新馬 (サ2才) 小倉 4R 2006/08/06 のレース情報

基本情報
小倉ダート・右1000M
開催
第02回 小倉08日目
コース
小倉ダート・右1000M
クラス
新馬(馬齢
レースNO
4 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(混)[指]
頭数
12
発走時刻
12:10
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
コース・ラップ
ハイペース
直線 291 M
勝ちタイム:1.00.1
ハイペース
65 (120-55)
前半5F:
1.00.1
後半3F:
37.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 太宰啓介 54.0 1.00.1 36.7 -------5--4 1 2.2 キャプテンスティーヴ / マジックガール 栗) 柴田光陽 478 1 1
02 鮫島克也 54.0 1.00.8 38.2 -------1--1 7 16.1 サニーブライアン / ナムラマリオン 栗) 目野哲也 448 8 6
03 ハナ 赤木高太 54.0 1.00.8 38.1 -------2--2 5 9.3 タバスコキャット / ベラミスキー 栗) 柴田政見 462 12 8
04 21/2 川田将雅 53.0 1.01.2 37.3 -------7--7 6 13.3 フジキセキ / シンシンフェミニン 栗) 坂口正則 458 9 7
05 3/4 鮫島良太 53.0 1.01.3 37.7 -------6--6 8 19.5 サザンヘイロー / ナコマ 栗) 矢作芳人 428 5 5
06 石橋守 54.0 1.02.0 37.9 -------9--9 12 107.4 クリミナルタイプ / サテンノホシ 栗) 境直行  460 3 3
07 クビ 角田晃一 54.0 1.02.1 36.6 ------12-12 10 56.0 Lujain / マドラ 栗) 西浦勝一 438 6 5
08 クビ 池添謙一 54.0 1.02.1 37.1 ------10-10 3 6.5 キンググローリアス / ウイルタイムオン 栗) 浅見秀一 460 2 2
09 クビ 上村洋行 54.0 1.02.2 37.1 ------11-11 11 89.6 ジョリーズヘイロー / サンエムハート 栗) 安田伊佐 454 10 7
10 1/2 和田竜二 54.0 1.02.3 39.2 -------3--3 2 6.3 フォーティナイナー / ファンドリポポ 栗) 岩元市三 464 4 4
11 1/2 野元昭嘉 54.0 1.02.4 38.5 -------7--8 4 8.7 ティンバーカントリー / オースカランナー 美) 松山康久 498 11 8
12 11/4 熊沢重文 54.0 1.02.6 39.5 -------3--4 9 26.3 デザートストーリー / エイシンハピネス 栗) 田所秀孝 426 7 6
~払い戻し~
単勝 1番 (1人) 2.2 枠連 1-6 (3人) 7.6 複勝 1番(1人)
8番(7人)
12番(5人)
1.2
3.5
2.4
ワイド 1-8(5人)
1-12(4人)
8-12(25人)
6.5
5.6
17.2
3連複 1-8-12 (17人) 41.9 馬連 1-8 (5人) 14.1
3連単 馬単 1-8 (6人) 20.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


小倉4Rの2歳新馬戦(ダート1000m)は1番人気ウルワシノハナ(太宰啓介騎手)が道中5-6番手追走から直線抜け出し、7番人気ナムラキューティーに4馬身差をつけて圧勝。勝ちタイムは1分0秒1(良)。3着に5番人気テイエムカゲムシャが入った。
ナムラキューティーは栗東・目野哲也厩舎の2歳牝馬で、父サニーブライアン、母ナムラマリオン(母の父ウォーニング)。
-レース後のコメント-
1着 ウルワシノハナ(太宰騎手)
「スタートはあまりよくなかったです。道中も砂を被って手応えはあまりよくありませんでした。でも直線外へ出すと素晴らしい脚を使ってくれました。芝コースはまだ馬が硬いのでもう少しパンとすればこなせるでしょう。距離は延びても大丈夫です」
2着 ナムラキューティー(鮫島騎手)
「いいスピードを持っています。3コーナーで外から来られたのでペースが上がり、直線少し一杯になってしまいました。でもこのスピードがあればすぐに勝てるでしょう」オたが、神経質な馬でそのあたりが影響したのかもしれません」掛けを遅らせました。内からぶつけられた分、少し伸び脚に影響あったかも知れませんね」
5着 ソーユアフロスト 蛯名正義騎手
「芝の塊が飛んでくるのを嫌がって、クビを上げてしまったりしていますが、内容は悪くないですね。ただ勝ち馬の後ろにいて、伸びていることは伸びているんですが、ジリジリとしか伸びてくれませんでした。着差が着差なだけに残念ですね」もしれない」Hこのメンバーなら58.5キロのハンデも理由にならないよね。本調子じゃないのかな」た」ことが出来た。もう少し体がしっかりして欲しいね」迪凾ェって下がってしまい、そこからは砂を被らないように気をつけて乗りました。もう少し、着差を詰める事は出来たような気もします」
4着 グリンセレブ(今野忠成騎手)
「今、馬の調子が良いですね。初めての強豪相手でここまでやれたのですから

予想動画
関連記事
関連つぶやき