新馬 (サ2才) 函館 4R 2006/07/15 のレース情報

基本情報
函館ダート・右1000M
ダート・右1000M
曇  
新馬   サ2才(混)[指] / 馬齢
8 頭
12:30発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 260 M
image
直線 260 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.01.5
前半5F:
1.01.5
後半3F:
37.3
ペース:平均
-22 (33-55)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 54.0 1.01.5 37.3 -------1--1 1 1.6 フレンチデピュティ / カービーズソング 美) 伊藤圭三 468 2 2
02 四位洋文 54.0 1.02.7 38.1 -------3--3 2 3.5 アジュディケーティング / ペラドンナ 美) 柴崎勇  436 1 1
03 木幡初広 54.0 1.02.9 37.7 -------4--4 3 7.5 タバスコキャット / アイエフゴールド 美) 加賀武見 438 4 4
04 31/2 秋山真一 54.0 1.03.5 39.2 -------2--2 5 20.3 タバスコキャット / コンゴウビジン 美) 和田正道 466 8 8
05 津村明秀 53.0 1.04.3 39.1 -------4--5 6 22.9 スキャン / ヤマノプロスパー 美) 加賀武見 446 7 7
06 31/2 小林徹弥 54.0 1.04.9 38.5 -------6--6 8 69.0 フサイチブライアン / オーナースズラン 栗) 目野哲也 478 5 5
07 柴山雄一 54.0 1.05.7 38.2 -------7--7 4 17.6 サザンヘイロー / ターミナルフラワー 美) 阿部新生 448 6 6
08 藤田伸二 54.0 1.06.5 38.9 -------7--7 7 54.7 ウイングアロー / フリソデ 美) 畠山重則 436 3 3
単勝 2番 (1人) 1.6 枠連 0-0 (人) 0.0 複勝 2番(1人)
1番(2人)
4番(3人)
1.0
1.0
1.4
ワイド 1-2(1人)
2-4(2人)
1-4(4人)
1.2
1.5
2.7
3連複 1-2-4 (1人) 3.0 馬連 1-2 (1人) 1.8
3連単 馬単 2-1 (1人) 2.8
該当なし
レース後のコメント


1着 ガールズポップ(安藤勝己騎手)
「早いピッチでスピードに乗れる馬なんで、ダートも合っていると思ってた。スピードのある馬だし、力通りの結果だね。平均的なスピードで芝を走れるかどうか、やってみないとわからないし、距離はあまり長い距離よりは短めの方がいいんじゃないかな」
(橋本助手)
「期待馬なので勝ててホッとしています。次のレースは馬の様子を見て決めることになると思います」
2着 ベルモントウッディ(四位洋文騎手)
「勝った馬が強かったね。この馬自身は最初は砂を被って嫌がってたけど、外に出してからはスムーズにまっすぐ走ってたし、初戦としては上々だと思うよ」
3着 マロンラッシュ(木幡初広騎手)
「ゲートのタイミングが合わなくて遅れたけど、あとはしっかり走ってくれた」
5着 ヤマノミライ(津村明秀騎手)
「スタート直後はモノ見して少し遅れたけど、あとは真面目に走ってました。次はいいんじゃないかな」とほかの馬に比べてハンデも背負ってるしね」
14着 テイエムチュラサン(田嶋翔騎手)
「スタートであんなにもたもたする馬じゃないんだけど…。今日は下も気にしていたし、体重も減っていた。馬もイライラしていました。あと30分雨が降るのが遅ければよかったんですが」すが、内容は悪くないですね。ただ勝ち馬の後ろにいて、伸びていることは伸びているんですが、ジリジリとしか伸びてくれませんでした。着差が着差なだけに残念ですね」もしれない」Hこのメンバーなら58.5キロのハンデも理由にならないよね。本調子じゃないのかな」た」ことが出来た。もう少し体がしっかりして欲しいね」迪凾ェって下がってしまい、そこからは砂を被らないように気をつけて乗りました。もう少し、着差を詰める事は出来たような気もします」
4着 グリンセレブ(今野忠成騎手)
「今、馬の調子が良いですね

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する