佐世保ステークス(2006/08/26) のレース情報

基本情報
小倉芝・右1200M
第03回 小倉 05日目
10 R
芝・右1200M
曇  
3勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
佐世保ステークス
12 頭
15:35発走
本賞金) 1,830 - 730 - 460 - 270 - 183 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 293 M
image
直線 293 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.07.5
前半5F:
55.5
後半3F:
34.4
ペース:平均
-9 (43-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 55.0 1.07.5 34.1 -------4--2 2 4.5 アドマイヤベガ / ソニンク 栗) 安田隆行 454 +2 8 6
02 11/4 小牧太 57.0 1.07.7 34.6 -------1--1 5 12.9 Machiavellian / Brocatelle 美) 古賀史生 480 -8 11 8
03 11/4 上村洋行 57.0 1.07.9 33.8 ------12-10 9 47.4 スピニングワールド / オーシャンドリーム 美) 水野貴広 462 -2 4 4
04 1/2 熊沢重文 57.0 1.08.0 34.8 -------3--2 6 18.9 タイキシャトル / チカリー 地) 川島正行 490 +2 9 7
05 クビ 川田将雅 57.0 1.08.0 34.4 -------6--6 4 7.9 Polish Precedent / Gaily Grecian 栗) 山内研二 478 +2 3 3
06 ハナ 福永祐一 57.0 1.08.0 34.2 ------10--8 1 2.0 サンデーサイレンス / エターナルビート 栗) 羽月友彦 488 +2 6 5
07 3/4 和田竜二 57.0 1.08.2 34.7 -------6--6 3 6.4 マイネルラヴ / ゴールデンボタン 美) 畠山吉宏 548 +14 10 7
08 ハナ 太宰啓介 57.0 1.08.2 34.6 -------6--9 7 20.7 タイキシャトル / メガラ 栗) 坂口正則 484 +6 2 2
09 11/2 赤木高太 57.0 1.08.4 34.8 -------6-10 11 101.4 スキャン / ヴイクトリアアール 栗) 高橋成忠 516 +4 1 1
10 アタマ 幸英明 57.0 1.08.4 35.1 -------4--2 8 35.0 マヤノトップガン / サンデーエイコーン 地) 別府真司 444 +10 12 8
11 高橋亮 57.0 1.09.1 36.0 -------2--2 10 68.7 サクラバクシンオー / ヘクターチェリー 栗) 高橋隆  494 -6 5 5
12 21/2 鮫島良太 57.0 1.09.5 35.6 ------10-12 12 204.9 Danzig / Electric Society 栗) 小原伊佐 494 -10 7 6
単勝 8番 (2人) 4.5 枠連 6-8 (6人) 13.4 複勝 8番(2人)
11番(5人)
4番(9人)
2.2
4.7
10.2
ワイド 8-11(10人)
4-8(24人)
4-11(37人)
9.3
23.4
54.0
3連複 4-8-11 (67人) 286.2 馬連 8-11 (10人) 25.6
3連単 8-11-4 (252人) 992.9 馬単 8-11 (16人) 44.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 8番モンローブロンド(武豊騎手)
「完勝でしたね。スタートも良かったし、道中の手応えも良かった。抜け出すときの脚も速かったですね。時計もまずまずだし、今は状態がいいみたいですね。今日の内容ならオープンでも十分やれそうですよ」
2着 11番フサイチホクトセイ(小牧太騎手)
「少し調子が悪いと聞いていたが、ガッチリとハミをかんで、どんどん前に行った。少し行き過ぎたぐらい。いいスピードがある。最後までしぶとく食い下がっていたしね」
3着 4番スピニングノアール(上村洋行騎手)
「スタート自体は悪くなかったが、直後に少し挟まれてしまい、後方からの競馬に。それでも勝負どころで楽に上がっていくことができた。前回とは別の馬みたいだよ。中1週でも馬はむしろフレッシュに走っていた」
6着 6番マルカジーク(福永祐一騎手)
「ペースが速くなかったこともあるが、それにしても伸びなかった。後ろの馬にまで差されてしまうんだから……」
7着 10番マイネルアルビオン(和田竜二騎手)
「いい感じで追走していたのに、手応えのわりにまったく弾けなかった。調教も良く、返し馬もいい雰囲気だったが……。最後は止まり気味だったし、気持ちの問題なのかもしれないね」でしょうから、後ろから行くつもりでした。距離も長くなってますからね。それでも本来のキレがあれば差せると思ったんですが、前走ちょっと頑張り過ぎたのが響いているのでしょうか?」
4着 タイムレスワールド(石橋騎手)
「前半でポカッと気を抜いて走る気を出さない馬なので、怒りながら気合いをつけて行きました。やはり力はある馬ですから、このくらいは走るんですよね」r />「状態よく、いいスタートを切ることが出来たが、すぐに外にヨレてしまった。残念」「もっとパサパサのダートのほうがいいかな。今日は自分のポジションをキープするのがやっとだったね。まだ精神面でも芯が入っていない感じだね」
9着 13番タガノゲルニカ(武幸四郎騎手)
「いい感じでスムーズに行けましたよ。でも3コーナーを過ぎて急に手応えがなくなっちゃったね。よくわからないなぁ」
12着 9番パーソナルラッシュ(岩田康誠騎手)
「ゲートの中でガチャガチャして、うまくスタートを切ることができませんでした」いるんだろう」は辛いでしょう」@ライラプス(鮫島騎手)
「返し馬の時からハミを噛んでいました。馬

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する