新馬 (サ2才) 札幌 3R 2006/08/13 のレース情報

基本情報
札幌ダート・右1000M
第01回 札幌 02日目
3 R
ダート・右1000M
晴  
新馬   サ2才(混)[指] / 馬齢
9 頭
11:40発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
スローペース
直線 264 M
image
直線 264 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
59.5
前半5F:
59.5
後半3F:
35.6
ペース:スロー
-63 (-8-55)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 54.0 59.5 35.6 -------1--1 4 10.7 アサティス / ジグズアンドリールズ 美) 伊藤圭三 454 7 7
02 11/4 横山典弘 54.0 59.7 35.5 -------4--3 1 1.4 クロフネ / ライクリーティナ 美) 二ノ宮敬 478 4 4
03 1/2 菊沢隆徳 54.0 59.8 35.8 -------2--2 3 9.0 Deputy Minister / Powder 美) 萱野浩二 468 9 8
04 岩田康誠 54.0 1.00.5 35.6 -------7--6 2 4.8 Broad Brush / Ballerina Princess 美) 小笠倫弘 484 3 3
05 小林徹弥 54.0 1.01.5 36.3 -------9--8 5 17.3 スキャターザゴールド / メイショウマキバコ 美) 鈴木伸尋 466 5 5
06 21/2 五十嵐冬 54.0 1.01.9 36.9 -------8--8 8 60.5 キングヘイロー / バトルグレイシー 栗) 柴田政見 476 6 6
07 3/4 柴山雄一 54.0 1.02.0 37.4 -------6--5 6 38.4 キャプテンスティーヴ / サンエイビクトリア 栗) 古川平  456 8 8
08 1/2 藤田伸二 54.0 1.02.1 37.8 -------5--6 7 44.0 スペシャルウィーク / アンバロビン 栗) 田所清広 442 1 1
09 21/2 北村宏司 54.0 1.02.5 38.5 -------2--3 9 88.2 パラダイスクリーク / フジノバンナ 美) 菅原泰夫 460 2 2
単勝 7番 (4人) 10.7 枠連 4-7 (4人) 8.7 複勝 7番(4人)
4番(1人)
9番(3人)
1.8
1.1
1.7
ワイド 4-7(3人)
7-9(10人)
4-9(2人)
3.3
9.4
2.6
3連複 4-7-9 (5人) 17.7 馬連 4-7 (3人) 8.7
3連単 馬単 7-4 (9人) 30.9
該当なし
レース後のコメント


札幌3Rの2歳新馬戦(ダート1000m)は4番人気ファイトソング(安藤勝己騎手)の逃げ切り勝ち。勝ちタイムは59秒5(良)。1馬身1/4差2着に1番人気ヒカルクロフネが入った。3着に3番人気セクシーザムライ。
ファイトソングは美浦・伊藤圭三厩舎の2歳牝馬で、父アサティス、母ジグズアンドリールズ(母の父Comedy Star)。半兄に02年白山大賞典(交流G3)などを制したスナークレイアース。
-レース後のコメント-
1着 ファイトソング(安藤騎手)
「先頭に立つと物見して、自分からブレーキをかけるようなところがあって、まだまだ子供ですね。そういう面があるので、揉まれたときに心配な面もありますが、走る馬ですよ。フットワークから芝でも問題はないと思います」
2着 ヒカルクロフネ(二ノ宮師)
「まだ全体的に緩いし、体を使えてない感じでした。走りを覚えてくれば、ですね」
3着 セクシーザムライ(菊沢騎手)
「枠順の内外の差もありましたが、今回のメンバーはかなりのレベルでしたから、この馬も普通のメンバー相手だったら勝っていたと思いますよ」v
5着 スナークトモクン(和田騎手)
「走り方などから長距離向きですね。今日は少頭数なので捌いて5着には来てくれましたけどね。おっとりしています」桙ヲがなくなってしまいました」らね。それでも本来のキレがあれば差せると思ったんですが、前走ちょっと頑張り過ぎたのが響いているのでしょうか?」
4着 タイムレスワールド(石橋騎手)
「前半でポカッと気を抜いて走る気を出さない馬なので、怒りながら気合いをつけて行きました。やはり力はある馬ですから、このくらいは走るんですよね」r />「状態よく、いいスタートを切ることが出来たが、すぐに外にヨレてしまった。残念」「もっとパサパサのダートのほうがいいかな。今日は自分のポジションをキープするのがやっとだったね。まだ精神面でも芯が入っていない感じだね」
9着 13番タガノゲルニカ(武幸四郎騎手)
「いい感じでスムーズに行けましたよ。でも3コーナーを過ぎて急に手応えがなくなっちゃったね。よ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する