福島テレビオープン(2006/06/25) のレース情報

基本情報
福島芝・右1800M
開催
第02回 福島04日目
コース
福島芝・右1800M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(混)(指)
頭数
15
発走時刻
15:30
本賞金(万
2,400 - 960 - 600 - 360 - 240
レース名
福島テレビオープン 
コース・ラップ
平均ペース
直線 292 M
勝ちタイム:1.47.8
平均ペース
-57 (-87+30)
前半5F:
1.01.8
後半3F:
34.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 56.0 1.47.8 34.0 -5--3--3--2 1 1.7 サンデーサイレンス / エアデジャヴー 美) 伊藤正徳 470 -8 15 8
02 ハナ 小野次郎 55.0 1.47.8 34.2 -1--1--1--1 4 8.9 Boston Harbor / Texas Robbery 美) 鹿戸雄一 488 -4 11 6
03 21/2 武士沢友 55.0 1.48.2 34.2 -5--6--6--8 10 64.3 デインヒル / ダイナフラツグ 美) 伊藤正徳 454 -10 9 5
04 クビ 蛯名正義 55.0 1.48.3 34.3 -9--9--6--4 3 7.5 Kingmambo / Jump With Joy 美) 松山康久 492 +2 6 4
05 11/2 吉田隼人 55.0 1.48.5 34.5 -7--7--6--4 5 11.5 メジロマックイーン / カクテルドレス 美) 二ノ宮敬 480 +8 14 8
06 ハナ 北村宏司 56.0 1.48.5 34.7 -3--3--3--4 2 6.3 ティンバーカントリー / サイレントプレアー 美) 藤沢和雄 478 -4 1 1
07 アタマ 大西直宏 55.0 1.48.5 34.0 12-13-12--9 7 49.9 Halling / ファンジカ 美) 大久保洋 492 -8 5 3
08 31/2 内田浩一 56.0 1.49.1 35.2 -3--5--5--4 6 17.3 キンググローリアス / キーケルナー 栗) 宮徹   496 +2 12 7
09 ハナ 吉田豊 55.0 1.49.1 35.5 -2--2--2--2 14 162.5 シャーディー / ナイスムラマサ 美) 谷原義明 542 0 8 5
10 1/2 板垣吉則 55.0 1.49.2 34.8 -9-10-12-13 11 93.2 サニーブライアン / ピンクサファイア 地) 千葉博  462 +3 4 3
11 1/2 柏木健宏 55.0 1.49.3 35.1 -9-10--9--9 12 98.4 サツカーボーイ / フラワーケープ 地) 松浦裕之 442 -9 2 2
12 3/4 野沢憲彦 55.0 1.49.4 35.1 -7--8--9-12 9 63.4 エイシンサンディ / ナカミファンタジア 地) 佐々木清 502 -14 3 2
13 11/4 内田博幸 53.0 1.49.6 34.8 15-14-14-14 8 53.9 タヤスツヨシ / カガヤキ2 地) 上杉昌宏 452 -4 7 4
14 13/4 中舘英二 56.0 1.49.9 35.7 12-12--9--9 13 158.1 デインヒル / サークルシヨウワ 栗) 田島良保 492 -22 10 6
15 11/4 山田信大 53.0 1.50.1 35.3 14-14-14-15 15 173.8 サマーサスピション / ワールドコマヨシ 地) 高岩孝敏 446 -1 13 7
~払い戻し~
単勝 15番 (1人) 1.7 枠連 6-8 (3人) 6.3 複勝 15番(1人)
11番(4人)
9番(7人)
1.1
2.1
6.4
ワイド 11-15(4人)
9-15(15人)
9-11(32人)
4.0
13.6
35.7
3連複 9-11-15 (20人) 87.5 馬連 11-15 (3人) 7.1
3連単 15-11-9 (64人) 238.3 馬単 15-11 (3人) 9.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 15番エアシェイディ(後藤浩輝騎手)
「状態は良かったが、今日はテンションがいつもと違って変だった。初めてチークピーシズを使ったことも影響しているのかも。本来なら楽に突き抜けられるはずが、手応えのわりに苦労したね」
2着 11番ダイワバンディット(小野次郎騎手)
「2-3番手でもいいと考えていたが、他馬がどれも行かないので前へ。状態も上がっていたし、並ばれてからしぶとかったね」
3着 9番ロードフラッグ(武士沢友治騎手)
「道中ロスなく進むことができた。最後もいつもなら気持ちが萎えてしまうところなのに、今日はあきらめずに走ってくれた。1800mが合っているんですね」
4着 6番アサクサキニナル(蛯名正義騎手)
「流れも向いてスムーズなレースができたけど、勝ち馬と並んでいて、相手が動き出したときに少し遅れをとってしまった。モタれる癖を出さないように、隣に馬を置いてレースをしていたけど、相手が強かったね」
6着 1番スズノマーチ(北村宏司騎手)
「いいポジションで流れに乗れたが、もう少し速いペースになってほしかった。内枠だったから自分からは動いていけないしね」
7着 5番ファイトクラブ(大西直宏騎手)
「ペースが遅すぎた。もう少しペースが上がってくれたら3着はあった」ナすよ」
10着 キーンランドスワン(藤田騎手)
「気難しさを出してしまいましたね。スタートして耳を絞っていて走ることに集中していませんでした」フメンバーなら58.5キロのハンデも理由にならないよね。本調子じゃないのかな」た」ことが出来た。もう少し体がしっかりして欲しいね」迪凾ェって下がってしまい、そこからは砂を被らないように気をつけて乗りました。もう少し、着差を詰める事は出来たような気もします」
4着 グリンセレブ(今野忠成騎手)
「今、馬の調子が良いですね。初めての強豪相手でここまでやれたのですから、そのうちチャンスは来ると思います」
(取材:中野雷太、小塚歩)ても反応がなかった。ただマイナス4キロの影響はなかったと思うが……」ゥヘヴン(安藤勝己騎手)
「前走より落ち着きもあって良かったので、距離も問題ないと思っていました。4コーナーまでは本当にスムーズで、どこを割ろうかという感じでしたが、弾けることなく脚がなくなってしまいました」
7着 13番サンドリオン(秋山真一郎騎手)
「頑張って抵抗してくれてはいましたけどね。キャリアを積めば良くなるでしょう」

予想動画
関連記事
関連つぶやき