3
11 11/2 勝浦正樹 54.0 1.37.6 35.0 ------11-12 7 49.8 クロコルージュ / シスターセレナード 美) 中川公成 444 -4 7 4
12 石橋脩 54.0 1.37.8 35.7 -------6--5 10 100.3 エリシオ / イブキラフィアン 美) 相沢郁  466 -14 12 6
13 クビ 佐藤聖也 51.0 1.37.8 35.1 ------14-12 15 847.2 サクラローレル / マヤノスズラン 美) 平井雄二 480 0 4 2
14 村田一誠 54.0 1.38.1 35.1 ------14-15 16 865.6 オペラハウス / スガノデヴィル 美) 山田要一 416 -4 11 6
15 11/4 武士沢友 54.0 1.38.3 35.6 ------13-12 14 714.3 オフサイドトラップ / ガルフィアン 美) 中野渡清 434 0 14 7
16 江田照男 54.0 1.39.0 35.5 ------14-16 11 149.0 ナリタトップロード / ミホダイリン 美) 中野栄治 422 -8 16 8
~払い戻し~
単勝 15番 (1人) 2.2 枠連 7-8 (2人) 6.2 複勝 15番(1人)
13番(3人)
10番(7人)
1.3
1.9
6.6
ワイド 13-15(2人)
10-15(15人)
10-13(32人)
3.6
14.9
34.0
3連複 10-13-15 (31人) 105.6 馬連 13-15 (2人) 7.7
3連単 馬単 15-13 (3人) 10.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


新潟2Rの2歳未勝利(芝1600m)は、1番人気マイネシャリマー(武豊騎手)が、積極的に先頭に立ち、そのまま押し切り初勝利を挙げた。勝ちタイムは1分35秒5。1馬身1/4差の2着に3番人気リサイトアチャームが、3馬身半差の3着に9番人気スターマップがそれぞれ入線。
マイネシャリマーは美浦・阿部新生厩舎の2歳牝馬で、父ムタファーウエク、母オールフォーゲラン(母の父ジェイドロバリー)。通算成績は2戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 マイネシャリマー 武豊騎手
「スタートも良かったし、自然と先頭に立つ形になりましたが、最後までしっかりした脚でした。距離は延びても良さそうですね」
3着 スターマップ 小牧太騎手
「まだしっかりしていない分、いい位置につけても伸び切れませんでしたね」
4着 プロミスフェアー 蛯名正義騎手
「いい形で競馬はできたと思いますが、突き放されてしまいました。力がつききっていない分、終いが甘くなってしまうのだと思います」々を回りすぎる結果になっちゃったね」らフワっとモノ見をしたりするようなところがあると聞いていたので、あの位置でのレースになりました。でも具合もよかったし、内容のあるレースだったと思います」謔閧ヘよくなっていたようです。使いつつでしょうか」いように出来たんだが…。でも日本のレースはフェアでいいですね」ニきもあるよね」急がせるのはよくないようです。とは言っても中京の1000mで、待つわけには行きません。それでも終いチョロチョロと伸びてきたように、能力はあります。距離はもう少しあった方がいいかもしれません」
落馬 7番グランエクレール(四位洋文騎手)
「状態よく、いいスタートを切ることが出来たが、すぐに外にヨレてしまった。残念」「もっとパサパサのダートのほうがいいかな。今日は自分のポジションをキープするのがやっとだったね。まだ精神面でも芯が入っていない感じだね」
9着 13番タガノゲルニカ(武幸四郎騎手

予想動画
関連記事
関連つぶやき