新馬 (サ2才) 京都 5R 2006/07/09 のレース情報

基本情報
京都芝・右1600M
第04回 京都 08日目
5 R
芝・右1600M
曇  
新馬   サ2才(混)[指] / 馬齢
18 頭
12:30発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 328 M
image
直線 328 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.37.8
前半5F:
1.00.0
後半3F:
37.8
ペース:ハイ
76 (60+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川島信二 54.0 1.37.8 37.2 -------7--3 3 6.7 スペシャルウィーク / マークプロミス 栗) 田島良保 466 18 8
02 13/4 後藤浩輝 54.0 1.38.1 37.4 -------6--6 10 32.8 タニノギムレット / ダイイチコパン 栗) 安達昭夫 430 6 3
03 1/2 渡辺薫彦 54.0 1.38.2 38.2 -------1--1 9 30.2 コマンダーインチーフ / ワンダーステラ 栗) 松永幹夫 492 2 1
04 13/4 和田竜二 54.0 1.38.5 38.1 -------4--3 4 8.5 クロコルージュ / ジョイラックノート 栗) 岩元市三 458 5 3
05 クビ 太宰啓介 54.0 1.38.5 38.4 -------2--2 6 10.5 サクラバクシンオー / ニシノボナリー 栗) 宮本博  464 7 4
06 福永祐一 54.0 1.39.0 37.2 ------15-12 1 3.5 ダンスインザダーク / エルレイナ 栗) 瀬戸口勉 450 10 5
07 11/2 赤木高太 54.0 1.39.2 37.0 ------17-16 2 5.4 アグネスタキオン / カバティーナ 栗) 飯田雄三 508 4 2
08 21/2 角田晃一 54.0 1.39.6 38.2 ------12--9 12 41.7 マンハッタンカフェ / リングフィンガー 栗) 西浦勝一 484 13 7
09 13/4 佐藤友則 54.0 1.39.9 38.1 ------13-12 8 25.7 ブラックホーク / ローレルフェアリー 栗) 田中章博 440 16 8
10 クビ 橋本美純 54.0 1.39.9 38.5 -------8--9 18 175.6 タニノギムレット / クラシーク 栗) 清水出美 430 15 7
11 中村将之 51.0 1.40.1 38.3 ------16-12 11 40.8 コマンダーインチーフ / オースミリンド 栗) 宮本博  454 12 6
12 11/2 佐藤哲三 54.0 1.40.3 39.7 -------5--6 5 9.1 カリズマティック / ジリーズヘイロー 栗) 佐々木晶 474 11 6
13 1/2 田中学 54.0 1.40.4 40.0 -------2--3 16 88.5 ティンバーカントリー / シャトールーカン 栗) 境直行  478 14 7
14 アタマ 熊沢重文 54.0 1.40.4 39.2 -------8--8 17 90.5 アドマイヤコジーン / ハイフレンドペック 栗) 須貝彦三 474 17 8
15 幸英明 54.0 1.41.2 39.9 -------8--9 14 58.1 アフリート / エリモアメジスト 栗) 坂口正則 448 3 2
16 ハナ 鮫島良太 53.0 1.41.2 39.3 ------13-17 13 50.8 ティンバーカントリー / リンホルム 栗) 中竹和也 486 9 5
17 池添謙一 54.0 1.41.9 40.2 ------11-15 15 70.8 ゼンノエルシド / イズミフリート 栗) 池添兼雄 412 8 4
18 上村洋行 54.0 1.42.9 39.3 ------18-18 7 11.3 ヘクタープロテクター / サウンド 栗) 橋口弘次 502 1 1
単勝 18番 (3人) 6.7 枠連 3-8 (7人) 14.1 複勝 18番(4人)
6番(10人)
2番(9人)
2.8
8.8
8.5
ワイド 6-18(53人)
2-18(37人)
2-6(90人)
47.1
36.7
103.1
3連複 2-6-18 (313人) 1,344.6 馬連 6-18 (51人) 151.8
3連単 馬単 18-6 (77人) 219.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 18番エルヴィス(川島信二騎手)
「下が重いぶん気を使っていましたが、気合をつけるとスーっと行ってくれました。直線いい伸びをしてくれたのですが、抜け出すと遊んでしまってヒヤっとしました。距離が延びてもいいでしょう」
2着 6番マイネインティマ(後藤浩輝騎手)
「道中気を使いながら物見をして走っていたので、強気に攻めて行けませんでした。直線いい脚を使ったので、次につながる内容だったと思います」
3着 2番ワンダーフェーム(渡辺薫彦騎手)
「ゲートも速いですし、いいスピードを持っています。少し重かったので次はもっと良くなるでしょう」勝負どころで離されたからね」れました。年とともに少しズブくなっているようです。状態は復調しています」くて遅れたけど、あとはしっかり走ってくれた」
5着 ヤマノミライ(津村明秀騎手)
「スタート直後はモノ見して少し遅れたけど、あとは真面目に走ってました。次はいいんじゃないかな」とほかの馬に比べてハンデも背負ってるしね」
14着 テイエムチュラサン(田嶋翔騎手)
「スタートであんなにもたもたする馬じゃないんだけど…。今日は下も気にしていたし、体重も減っていた。馬もイライラしていました。あと

予想動画
関連記事
関連つぶやき

右上のからチャンネルに移動できます

当ページを共有する