KBC杯(2006/08/06) のレース情報

基本情報
小倉ダート・右1700M
第02回 小倉 08日目
10 R
ダート・右1700M
晴  
オープン特別   サ3上(混)(特) / 別定
KBC杯
14 頭
15:35発走
本賞金) 2,400 - 960 - 600 - 360 - 240 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 291 M
ペース平均:
13
内枠好走:
7
勝タイム:
1.44.1
前半5F:
1.00.6
後半3F:
37.4
ペース:平均
-4 (34-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 太宰啓介 53.0 1.44.1 37.4 -2--2--2--2 6 9.0 フォーティナイナー / ミナミノバレッツ 栗) 坂口正則 474 +6 10 6
02 和田竜二 56.0 1.44.3 37.6 -1--1--1--1 3 5.1 キンググローリアス / ラブリーサンライズ 栗) 石坂正  560 +16 9 6
03 21/2 石橋守 55.0 1.44.7 37.8 -3--3--3--3 4 5.2 Carson City / ケイティディド 栗) 藤岡範士 488 0 5 4
04 池添謙一 55.0 1.45.2 38.0 -7--6--6--5 2 5.0 ジェイドロバリー / ホワイトシルバー 栗) 音無秀孝 462 -6 14 8
05 11/2 佐藤哲三 55.0 1.45.4 38.5 -3--3--3--3 5 7.6 サンダーガルチ / アニーカ 栗) 南井克巳 562 -2 6 4
06 11/2 橋本美純 55.0 1.45.6 38.0 12-12-12-11 7 13.2 ロイヤルタッチ / リュウダイヤモンド 栗) 武田博  484 +12 2 2
07 クビ 飯田祐史 55.0 1.45.7 38.2 -9--9-10--6 14 151.6 フォーティナイナー / ローンテニス 栗) 飯田明弘 458 0 4 3
08 クビ 角田晃一 53.0 1.45.7 37.7 12-12-14-14 13 145.9 バブルガムフェロー / キタノファンタジー 栗) 安田伊佐 444 -6 12 7
09 31/2 幸英明 55.0 1.46.3 38.8 10-10-10-11 9 32.9 シャンハイ / トップサンキスト 栗) 藤岡健一 496 +12 3 3
10 3/4 上村洋行 57.0 1.46.4 39.0 10-10--9-10 1 4.4 ブライアンズタイム / スターバレリーナ 栗) 長浜博之 470 -8 1 1
11 ハナ 赤木高太 56.0 1.46.4 39.1 -6--6--7--7 12 142.5 コマンダーインチーフ / ラシアンパーティ 栗) 西園正都 474 -4 7 5
12 13/4 熊沢重文 56.0 1.46.7 39.4 -7--8--7--7 11 87.8 ブライアンズタイム / ミドルフォークラピッヅ 栗) 白井寿昭 530 +4 13 8
13 クビ 菊地昇吾 55.0 1.46.8 39.8 -3--3--5--7 10 43.8 ブラックタイアフェアー / グレースウーマン 栗) 松永幹夫 452 -8 8 5
14 10 川田将雅 55.0 1.48.4 40.8 14-14-12-11 8 25.4 サンデーサイレンス / ダイナカール 栗) 橋口弘次 456 +2 11 7
単勝 10番 (6人) 9.0 枠連 6-6 (9人) 18.8 複勝 10番(7人)
9番(4人)
5番(2人)
3.2
2.1
1.8
ワイド 9-10(10人)
5-10(12人)
5-9(5人)
7.5
7.8
5.7
3連複 5-9-10 (8人) 27.1 馬連 9-10 (10人) 18.4
3連単 10-9-5 (57人) 176.0 馬単 10-9 (24人) 41.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ミリオンベル(太宰騎手)
「力が違いました。先頭に立つと物見をするので2番手で折り合いに気をつけて乗りました。距離が不安でしたが、ちょうど3コーナー手前で息が入りました。今日のレース振りから1700mくらいなら大丈夫です」
2着 サンライズキング(和田騎手)
「いいリズムで逃げれたのですが残念です。馬はいま調子がいいです。メンバー的にも力が上ですね」
4着 エドモンダンテス(池添騎手)
「いいペースで行けて、4コーナーでも手応えよかったので差し切れると思ったのですが、前が止まりませんでした。最後まで頑張ってくれたのですが、残念です」ス(横山典騎手)
「レースの流れが遅くて58キロも重かったかな。いつものこの馬の競馬をしたんだけどね。まぁ頑張ったよ」
4着 ローエングリン(田中勝騎手)
「ゲートで突進して出遅れた。もう少し斤量が軽ければもっといい勝負になったと思う」
(伊藤正師)
「この抑える競馬を練習してきたんだよ。ようやく板についてきたね。59キロで最後、この上がりを突っ込んできたんだから合格だね」
5着 ワディラム(中舘騎手)
「わりとキビキビして折り合いもつくし、勝ち馬と並んでいた

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する