北九州短距離ステークス(2006/07/23) のレース情報

基本情報
小倉芝・右1200M
開催
第02回 小倉04日目
コース
小倉芝・右1200M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
10 R
天候馬場
雨 稍
条件
サ3上(混)(特)
頭数
9
発走時刻
15:35
本賞金(万
2,400 - 960 - 600 - 360 - 240
レース名
北九州短距離ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 293 M
勝ちタイム:1.08.0
平均ペース
-32 (20-52)
前半5F:
56.3
後半3F:
34.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 小牧太 57.0 1.08.0 34.0 -------4--4 4 8.1 タイキシャトル / リターンバンダム 地) 曽和直栄 482 -2 3 3
02 クビ 武豊 55.0 1.08.0 33.6 -------6--5 5 8.8 Polish Precedent / Gaily Grecian 栗) 山内研二 476 0 2 2
03 ハナ 福永祐一 56.0 1.08.0 33.7 -------5--5 1 2.2 フジキセキ / フライングカラーズ 栗) 増本豊  536 +4 5 5
04 赤木高太 55.0 1.08.3 34.6 -------2--2 3 7.6 ニホンピロウイナー / ミラクルムテキ 美) 鹿戸雄一 508 -2 6 6
05 1/2 和田竜二 55.0 1.08.4 34.6 -------3--2 2 4.2 タイキシャトル / チカリー 地) 川島正行 488 +8 7 7
06 クビ 渡辺薫彦 55.0 1.08.5 34.0 -------6--7 6 11.8 コマンダーインチーフ / グッドミセスマーフィー 栗) 安田隆行 466 +2 8 8
07 1/2 小原義之 55.0 1.08.6 34.9 -------1--1 9 146.8 Danzig / Electric Society 栗) 小原伊佐 504 +10 4 4
08 アタマ 幸英明 55.0 1.08.6 34.0 -------8--8 7 14.1 ウォーニング / ランビー 栗) 坂口正大 450 -4 9 8
09 13/4 上村洋行 55.0 1.08.9 34.1 -------9--8 8 39.2 サンデーサイレンス / ダイナカール 栗) 橋口弘次 454 -2 1 1
~払い戻し~
単勝 3番 (4人) 8.1 枠連 2-3 (13人) 24.6 複勝 3番(4人)
2番(5人)
5番(1人)
2.0
2.0
1.2
ワイド 2-3(12人)
3-5(2人)
2-5(4人)
7.8
2.9
3.6
3連複 2-3-5 (4人) 15.3 馬連 2-3 (14人) 28.0
3連単 3-2-5 (69人) 162.7 馬単 3-2 (25人) 58.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ゴールデンキャスト(小牧騎手)
「雨が降っていたのでちょっと無理かなと思って逆に気楽に乗れました。かなり内は悪くなっているのでうまく外を回りました。スタートも良かったですし、馬の行く気に任せて早め先頭に立ちましたが、ゴール前差されるかと思いました。夏は走りますし、右回りも競馬がしやすいです。この後は北九州記念でも頑張ります」
3着 マルカキセキ(福永騎手)
「道中、手応えもよかったですし、楽だったのですが、反応が鈍かったです。いつもはカーッと行くのですが…。やはり休み明けだったからでしょうか。次は変わると思います」ないね」ろうけど…」
4着 シンメイレグルス(中村師)
「今日の馬場では後ろからは届かないので前でレースするように指示したんですが、やはりその分いつもの脚が使えなかったですね」
7着 ブラックタイド(池江師)
「やはり2年3ヶ月ぶりですからね。じっくり後ろから行って大外を回ってのレース。それでも直線はいいフォームで走ってましたし、とにかくレースを使えたことが収穫。よくここまで来れたということですね。芝のレースはハンデ戦ばかりで、慣れないダートを走らせて馬にはかわいそうなことを

予想動画
関連記事
関連つぶやき