博多ステークス(2006/07/16) のレース情報

基本情報
小倉芝・右1800M
第02回 小倉 02日目
10 R
芝・右1800M
晴  
3勝クラス特別
サ3上(混)[指] / ハンデ
博多ステークス
15 頭
15:35発走
本賞金) 1,830 - 730 - 460 - 270 - 183 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 293 M
ペース平均:
29
内枠好走:
7
勝タイム:
1.45.2
前半5F:
57.7
後半3F:
35.7
ペース:ハイ
62 (32+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 56.0 1.45.2 34.9 11-11-11--8 5 10.5 エルコンドルパサー / マクダヴィア 栗) 安田隆行 514 -4 10 6
02 クビ 池添謙一 56.0 1.45.2 35.3 -4--4--4--3 1 2.7 マヤノトップガン / ライトウインズ 栗) 坂口正大 478 +4 2 2
03 13/4 福永祐一 56.0 1.45.5 35.4 -8--8--6--5 2 5.6 ダンスインザダーク / キトゥントリックス 栗) 池江泰郎 494 +8 6 4
04 クビ 佐藤哲三 57.0 1.45.6 35.3 -9--9-11--8 6 13.6 タマモクロス / ニホンピロポリーナ 栗) 服部利之 476 +4 8 5
05 3/4 石橋守 54.0 1.45.7 35.5 -4--5--9-10 14 170.7 サクラチトセオー / ダイタクイチバン 栗) 福島信晴 482 +2 4 3
06 1/2 田中学 53.0 1.45.8 35.5 13-13-11-10 13 132.4 サニーブライアン / マナーリー 栗) 佐々木晶 480 -2 9 5
07 11/4 小牧太 56.0 1.46.0 36.1 -7--6--4--5 3 6.4 キングヘイロー / ホッコーシャープ 栗) 村山明  462 0 3 2
08 11/4 岩田康誠 56.0 1.46.2 36.4 -3--3--3--1 10 32.8 メジロマックイーン / ペッパーキャロル 栗) 音無秀孝 456 +6 15 8
09 11/2 武豊 57.0 1.46.4 36.3 11-11--6--5 4 7.7 サクラバクシンオー / サンデーアイ 栗) 清水出美 548 +2 14 8
10 クビ 上村洋行 55.0 1.46.4 36.2 -9--9--9-10 8 18.8 サンデーサイレンス / スターバレリーナ 栗) 長浜博之 520 +6 7 4
11 クビ 熊沢重文 55.0 1.46.5 36.5 -6--6--6-13 11 42.7 フサイチコンコルド / ラブルーセント 美) 嶋田潤  488 0 5 3
12 アタマ 幸英明 57.0 1.46.5 36.2 14-13-11-14 12 54.2 Halling / ファンジカ 美) 大久保洋 492 0 12 7
13 和田竜二 57.5 1.47.2 37.7 -1--1--1--2 7 14.6 タイキシャトル / チカリー 地) 川島正行 480 -8 13 7
14 1/2 高橋亮 56.0 1.47.3 37.6 -2--2--2--3 9 27.7 サクラバクシンオー / ヘクターチェリー 栗) 高橋隆  500 +10 1 1
15 アタマ 鮫島良太 51.0 1.47.3 36.0 14-15-15-15 15 176.8 バブルガムフェロー / キタノファンタジー 栗) 安田伊佐 450 +2 11 6
単勝 10番 (5人) 10.5 枠連 2-6 (6人) 12.2 複勝 10番(6人)
2番(1人)
6番(2人)
3.0
1.3
1.8
ワイド 2-10(6人)
6-10(13人)
2-6(2人)
6.4
11.4
3.4
3連複 2-6-10 (7人) 31.1 馬連 2-10 (5人) 15.8
3連単 10-2-6 (51人) 202.6 馬単 10-2 (13人) 44.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 アップドラフト(川田将雅騎手)
「早めに動こうとしたのですが、他の馬がどんどん行って3コーナーから外に振られてしまいました。それでゴールまで追い比べを凌いでくれたのですから、強くなりましたね。よくがんばってくれました」
(安田隆行調教師)
「この後は新潟記念に挑戦することになると思います」
2着 マヤノグレイシー(池添謙一騎手)
「スタートして好位のイン、いい位置にとりつけたのですが、1コーナーで外の馬にぶつけられて少しひるみました。でも力のある馬ですので、正攻法でレースを進めましたが残念です。やはり能力はあります」ころのある馬だけど、競馬では落ち着いていた。スムーズに上手に走ってくれた。前向きでいい馬だよ」
4着 プリティコニー(大野拓弥騎手)
「いいスピードがあるし、ゲートも上手だったが、追ってからの伸びがもうひとつだった。使ってだんだん良くなると思うよ」脚を使った分最後は伸び切れなかった。馬場とほかの馬に比べてハンデも背負ってるしね」
14着 テイエムチュラサン(田嶋翔騎手)
「スタートであんなにもたもたする馬じゃないんだけど…。今日は下も気にしていたし、体重も減っていた。馬もイ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する