大濠特別(2006/08/19) のレース情報

基本情報
小倉ダート・右1000M
第03回 小倉 03日目
9 R
ダート・右1000M
曇  
2勝クラス特別   サ3上(混) / 定量
大濠特別
12 頭
15:00発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 291 M
image
直線 291 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
57.5
前半5F:
57.5
後半3F:
35.1
ペース:平均
-5 (50-55)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 上村洋行 54.0 57.5 34.9 -------3--3 4 6.6 フレンチデピュティ / ゲイロレンヌ 栗) 坂口正則 494 +4 7 6
02 1/2 小牧太 55.0 57.6 34.9 -------4--5 7 21.3 アフリート / パーティプラザ 栗) 松元省一 470 -4 4 4
03 クビ 熊沢重文 57.0 57.7 35.3 -------2--2 10 53.7 アフリート / リキアイアクトレス 栗) 佐藤正雄 500 0 5 5
04 3/4 佐藤哲三 57.0 57.8 34.6 -------9--9 9 49.3 エンドスウィープ / ラビットボール 栗) 西園正都 476 0 6 5
05 11/2 幸英明 57.0 58.0 35.6 -------1--1 2 3.0 アフリート / ケイアイカーニバル 栗) 松元省一 424 -4 3 3
06 1/2 福永祐一 57.0 58.1 35.2 -------7--7 3 6.3 ブライアンズタイム / シーズグレイス 栗) 森秀行  462 -2 11 8
07 1/2 赤木高太 57.0 58.2 35.5 -------4--5 12 241.3 フジキセキ / ユキノ 栗) 鹿戸明  502 -6 12 8
08 3/4 畑端省吾 52.0 58.3 35.6 -------4--4 1 2.6 グラスワンダー / タイアカデミー 栗) 坂口正則 460 +8 1 1
09 ハナ 野元昭嘉 57.0 58.3 34.8 ------11-10 8 45.1 ロイヤルタッチ / トキオラブリー 美) 天間昭一 508 0 2 2
10 アタマ 太宰啓介 57.0 58.3 35.4 -------7--7 5 18.5 Siphon / Tunis 栗) 中竹和也 486 0 9 7
11 クビ 和田竜二 54.0 58.3 34.9 ------11-10 11 143.5 デヒア / ファンドリポポ 栗) 岩元市三 520 +18 8 6
12 21/2 飯田祐史 55.0 58.7 35.5 -------9-10 6 20.7 アサティス / ニホンピロビツキー 栗) 小野幸治 462 -2 10 7
単勝 7番 (4人) 6.6 枠連 4-6 (16人) 54.7 複勝 7番(3人)
4番(6人)
5番(10人)
2.3
5.6
15.1
ワイド 4-7(16人)
5-7(33人)
4-5(41人)
15.3
45.1
56.8
3連複 4-5-7 (108人) 645.9 馬連 4-7 (17人) 54.1
3連単 7-4-5 (534人) 3,193.7 馬単 7-4 (36人) 101.4
該当なし
レース後のコメント


1着  ダブルアップ(上村洋行騎手)
「デンコウグラスの様子を見ながらレースをしようと思っていた。内を見ながら余裕のあるレース運びができた。いいスピードを見せてくれた。強かったね」
2着  ハナマル(小牧太騎手)
「終いはしぶとく伸びてくれた。あそこまでいったら、何とか交わしたかったが…。やはりダートの方がいいね」
4着  セトノヒット(佐藤哲三騎手)
「休み明けだったが仕上がりは悪くなかった。砂が上滑りするような馬場だったが、しっかりと伸びてくれたね。あとは一回使ってどう変わるかでしょう」
8着  デンコウグラス(畑端省吾騎手)
「ゲートのタイミングが合わずに出遅れてしまった。とにかく敗因はこれに尽きるね。4コーナーでもう手応えがなくなってしまった。こんなレースをした経験がないからなぁ」
12着 プルミエールマルク(飯田祐史騎手)
「状態もよく、この時計でよく走ってはいるが、1000万ではレベルが違うね」bと行ってしまった。力はあるのにチグハグなレースをしてしまった」
5着 トーワスラッガー(渡辺薫彦騎手)
「速い脚がないから早めに動いていったが、手応えほど伸びなかった」闍C味だったし、気持ちの問題なのかもしれないね」でしょうから、後ろから行くつもりでした。距離も長くなってますからね。それでも本来のキレがあれば差せると思ったんですが、前走ちょっと頑張り過ぎたのが響いているのでしょうか?」
4着 タイムレスワールド(石橋騎手)
「前半でポカッと気を抜いて走る気を出さない馬なので、怒りながら気合いをつけて行きました。やはり力はある馬ですから、このくらいは走るんですよね」r />「状態よく、いいスタートを切ることが出来たが、すぐに外にヨレてしまった。残念」「もっとパサパサのダートのほうがいいかな。今日は自分のポジションをキープするのがやっとだったね。まだ精

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する