宝塚記念(2006/06/25) のレース情報

基本情報
京都芝・右外2200M
開催
第04回 京都04日目
コース
京都芝・右外2200M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
雨 稍
条件
サ3上(国)(指)
頭数
13
発走時刻
15:40
回次
第 47 回
本賞金(万
13,200 - 5,300 - 3,300 - 2,000 - 1,320
レース名
宝塚記念 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:2.13.0
平均ペース
26 (-22+48)
前半5F:
1.00.2
後半3F:
35.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 58.0 2.13.0 34.9 12-12--9--7 1 1.1 サンデーサイレンス / ウインドインハーヘア 栗) 池江泰郎 442 +4 8 6
02 田島裕和 58.0 2.13.7 35.8 -8--8--8--7 10 67.0 トニービン / プリンセスリーベ 栗) 藤沢則雄 476 0 7 5
03 3/4 田中勝春 58.0 2.13.8 36.6 -1--1--1--1 9 66.8 フサイチコンコルド / ホールオブフェーム 美) 宗像義忠 468 -6 13 8
04 13/4 四位洋文 58.0 2.14.1 36.7 -3--3--2--2 4 25.6 サンデーサイレンス / スカーレットブーケ 美) 上原博之 532 -2 4 4
05 ハナ 福永祐一 58.0 2.14.1 35.8 -8--9-11-10 6 39.7 ミラクルアドマイヤ / ブリリアントベリー 栗) 音無秀孝 464 -2 9 6
06 池添謙一 58.0 2.14.4 35.7 11-10-13-13 8 58.2 トウカイテイオー / トウカイパステル 栗) 田所秀孝 430 +8 2 2
07 11/4 岩田康誠 58.0 2.14.6 36.8 -4--4--5--4 5 35.9 サンデーサイレンス / トリッキーコード 栗) 角居勝彦 492 +6 5 4
08 五十嵐冬 58.0 2.14.8 37.2 -4--4--4--4 3 18.4 ザグレブ / イセノトウショウ 地) 田部和則 494 -10 6 5
09 クビ 横山典弘 58.0 2.14.9 37.2 -4--4--5--4 2 12.9 サンデーサイレンス / グレースアドマイヤ 栗) 音無秀孝 478 -2 1 1
10 3/4 小林徹弥 58.0 2.15.0 36.6 10-10--9-11 13 204.8 マヤノトップガン / カーロッサ 栗) 安達昭夫 478 +10 12 8
11 ハナ 武幸四郎 58.0 2.15.0 36.5 13-13-11-12 12 140.6 ダンスインザダーク / メインゲスト 栗) 安田伊佐 472 +4 11 7
12 クビ 柴田善臣 58.0 2.15.1 37.7 -2--2--2--3 11 107.3 マーベラスサンデー / セイントセーラ 栗) 鮫島一歩 490 +6 10 7
13 3/4 藤田伸二 58.0 2.15.2 37.2 -7--7--7--9 7 46.4 サツカーボーイ / サンデーアイ 栗) 清水出美 448 -2 3 3
~払い戻し~
単勝 8番 (1人) 1.1 枠連 5-6 (3人) 6.0 複勝 8番(1人)
7番(9人)
13番(10人)
1.1
5.6
8.1
ワイド 7-8(8人)
8-13(14人)
7-13(49人)
9.1
15.4
97.4
3連複 7-8-13 (40人) 223.7 馬連 7-8 (8人) 19.2
3連単 8-7-13 (87人) 438.5 馬単 8-7 (8人) 20.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 8番ディープインパクト(武豊騎手)
「馬がレースを理解してくれているので、ディープの気分に任せて乗りました。3コーナーから4コーナーの中間で走りたいという気持ちを見せたので、ゴーサインを出しました。今日もディープは飛びました。直線は気持ちよかったです。次も大きな目標がありますが、しっかり準備して皆さんの期待に応えたいと思います」
2着 7番ナリタセンチュリー(田島裕和騎手)
「今日は休み明けで天皇賞を使ったことで落ち着いていました。道中はディープの前にいて、来るのを待つ形になりましたが、瞬発力が違いました。直線は思い切って内を突きましたが、よく伸びてくれました。やはり勝った馬が強かったです」です。ただ前半道悪で少しずつ削られて、最後の伸び脚がどうしても鈍ってしまうんですね」んですが…」り向きの器用さもあるし、馬場も問題なかったね」
3着 ステラマドレード(村田騎手)
「返し馬で道悪をこなせると分かったので、内枠だったし、内側を通って競馬をしました。51キロだったけど、牝馬でこのメンバー相手にいい競馬ができたと思います」
4着 トウショウシロッコ(吉田豊騎手)
「まあ枠がきつかった。外、外を回らされたし、道悪が悪いわけではないから、もう少し内を通っていい位置で競馬をしたかった」・沛t騎手)
「今日は行ってみた。早めに動いていったが

予想動画
関連記事
関連つぶやき