対馬特別(2006/07/15) のレース情報

基本情報
小倉芝・右1700M
第02回 小倉 01日目
11 R
芝・右1700M
曇   稍重
1勝クラス特別
サ3上牝 / 定量
対馬特別
14 頭
16:10発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 293 M
ペース平均:
28
内枠好走:
-5
勝タイム:
1.40.4
前半5F:
59.7
後半3F:
34.6
ペース:平均
-27 (-43+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 内田浩一 52.0 1.40.4 34.6 -1--1--1--1 8 26.3 ステイゴールド / グレースマリヤ 栗) 宮徹   410 +2 10 6
02 3/4 福永祐一 55.0 1.40.5 34.5 -2--2--2--2 1 2.7 エルコンドルパサー / スキーパラダイス 栗) 森秀行  454 +4 1 1
03 3/4 池添謙一 55.0 1.40.6 33.7 11-11--9-10 9 26.6 サンデーサイレンス / プラチナウェーブ 美) 大久保洋 474 0 11 7
04 3/4 川田将雅 52.0 1.40.7 34.1 -6--8--6--6 2 3.0 ステイゴールド / ユーワジョイナー 栗) 池江泰寿 418 +14 6 4
05 クビ 佐藤哲三 52.0 1.40.8 34.5 -4--4--3--3 7 26.2 ダンスインザダーク / オージーカンパニー 栗) 宮本博  418 +2 3 3
06 11/2 岩田康誠 55.0 1.41.0 34.6 -4--4--5--5 4 7.6 サンデーサイレンス / ディナータイム 栗) 平田修  448 +4 14 8
07 クビ 黒岩悠 55.0 1.41.0 34.2 10--9--9-10 13 218.0 パラダイスクリーク / レガシークラウド 栗) 吉岡八郎 442 +2 7 5
08 クビ 武豊 55.0 1.41.1 34.0 13-13-12-12 3 6.1 ティッカネン / ユーフォリア 栗) 坪憲章  428 +6 12 7
09 熊沢重文 55.0 1.41.3 34.7 -6--6--6--6 6 22.8 サンデーサイレンス / ランバダスタイル 栗) 池江泰郎 458 +2 4 3
10 アタマ 小牧太 55.0 1.41.3 34.2 11-12-12-13 10 69.8 スペシャルウィーク / ダイタクイチバン 栗) 橋口弘次 516 +4 13 8
11 クビ 飯田祐史 55.0 1.41.3 34.7 -6--6--6--6 14 388.2 サクラローレル / グットラズベリー 栗) 湯浅三郎 452 +5 5 4
12 ハナ 和田竜二 52.0 1.41.3 35.1 -3--3--3--3 5 17.4 チーフベアハート / マヤラブリー 栗) 大橋勇樹 446 +4 2 2
13 クビ 橋本美純 55.0 1.41.4 33.9 13-14-14-14 11 109.3 フジキセキ / マコトコーラン 栗) 橋本寿正 434 0 9 6
14 野元昭嘉 55.0 1.42.3 35.4 -9-10--9--6 12 145.9 マヤノトップガン / シルキーグランス 栗) 梅内忍  446 +18 8 5
単勝 10番 (8人) 26.3 枠連 1-6 (9人) 19.8 複勝 10番(6人)
1番(1人)
11番(8人)
5.0
1.4
5.4
ワイド 1-10(8人)
10-11(39人)
1-11(13人)
8.4
40.8
12.0
3連複 1-10-11 (50人) 170.7 馬連 1-10 (7人) 21.1
3連単 10-1-11 (317人) 1,233.4 馬単 10-1 (23人) 64.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 コスモプラチナ(内田浩一騎手)
「センスとスピードだけで走っています。まだ少し荒削りです。息を抜く所を覚えれば、もっと距離が伸びても大丈夫です。今日は逃げ切りですが、他の馬が来なかったので展開も楽でした」
2着 アスピリンスノー(福永祐一騎手)
「2番手を進みましたが、捕まえられそうで捕まえられませんでした。スタートして少しかかりましたが、すぐ折り合いもつきました。前の馬、楽に行かせ過ぎたでしょうか。非力な馬なので、馬場が荒れる前の今日、勝っておかなければいけなかったのですが…。残念です」
3着 クリスタルコースト(池添謙一騎手)
「直線いい脚を使ってくれました。1,2着が先行馬ですから、頑張ってくれたと思います。このクラスでも十分やれると思います」
4着 パーフェクトジョイ(川田将雅騎手)
「道悪を気にして向正面をフラフラして走っていました。今日の雨が痛かったです。良馬場なら、違った結果になったと思います」くわかりませんね。直線でフットワークを乱して、バラバラになってしまいました。なんともなければいいのですが…」Bただ最後は思ったほど伸びてくれなかったね。競馬が上手になったので収穫はあったと思うよ」Xに戻りつつありますが、まだいい頃の状態にないのでスッと反応できませんでした」
10着 マチカネメニモミヨ(藤田騎手)
「ゲートは出てもトモに力がなく前に進んでいきません。こんな馬ではないのですが…」きたら歩様も普通だし、鼻血も出ていないし、全然わからないです」ースはできたと思います」
5着 4番コンゴウリキシオー(岩田康誠騎手)
「息が入らない流れになってしまいました。道中少し行くところがあるので、左回りの方が合っているような気がします」
6着 1番メイショウカイドウ(武豊騎手)
「伸びなかったね……。折り合いもついたし、いい感じで行けたんですが。

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する