長岡特別(2006/08/05) のレース情報

基本情報
新潟芝・左1200M
開催
第02回 新潟07日目
コース
新潟芝・左1200M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
14
発走時刻
15:45
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
長岡特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 359 M
勝ちタイム:1.08.7
平均ペース
11 (63-52)
前半5F:
56.3
後半3F:
35.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 柴田善臣 55.0 1.08.7 34.3 -------9--7 2 5.2 Spinning World / Buckarina 美) 柴崎勇  456 +8 6 4
02 1/2 石橋脩 55.0 1.08.8 35.1 -------2--2 6 9.8 エルコンドルパサー / エルフィンフェザー 美) 高橋祥泰 426 0 12 7
03 11/4 蛯名正義 57.0 1.09.0 34.4 ------13-10 4 7.8 メジロライアン / ムーンオーヴァーアワー 美) 尾形充弘 468 -2 11 7
04 ハナ 吉田隼人 57.0 1.09.0 35.0 -------3--3 1 3.9 Spinning World / Cheer Cheer 美) 天間昭一 494 0 2 2
05 1/2 中舘英二 52.0 1.09.1 35.7 -------1--1 3 5.4 サクラバクシンオー / ティーアイリス 栗) 柴田光陽 490 0 8 5
06 大西直宏 57.0 1.09.3 35.2 -------5--5 7 12.7 Redoute's Choice / Spinjive 美) 河野通文 486 +2 5 4
07 アタマ 勝浦正樹 57.0 1.09.3 34.8 ------12-10 11 33.2 カーネギー / プロミストーク 美) 上原博之 494 0 9 6
08 1/2 田中勝春 55.0 1.09.4 35.2 -------6--5 8 19.2 ダイナガリバー / シーラデルソル 栗) 飯田雄三 474 0 4 3
09 3/4 西田雄一 57.0 1.09.5 35.1 -------9-10 12 53.3 パラダイスクリーク / サンドシャーディー 美) 二本柳俊 442 0 3 3
10 クビ 村田一誠 57.0 1.09.6 34.9 ------13-13 5 9.0 ブライアンズタイム / シーズグレイス 栗) 森秀行  464 0 14 8
11 ハナ 江田照男 55.0 1.09.6 35.3 -------6--7 9 21.3 テンビー / シャンソニエール 美) 伊藤伸一 510 0 10 6
12 11/4 二本柳壮 57.0 1.09.8 35.8 -------3--3 14 81.1 メジロライアン / ファゼンデイロ 美) 天間昭一 492 -2 7 5
13 11/4 小野次郎 55.0 1.10.0 35.6 -------9-13 10 33.2 Favorite Trick / Sixy Chic 美) 古賀史生 480 +4 1 1
14 1/2 木幡初広 57.0 1.10.1 35.8 -------6--7 13 53.4 トウカイテイオー / ダイイチアレキ 美) 菊川正達 472 -4 13 8
~払い戻し~
単勝 6番 (2人) 5.2 枠連 4-7 (3人) 7.9 複勝 6番(2人)
12番(5人)
11番(4人)
1.8
3.1
2.6
ワイド 6-12(8人)
6-11(6人)
11-12(14人)
8.6
7.6
10.7
3連複 6-11-12 (14人) 55.3 馬連 6-12 (6人) 19.6
3連単 6-12-11 (68人) 281.1 馬単 6-12 (10人) 36.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 マルターズホビー(柴崎勇調教師)
「福島でも期待していたのに2回続けて裏切ったので、強気になりきれませんでした。いや、よかったです。スタートは後方になってしまいましたが、乗り役があえて無理をさせなかったのではないんでしょうか。やはり、あれだけ溜めて行くといい脚を使いますね」
2着 フェザーレイ(石橋脩騎手)
「行けば行けますが、逃げるつもりはありませんでした。とにかく揉まれない事だけを考えていました。今日は最後まで止まっていないんですが、勝った馬の脚が凄かったですね」
3着 ケイアイボイジャー(蛯名正義騎手)
「位置取りが後ろだったので、外を回ったら絶対届かないと思いましたので、中を突いたんです。うまく道が出来てよしっと思った瞬間、外から入られてしまいました。あれだけの脚を使っているだけに残念ですね。甘くないなー」
4着 チアフルワールド(吉田隼人騎手)
「スタートがよかったので、行かせてみましたが、最後は案外でしたね。やはり溜めて行ったほうがいいのかもしれません」ん」掛けを遅らせました。内からぶつけられた分、少し伸び脚に影響あったかも知れませんね」
5着 ソーユアフロスト 蛯名正義騎手
「芝の塊が飛んでくるのを嫌がって、クビを上げてしまったりしていますが、内容は悪くないですね。ただ勝ち馬の後ろにいて、伸びていることは伸びているんですが、ジリジリとしか伸びてくれませんでした。着差が着差なだけに残念ですね」もしれない」Hこのメンバーなら58.5キロのハンデも理由にならないよね。本調子じゃないのかな」た」ことが出来た。もう少し体がしっかりして欲しいね」迪凾ェって下がってしまい、そこからは砂を被らないように気をつけて乗りました。もう少し、着差を詰める事は出来たような気もします」
4着 グリンセレブ(今野忠成騎手)
「今、馬の調子が良いですね。初めての強豪相手でここまでやれたのですから、そのうちチャンスは来ると思います」
(取材:中野雷太、小塚歩)ても反応がなかった。ただマイナ

予想動画
関連記事
関連つぶやき